絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2013年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

«2013年03月 | Main | 2013年01月»
続・絵と料理。コメント無いと凹む件。
2013年02月28日(木)
定番のポークソテーをやろうと思ってお店に行ったら、
いつもより豚肩ロースが高いし、小さかったので、
同じグラム単価で特売されていた、でかい牛肉を買いました。

シンタマという、牛肉の中でもとても赤身が多い部位でした。
スジが硬かったので、少し切れ目を入れました。

豚と鶏はよく焼きますが、牛ステーキは初めてだったので、
常温に戻してるあいだに、いろいろ調べてみました。

どうやら、
アッツアツの鉄のフライパン(テフロンとかナマ言うな)で
強火でガッとやれ、裏返したら酒を入れて燃やせ(フランベ)、
煙が収まったら、もう食えるから、レアが好きなら早く皿に移せ。
・・・とのことだったので、その通りにしました。

あまりジューシーな肉では無さそうでしたが、
少しでも美味しく食べたかったので、
普段はやらないけど皿もあっためたり、
ガーリックチップも作ったり、涙ぐましい努力をしました。

フランベは火がボァ!!って出るのかなこわいなーと
思ってたんですが、煙がすっごい出ただけでした。
ちなみにワインとか洒落たものはうちには無いので、
日本酒でした。和だよ和。おれは日本人だ。

レアが良かったので、すぐに皿に移したけど、
試しに切ってみたらちょっとナマ過ぎるなーと思って、
再度フライパンに戻す、という、もし客に見られたら
食べログでボロカスに叩かれそうな行為をしました。

あまり火が通り過ぎると、部位的にも
絶対かたくてまずい肉になると思ったので、
これまたすぐ皿に移しました。



いい赤さに焼けました^^
赤身メインだったので、「俺、肉!!」という感じでした。
なんだろ、噛みしめる感じが、とても肉でした。

豚ロースとか鶏モモとか、プリプリした肉ばかり
食べていたので、とても雄雄しい肉でした。

牛肉は、安心してレアで食べられるのでうれしいです。
お金に余裕があったら、霜降りとかの、
柔らかい牛肉も買って焼いてみたいです。

鶏ソテーは片面焼くだけでも何10分もかかって、
弱火でジワジワ、様子を見つつ耐久戦ですが、
牛ステーキは10分以内に完成したような気がするので、
肉によってすごい違うんだなーと実感しました。

==

つけあわせというか まあ野菜も食いましょうとなったので、
鍋の残りのエノキと白菜で、中華風のとろみのあるブツを作りました。
片栗粉というものはあまり慣れてないので、よくわからんです。
「水溶き片栗粉とは」で検索したいくらい水と粉の比率が謎です。
あと具に対してどれくらい入れると適量なのかも、わからんです。

何故かとても悔しかったので、検索しないで適当に入れました。
結果、多すぎたらしく、ゼリー状のブツが散見されました。
「これはエノキと白菜の中華風にこごりである」と50回唱えて、
自分を洗脳しました。

まあ無理だったのでにこごり(偽)だけ取り除きました。
おいしかったよ^^

あー、画像は無いです。わすれた。

==

さて、前回、料理と絵を描くのが似てると書きました。
その時は、下ごしらえ〜盛り付けまでが、
とても似てるなーと思って書きましたが、
どうやらその先も、とても似ていました。

盛り付けのその先、とは「食わせる」です。
絵で言う「展覧会」です。

作品をお客さんの前に出す。
どーっすか、この作品は私が作りました。
良くないっすか。すっごい上手くできたと思ってます。
いい作品でしょう。ドヤァ。

と言う感じで、食卓なりギャラリーなりに出すわけです。

作り手としては、作品を味わう客の反応を見るというのは、
とても大切です。
自信を持って提出した作品ですから、
気に入ってもらえたら一番です。

でも、好みの作風や味じゃなくても、
何かしらコメントをもらえると、次につなげられます。

もっとこうしたら、もっとよくなりそう、とか、
ここがこうだったら、すごくよかったかも、とか、
全くの素人さんの意見でも、プロからの批判でも、
率直な意見ですから、コメントは全て、とても重要です。


自分が個展を開いて、少しショボーンとするのは、
今回はあんま原画が売れなかった・・・ではありません。
ポストカード超余った・・・でもありません。

それは、お客さんが、作品について一切関心が無さそうな時です。

知人であれば
「さくら在廊中らしいし、なんとなく行ってみよう」とかで来てくれて、
そういう方は作品も一応みてくれるけど、これいいねとか
これ微妙だねとか、なんも言ってくれなくて、さらーっと見て、
「やあさくら、がんばってるようだね。最近どう?こんどお茶しよ?」とか
そういう感じの場合、私なんかのためにご足労ありがとうとは
とても思うんですが、で、絵はどうですか?という気持ちになります。

全く知らない通りすがりの人が来るときもあります。
隣のスペースで展示やってたからついでに来ただけです。って方は
結構いるのです。
そういう人たちの中でも、じっくり1枚の絵の前で立ち止まってたりすると、
あ、この人、この絵に興味持ってくれたんだな、となる時があります。

何分も見つめている時は、こっちから声をかけて、
解説みたいなことも勝手にします。
そうすると、ほうほう、実はこの青色がとても気に入ってね・・・みたいな
コメントがもらえます。

通りすがりの人が、なんとなく来て、さーっとみて、
すーっと帰る、なんてことはザラにあるので、
たまたま通りがかっただけなのに気に入ってもらえると、
とてもうれしいし、知人フィルターがかからないので、
本気のコメントが聞けて、すごく勉強になるのです。


あ、ちょっと熱が入って長くなってしまいました。
残念ながらまだ続きます。

言いたかったのは、作った飯についても、意見ほしい。
ということです。
飯を作ることは当たり前だし毎日のことだし、
毎回毎回お前が作る料理にコメントしてられるか。
と思うかもしれないです。

これは鬼女板とか発言小町とかでも
とてももめる話題のようなんですが、男の人の多くが
「ヨメのメシに毎回リアクションなんかしねーよ」
「黙ってモリモリ食うのは美味いってことだよ察しろ」
と言う感じみたいで、とても残念です。

「そんなにコメントが欲しいなら山岡士郎と結婚しろ」とか
ひどい言われようです。

別に「今日もごはん美味いね^^」と毎日言え、とかじゃなくて、
まあそれはそれですごくうれしいですけど、
ダメ出しも歓迎なんです。
ちょっと味濃くない?俺はもっと薄めでもいいな。とか。
なんかこの にこごり?みたいなやつ、きもいんだけど。とか。
白菜って鍋の残り?牛ステーキって初じゃね?部位どこ?
なんでもいいから、言ってもらえたらうれしいなーとか

まあ なんか 何でもいいから作って出してくれればいいから
みたいな そういうね
食事は別にそれなりの味で食えれば何でもいいから
みたいな 興味なければ まあ そうなりますよね。。。

そこで、わたしは、自らアッピールするわけです。
黙々と食ってるので。

この肉はシンタマです。かたいので叩いたり筋切ったりしました。
味つけはシンプルに塩コショウにしてみました。
レアが好きなので良い感じに焼けたと思うんですがいかがですか。

うざいですか。うざいかも。
でも だって すごい美味しいの作ろう!とおもって
毎日ごはん作るわけですよ?
口に合うか気になるじゃないですか。

でも こんな気合入れて毎日作るの、どーしよう、なんて
思ったり思わなかったりしてしまうのですよ。

絵も料理も、まあ好きでやってるわけですが、でも、
料理は自分のためっていうか私以外の人も食うので。
自分だけならカップ焼きそばでもいいやって日もあれど、
ちゃんと食わせるためにお料理するのであって、
んーまとまらない。

全部、買ったお惣菜でいいのかと。
セブンイレブンに行けばハンバーグも野菜炒めも売ってますよ。

セブンのハンバーグ、チーズ入ってて美味いよ。

つくり甲斐をですね、感じることで、明日の料理へのやる気と言うか。
そういうことですよ。

はい。
わたしめんどくさいですよ。
めんどくさいですから、料理とか絵とか、
感想くれないとしょぼくれますから。
よろしくどうぞ!!!!!!!!!!!!!!

 
Posted at 01:36 / おうちごはん。 / この記事のURL
コメント(2) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
絵と料理。あと揚げ焼き覚えた。
2013年02月20日(水)
料理は、絵を描くのと似てて、楽しいので好きです。

下ごしらえとか、塩加減とか、焼き加減とか、
最後の盛り付けに至るまで、
絵の具で絵を描く時の色の量とか、さし色とか、
最後にまとまりを出すところとか、
そういうのにとても似て感じます。

キャンバスに描く絵は、日ごろ思いついた時に
クロッキー帳とかそのへんの紙とかに
メモした言葉や落書きや、そういうものから
描きたいものが生まれてきてて、今までなんやかや
描いてきてました。

でも、お料理は、今、夕飯できるだけほぼ毎日、
何かしら作らなきゃいけなくて、そういうのにまだ
あまり慣れてないので、何を作ればいいか、
すぐにはわからない状態です。

絵は「何描いて良いかわからない」って言う人多くて、
なんでも好きなもん描けばいいじゃないのって
思ってたけど、なれてない分野だと
そうはいかないですね。。。
毎晩、何料理すれば良いのかわからなくて、
メニューを考えるのに、すっごく時間がかかります。

決まっちゃえば、作るのはすっごく楽しいのだけれど。。。

今までもパーティー料理とかは、張り切ってウキウキで
でっかい肉を焼いたりカラフルに野菜を盛ったりしてたけど
毎日パーティー料理するわけにもいかないので、
うーーーーん。。自分が何食べたいかわからんのですよね。


そんな日々ですが、まあ一応
「迷ったら豚ロースor鳥モモのソテー」というのはあります。

でも肉のソテーばっか毎日出してるわけにもいかんので、
肉をなんとか他の食い方したいわけですよ。

そこで最近、新たな技術を取得しました!
「揚げ焼き」です!!

揚げ物ってまで油使わないけど、焼くにしては多いなー
みたいな中途半端な量の油を使って加熱するやつです。
(多分)

揚げ焼きをねー、最近2回やりました^^



これは豚肩ロースをオイスターソースでやったやつ。
片栗粉を肉にまぶしたり、肉揚げ焼きしたら取り出したり、
野菜も揚げ焼いて取り出して、油捨てて今度は全部具を入れて
さらに炒めたり、砂糖醤油塩とかいろいろ使うし、
最後にビミョーに酢を回しかけたと思ったら強火で
その酸味を飛ばしたりする、意外と手間のかかる一品です。

こうやってみると、緑色がほしいですね。
ピーマンかな。あんま好きくないけど。




あとこれ、今日作ったやつ。チキンのカツレツ!!
(カツレツって打とうとすると毎回カツレルになる)

まず、鶏モモを開けるんだよー。
開けるっていうのは、なんか、皮じゃないほうの肉たちを、
切れ目入れて広げる感じ・・・です。

で、そこに下味をいれて、包んで、あと色々やったら
パン粉と粉チーズの混ぜ混ぜをまぶして揚げ焼きです!!!

ソテーと違って何回もひっくり返して加熱するんだね。
ドキドキして食べたけど、めっちゃめちゃ美味しかった☆



中には、ニンニクとかたくさんのパセリが入ってます!
いい香りだよー。

ソース要らないデスヨ。
下味の塩コショウと、ニンニクとパセリの風味と、
衣の粉チーズでじゅうぶんな味わいです!!

揚げ物好きにはたまらない美味しさ☆
また作ろーっと!

揚げ焼きレパートリーは今後も増やしたいなーと。
カロリー高い食い物大好物です^^





たまにお魚が出ます。ホントたまに。
「いつもお肉だしたまにはお魚も食べないとダメかな・・・」
っていう罪の意識みたいな時に登場します。

まあ登場時は、ほぼソテー?なんだっけ?
なんかニフラムみたいな語感のやつ????
あ、思い出したムニエルね。

お魚登場時は、ほぼムニエルですね。
ブリ大根昔にやったけど、時間かかるので
焼いてしまいますにゃあ。


これから少しずつでも、
ササッとレシピが浮かんでくればいいんですけどね。
メインだけじゃなく、つけ合わせもあるし。

優柔不断なことが多いので、
あれ食べよ!!ってすぐなるの難しいけど、
慣れていきたい所存!!!!!!!!!!!!

 
Posted at 23:11 / おうちごはん。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
文化庁メディア芸術祭に行ったよ
2013年02月18日(月)
文化庁メディア芸術祭を観に行きました。
第16回だって。
前に行ったのは第13回、2010年だったな。

知人がおもろいコトしてるらしかったので、
会いに行こうと思って。



メディアアートってなんだろうね。
自分の中では、メディアアートって、

・新しい技術、とりわけコンピュータを駆使している
・空間を利用することが多い=場を選ぶ
・鑑賞者体験型のものが多い

ってイメージかなあ。

だから、マンガってメディアアートなのかなぁ・・・?ってのが
前々からしっくりこない。

デジタルなインスタレーションものはメディアアートかなーと
思うけれどね。勉強不足ですね。


いろいろ観てましたけど、自分の目的は
IDPWの「どうでもいいね!ボタン」の、解説を任されている
「リアルインターネットおじさん」に再会すること!

あー居たー^^ 全身白タイツ!!
めっちゃテンション高く解説してました。
とりあえず一段落したところで声をかけてみました。
前に渋家に遊びに行った時に、
迎えに来てくれたおじさんです。おじさんいうてもタメや・・・

その後、解説が再開したので爆笑しながら聴いてました。

メディアゲイジュツのおまつり、うーむ???って
なんかモヤッてた気分がとても晴れました!スッキリ!

それは、メディア芸術がよくわかったありがと☆じゃなくて、
むしろ逆というか、なんというか、、、
この混沌としたお祭りを軽くDisるというか
もー、なんか、「どーでもいいねっ!」って、
この国立の美術館の会場自体にやりたくなる感じ!



おじさんフレンドリーなので一緒に写真撮ってくれた^^
おじさんは著作権(肖像権)フリーなんだって笑

おじさんの ぺろ はかわいいんだけど
さくらの べーっ はFXXK!!って感じです。


その後なんかホントどうでもよくなってしまって
マンガスペースはほぼ素通りしてしまっただよ。。。

ルパン(ふじこちゃん)の映像でちょっと足(と目)がとまったけどねー。

まーなんか 自分の作品に活かせそうなヒントも
2つ3つメモメモしたので、今後の作品に盛り込んでいきたいです。

 
Posted at 14:23 / デザイン・絵。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
二郎系ラーメン「ぽっぽっ屋」行った
2013年02月17日(日)
ダイエットするから今日で二郎系ラーメン断つわーという
友人のお声がけで「さよならーめん会」が行われました。
水道橋の「ぽっぽっ屋」というお店です。

二郎は食べたこと無いんですが、ここは
二郎系の中でも量とか味とかみても
食べやすい方らしく、初心者にオススメとのこと。

逆にガッツリなジロリアンには物足りない感じらしいよー。

10席くらいのカウンターだけのお店なんだけど、
らーめん会の参加メンバー8人だか9人だかで
開店と同時に入って、ジャック状態。

とりあえず、初二郎系ラーメンだったので、
ヒヨって普通盛り・何もマシマシしない、という
シンプルな感じでオーダー。あ、でも煮卵はトッピングした!

ほどなくできあがりー♪



モヤシが少し山です。
なるほどマシマシしないとこれくらいなのかー。

ネットにあがってる写真みてると、
すごい山盛りのやつばっかだったけど、
あれはマシマシしてるからあーなのか。
それともぽっぽっ屋のデフォが少ないのか。

わからんゆー。




カウンター占拠中です。
さよならーめんズ。
え、いや、自分はこれからも食べますけどね・・・
天一こってりとか。




撮ってもらった!!
あ、横からみると意外とモヤシ山だな・・・


無料で追加できるのは、
野菜、背あぶら、液体あぶら?、たまねぎ、味濃い目、
ニンニク、辛みそ、だったと思う!

太いちぢれ麺で、かた目の茹で加減。
ロシアの隕石のニュースを友人のあいほーんで
見せてもらいながら隕石怖いねーでかいねーとか言いながら
のろのろ食べたんだけど、多分二郎だったら
ジロリアンってかロッター?だっけ?に怒られるよね・・・

無言でザザッと食えと。まあそうですよねスミマセン><

意外とサックリ食べ終わってしまったので、
次回行くことがあったら、ニンニクと背あぶらとタマネギあたり
マシたいと思います!!!!

二郎は多分普通盛りからして量が違うと思うので、
これが二郎かぁーって勘違いしないようにします。

味付き卵は半熟で美味しかったです。
チャーシューが少し好みじゃなかったかなあ。
鶏肉でいうとササミみたいな感じでした。
じぶんはプリプリチャーシューが好きなのでした。


==

その後ちょっとギー水でまったりまったりして、
皆さんはカラオケに行きましたが、自分は今日は
「ジム行く!」って決めてジャージや靴を持ってきてたので、
ジムへ行きましたよー。

ラーメンの3ぶんの1くらいのカロリーは
消費できたかな??

==

夜は、まあさっきですが、
テレ東のフカボリンという番組に、2秒くらい
後ろ姿が写りましたw

笑った^^


 
Posted at 01:44 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
舞浜に一泊したゆ
2013年02月12日(火)
小学生時代からずっと仲の良い3人組で、
一泊オンナ会@舞浜でした。

一日絵が描けなくなるので、なんか不安で、
前日徹夜で絵を描いてしまったので、体調が悪い朝。

中野から中央線に乗り、混みもありクラクラ。
新宿駅で座れたけど、吐き気がすごくて、
我慢できずに御茶ノ水駅で途中下車。げえ。

なんとなく復活したので再度乗車・・・したけど、
乗ったのが総武線だったので、東京駅着かないよね!?
って途中(両国)で気がついて、とりあえず降りる。

両国駅ホームで乗り換え検索したら、そのまま乗って
西船橋で乗り換えれば舞浜行けたんだよ!ッて結果が><

なので次の総武線に乗って、ゆらゆら来ました。

まずはイクスピアリでお昼ごはんです。



吐いたばかりですがビュッフェです。
自然派の野菜中心の店で、モリモリ野菜が食べられました。
健康的。

ビュッフェに行くと昔は甘いデザート系もよく食べてたけど、
今では1つも食べられません。。年かなぁー。
甘いものがあんま好きじゃなくなってしまった。

徹夜で眠いので、エスプレッソをガンガン飲みました。


そして送迎バスにてホテル着。

部屋はオーシャンビューの和室とのことで
ウキウキして開けると・・・



うおーっ 日差しが強いっ!
畳の部分はあれど、床はフローリングです。
すごい眩しい(>ω<)




お部屋に露天風呂(風?)のがあります。
蛇口から温泉も出るんだよ!!イイネ^^




手前に謎の駐車場ぽい低いビルがあって目の前が海!って
訳ではないんですが、でもビルの先は海見えます。

右手はディズニーシーですねー。
シンボルの火山と、タワーオブテラーが見える。

もっと右側には、シンデレラ城とか、観覧車とか、
もーっと行くとスカイツリーとかも見えました。


まず、大浴場でまったり。温泉&露天でした。
気持ちよかったー。


で、お部屋帰ってきて、友人が持参してくれた
中国茶「八宝茶」をいただきました。



菊の花とか、クコの実、ナッツなど入ってます。
お茶でしばしご歓談。




夕日が沈みます。
沈んでいく山は富士山らしいです、けど、
なんか知ってる富士山と雰囲気が違うような・・・
形とか・・・でも、富士山なんだって。

手前には東京ゲートナントカっていう橋もありました。


夜になったのでお酒解禁です。
成城石井で買い込んだチーズや惣菜とともに、
酒盛りです。



KOEDOビールって気になってたので飲んでみました。
なんだかすっごいフラワーでした。。。
とてもお花の香り。ちょっと苦手かなー。。。

その他諸々飲み、語りました。
小学校の思い出が多かったかな。
当時の先生、友人、クラブ、係、団地、などなど・・・
懐かしかったー


シーの火山が今までに無くボカーンとなったので、
ナンダナンダ、ってベランダに出たら、
シーのパレードのクライマックスだったようで、
花火あがったり、サーチライトみたいのが広がったり、
ちょっとディズニーさんの楽しみおすそ分けいただきました^^

ほろ酔いだったこともあり、めっちゃテンションあがりました!!


酒が尽きたので就寝。。。


翌日は海浜幕張のアウトレットにフラリ。
入間とかのよりずいぶん小さめなのね。
エキチカなのは良いけどね。


隣の駅ビルでお昼ごはん。
大好きなポムの樹があった!
大プッシュして入店。

ポムの樹はかなり美味しいのでオススメ。



奥が友人の頼んだSSサイズ。
さくらはその2倍のMサイズです。
モリモリです。卵4個、米は茶碗3杯分です。

この量を食べるのには、バターライスだと後半に
胃にくるので、ケチャップライスにすればヨカター。

でも相変わらずの美味しさでした☆

帰りの電車にて、
「車窓を楽しめる仲間」って良いなーってあらためて。

初めて来る土地だったので、窓の景色が新鮮で、
工場多いとか、川幅広いとか、団地ありすぎとか、
Amazonの倉庫だ、おせわになってる、とか、
スカイツリーのでかさが異様だとか、目に付いたモン
なんでも面白くて、それで一緒にわあわあできるのが
すごく楽しかったです。

旅行してても、移動中ずっとケータイいじってる人っているけど
絶対もったいない!て思うのですよ。


癒しプチ旅のために徹夜したとか可笑しいけど、
でもとっても楽しめてよい会でした^^

一週間でゲソって3kg減ったけど、
多分この旅行で復活してると思う!
あとで体重計のりまーす。

 
Posted at 02:47 / いろいろ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
会田誠展「天才でごめんなさい」観たゆ
2013年02月09日(土)
会田誠さんの作品をまとめて観られるいい機会。
自分は会田さんの作品は、「現代美術を集めたよ!」みたいな
展覧会でしか観たことが無くて、
実際に観たことあるのは、多分
「戦争の飛行機の絵」「オオサンショウウオと女の子の絵」
「食べられる女の子の絵シリーズ」
だけだったんだけど、
もちろんそれもあったし、他の作品もいっぱいあって、
とても、とても良かったです!!!!!

なんかフェミ?がどうどかで話題になってる、
あのシリーズの絵は、そんな、エロだとかグロだとか
そういうのはおいといてとても繊細なタッチで美しかったよ。
儚げで。

なんか「会田誠ってエログロの変態っぽい絵のひとでしょー」
みたいな声をたくさん聞いてたから、
そうかな?自分の知ってる作品はそうでもないな?って
思ってたんだけど、うん、そんな言うほどじゃなかったデスヨ。
ちょっと刺激強めなのもあったかもだけど。
エロティックなのは18禁コーナーにまとめられてるし、
いいんじゃないです?
そもそも芸術に18禁とかあるのかー
現代芸術は大変ネ、とか他人事のように思ってしまったけど。

んーーーーー

ジューサーミキサーが普通のコーナーにあるなら、
「美味ちゃん」シリーズとかもいけたんじゃないのかね?
普通にね。血なまぐさくないじゃない。
良いと思うけど。

まあでかいリスカの子のとか自慰してるのとかは
よくないかもしれんが^^;


戦争コーナーでは屏風に「天皇陛下万歳」って書いてあって、
画材みたら「血液」ってあるんだけど、これ誰の血なんだろう・・・
会田さんの血???

ヴィトンのカバンが豊作じゃーって
爺さんたちに収穫されてる作品、めっちゃ笑った・・・
村上隆さんとかはヴィトンに柄提供とかしてるけどね。
会田さんはなんか、笑っちゃうよね^^ 好き^^

あと巻物にサラサラっと流れるよに日本語が書かれてて、
でも読むと「わろたwww」とか「うp」とか書いてあんのね笑

結構、年代高い人も居たけど、これ解かるのかな・・・って
心配になっちゃった。

戦時中に生きてたろうお年寄りとかも居て、
戦争屏風コーナー観て何を思うのか・・・とかさ。

あと変装してんのも笑った!
会田さんがビンラディンになってて。コタツで酒飲んでて。
「ちょっと・・・今・・・酔ってます・・・ゴメン」とか喋ってるの。

変装だと、あと「アメリカ人・ドイツ人・フランス人」(だっけ?)に
なりきって、それっぽい言葉を発して、それっぽい絵を描く映像とか。

これはその国の人が観たら、どうなんだろうね!!
俺たちこんな風に見えるのかーって、笑うかな?怒るかな?
是非感想を聞きたい。

あとでっかい未完成の作品で、
女の子たちが撃たれて、撃たれてんだけど血が出なくて、
変わりにお花とかキラキラしたものとか、蝶とかが出てる作品、
すごく好き。好きだよ!!

未完成とへば、カラスのもよかったなー。
一見、水墨画?だな?カラスだな?あ、電柱・・・
って観てくと、カラスが咥えてるものが人体の一部だって
わかってウオ!ってなって、左の方見てくと
セーラー服もあって、あっ女の子だったのか!ってわかって、
さらにタイトルが「電信柱、カラス、その他」なのでまた「!!」となる。

女の子の死は「その他」なんだなーって。なんかね。震えるよね。

もう、全体的に良かったから、
画像も無いのにダラダラ語ってしまう感じになるけど、
一人でデモできるマシンとか、
「流暢な英語はやめろ!」「カタカナみたいに喋れ!」って
外国でデモしてるテイの写真とか、
絶対死ねない安全首吊り装置とか、
発想がすごいおもしろくて、
今までなんで観てこなかったんだろ!ってなりました。

なんか、勝手に「写実的な絵を暗い色で描く人」みたいな
刷り込みがあったのですね。。。
だから同じ年代の作家だと、自分は奈良美智さんばっか見てて、
会田さんの作品は単独で見ることがなかった。

これからはすごく遅くて今更だけど、本も読んでみたいし、
芸術公民館は1回しか行った事なくてなくなっちゃったみたいけど、
またそういう集まれる場があればすすんで行きたいし、
と思っているところ。


でもなんか、
「会田誠展行ってすごいよかったから本買ったは〜」
って言うのが、ヘソマガリな自分には無理で、
だからちょっと間をあけてね、落ち着いてみても、
それでもまだ、やっぱ読みたい!ってなったら、
買って読みたいと思います^^

でも最高の展示だったと思う!!!!!
なんだろ、観ても無いのに拒否ってるひとたちが
かわいそうだたよ・・・!行くべき。。。^^

 
Posted at 23:56 / デザイン・絵。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
スタークルーズ プラネタリウム
2013年02月09日(土)
宇宙を歩けるプラネタリウムあるらしいYO!って聞いて
行ってきましたよー。六本木ヒルズ。



展望台+森美術館だけでも1500円するのに
プラス500円で観られちゃうこの企画。安!

というかプラネタリウムだけ観たい人は
2000円は高いわよ。。。




このマシンに乗って土星の方まで行くという感じです。


中は、まず、なんかちょっとアレな(失礼)CGを観ます。
このCG映像後、土星らへんに着いたから行こうぜ!となって移動。

次の部屋!!ここがすごかった!!
ここで入場料の大半を使ったと思う。

銀河の!はちぇまれ!果てまで!3D宇宙だった!
何を言ってるか解からないと思うんですが、ようは
星が立体的に配置してあるコーナーなのです。

普通、プラネタリウムとか、あと夜空を見上げても、
平面じゃないですか。星の1つ1つは
同じ面にあるじゃないですか。

あれが、ちゃんと、星の距離がある感じで、
立体的に光ってる空間なんです!!

だから、「あっオリオン座☆」って思って、いつもは
線でなぞったりして、星座を作る星たちですよーって
なるんだけど、この3D星空散歩の中に居ると、
オリオン座や北斗七星を形成している星たちは、
それぞれめっちゃ離れてる存在で、
遠くの全然会った事も無い星同士で、でも人間は
遠すぎて平面にしか見えないから一まとめに星座を作る。
みたいな、気づきがあったりね、すごかったよ。
果てしなさ感じたよ・・・

次の部屋は「土星から地球に帰る部屋」なので
またアレなCG映像なんですが、前説として
「ウラシマ効果」というものを説明してくれて、
自分は寡聞にして知りませんでしたので、
とっても興味深かった!

ウラシマ効果を使えば
「ちょっと現代の医療じゃ治せないやこの人」みたいな患者を、
とりあえず宇宙に飛ばしといて、土星の方まで行って、
帰ってくる頃には患者はまだちょっとしか経ってないから
生きてるけど、地球はものすごい医療も発達してて、
治るんじゃね?みたいなことを考えたんです。
が。

この部屋のCGで、土星から地球に帰ってきたら、
地球は、というか太陽系は、別の銀河が突っ込んできて
爆発してました><;
なんということ!!!!!!!!!

でも、太陽や地球を形成していた成分は浮いてたから、
また合体して、太陽系みたいなものは新しくできたよ!
地球みたいなのもできたよ!
見たいな話だった。。。
こわ!!!!!!!!!!!!!

宇宙コワイヨー;;

そいで「でも大丈夫、これは現代の地球に帰れるマシンなんだ☆」
みたいなアナウンスが入り、次の部屋へ移動。

次は、なんだろ、座らなくていいプラネタリウムと言う感じです。
メガスターって聞いたことあるよ。それで投影されてます。

これは壁に映し出してて、遠くの小さい星まで見えて、
洋服や手のひらにも星が光って、楽しかったけど、
やっぱり3Dの宇宙を体験してしまっているので、
もう壁に映ってるのでは まあそうねーくらいになってしまった。。


星は空間に、すごい距離を置いて存在してるんだよー
ってのがわかったので、いい体験が出来て、
行って良かったです^^

 
Posted at 23:11 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
Raphaelのイベント行ったよ
2013年02月03日(日)
Raphaelの展示会&上映会(&抽選会)に行ってきました。
リトルハーツというCD屋さんで対象商品を購入すると、
このイベントの参加券がいただけるのでした。

メンバーの来場は無いとのことでしたが、
過去の衣装や楽器、秘蔵映像が見られる&撮影オッケー
とのことでした。



渋谷の結婚式場が会場です。
入り口にポスターがありました。
これはタワレコで買うともらえるやつと一緒?
なんか音楽サイトに載せられてたシーンですね。
自分もこのシーンはとても好きで、
一時期PCの壁紙にしてました。

ギターソロのシーン。
スクリーンに演奏する華月。ステージ上には居ないけど
ここに居るんだよって、華月の音なんだよって、
上手側を手で示す有紀。。。


あ、入って参加券と交換に抽選に参加できます。
当たると、メンバーのチェキかサイン色紙がもらえます
が、自分はハズレでした><

前に並んでいた方が色紙を当てていたので
うらやましかったですー。




会場はとても狭いです。
目の前に華月の写真と衣装がありました。

この写真って写真集の表紙のやつだ。

衣装はLILACと黒中夢ですねー。
他のメンバーの衣装もこの組み合わせでした。




華月のギターは5つ飾られていました。



この2本の、ヴァイオリンみたいなカールの部分が好き。



フレットは華と月。華月らしいね^^




華月の直筆色紙。
これは、いつなんのために書いたものなんだろう?

「最近の少年少女のみなさま。」

これを書いた時は、華月も自分も、
少年少女だったはず。時が経つのは早い。。。

華月の字、かわいいよね笑
ぺたぺた・てこてこしてる・・・感じ



有紀の場所です。
写真は昨年のライブのだから最新だね。



ゆきとのところです。
ベース、置かないのかあ。



ひろのところです。
ひろはドラムセットの一部がある。


==

会場には、会議用サイズの小ぶりなスクリーンと、
座ってみるための椅子もありました。
でも椅子は12人しか座れないので
ほぼみんな立ち見になっちゃうんだね。。。

自分は、最前列で正座して見てました。

最初は、昨年のライブの拝啓ナーバスが流れてて、
上映時間になって切り替わり。

上映会は貴重な未公開映像!!って聞いてたから
いろいろ勝手に妄想ふくらませてたんだけど、
大半が最新DVDのダイジェスト版でした。

で、間に、こないだのライブの会場入りのシーン、
楽屋のシーン、本番直前のシーン、がはさまれていました。

ここが「貴重な未公開映像」だったんですね。

なかよく入ってくるゆきととひろとか、
礼儀正しく会場内のスタッフによろしくお願いします、って
挨拶に回る有紀とか。

サポートギターのみなさまとの記念撮影とか。

黒中夢の開演直前、有紀・ゆきと・ひろで
気合入れたりちゅっちゅしてたりしてるシーンとか。

でした。

DVDのダイジェストを観ていただけで
泣いてしまいました。

ライブ中もほぼ2日とも全泣きだったけど、
こうやってDVDになっても、やっぱり泣けてきて、
落ち着くまで買っても観られないな・・・と思いました。

でも「落ち着くまで」っていったけど、華月の訃報から、
12年間、Raphaelの楽曲を聴いて泣かないことは無かった。

死んでしまった人が生きてた頃の
動いてる姿を見るっていうのは、かなりきついです。

写真ですら泣けるのに、音だけでも泣けるのに、
演奏してるシーンを持ってこられると、やっぱし泣いてしまうなー。

でも、何回も自分に言い聞かせてた有紀の言葉だけど、
「忘れないことと、引きずることは違う」んだよね。

忘れるわけは無いけど。
引きずっているかもしれない、、、

DVD観てると華月のほうにいきたくなってしまうからね。
本当に。





買ったけど聞いてなかったライブ音源CD、
データにしてマリオと一緒に少しだけ聴いた。

癒しの天使が残してくれた楽曲で、
めそめそしてたら可笑しいよね。

少しずつ、Raphaelの作品を、また、
普通に聴けるようになるのかな。

で、武道館ライブのDVDも、未開封だけど、
近いうちに観よう。。。


==

今回のイベント、自分はちょっと欲張って、
期待しすぎていたので、
展示の衣装と色紙はライブ会場にあったし、
上映内容もほとんどDVDと同じだったので、
泣いたけど、少し、あっさりした気分で帰りました。。。

夢よりとかの衣装も見たかったです。。。
あと当時の、メンバーが10代だった頃の映像とかも
あるのかと思ってたよー。

==

でも 自分からライブCD開けて聴けるようになった
キッカケはこのイベントだったから、よかった、かな。

あと、ずっと正座して観てたから、当たり前なんだけど
足がめっちゃしびれて、立ち上がるのがやっとで、
歩けないでフラフラしてたら、
いろんな周りのファンの人たちが
「大丈夫ですか?」って声かけてくれたり
支えてくれたりしてくれて、
「あ、足しびれちゃっただけです///」みたいになってたら
「足しびれただけみたいー^^」って伝えてくれたりして、
みんな優しかったです。

みんなありがとうでした。

今日は音源聴きながら寝てみようかな。

 
Posted at 23:51 / 映画・本・音楽。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
広告
月別に見る。

 
Global Media Online INC.