絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

«2012年11月 | Main | 2012年09月»
はろいん殺ってる場合じゃねぇ
2012年10月31日(水)
ギークハウス高円寺から巣立っていく人たちと、
新しく住人になる人たちの、
歓送迎会的なやつに紛れ込んできました。

ハロウィンやってる場合じゃねえ!と言うタイトル?だったので
すごい普段着でいったんですが、
セーラー服の美女たちを拝むことができました。



メイドさんも2人居ました。


住民の方から、おでんやから揚げや
炊き込みご飯やら、めっちゃ美味しいものを
振舞ってもらいました

ケーキまであったぜ!!!!
チーズケーキとザッハトルテです。



ザッハトルテ!!!!という語感がすごく気持ち良いので、
みんな、そこかしこで
「ザッハトルテ!!」「ザッッハトルテ!!!」
と叫んでいました。良いですね、ザッハトルテ。


ギークハウス高円寺に行くのは初めてだったんですが、
JR高円寺やなくて丸の内の新高円寺の方、
とは聞いてはいたんですが、丸の内も超えた場所にあったので、
結構歩きました。あのへんも「高円寺」なんですな。。。

閑静な住宅地に紛れ込んでギークハウスがあるので、
騒げないのでは、と思ったけど、みんな普通に騒いでました。


途中で「天一行こうぜ〜」となったので、
ちょうど帰り道だし、数人で天下一品に行きました。
カラオケに流れた人も居ました。
ギークハウスにとどまった人も居ました。

天一は本当にうまい。
翌日、酒とこってりスープで胃が荒れてましたが、
まあいいのです。




最後に、ギークの風上に起きたいKJさんです。

 
Posted at 10:33 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
大槻香奈さんの個展に行った
2012年10月31日(水)


南青山のニュートロンで開催中の、
大槻香奈さんの個展、「みんなからのなか」に行ってきました。



大槻さんの絵は、以前に原宿のグループ展で初めて観て、
とっても世界観が素敵だったのです。

わくわくしながら向かいました。


今回のテーマは「蛹(さなぎ)」ということで、
大槻さん自身、蛹についてかなり深く掘り下げて
吸収した結果の、この展示だったんだなあと伝わってきました。

蛹は、青虫が蝶になる過程。
殻の中で青虫は一旦どろっどろに溶けて、蝶に変態する。
蝶になるための大事な期間。
じっと、ひたすら、待つ。

でも蝶になっても過酷な人生(蝶生?)が待っていて、
命は短いし、次の命にバトンを渡すために
卵を作るために精一杯飛び回る。。。

作品は震災後に制作され、復興などの要素も盛り込まれている。

ニュートロンという場所を、
最大限に活かした展示だったと思います。

ニュートロンの方もとても親切で、
作品の解説をしてくれたり、
お茶を出してくれたり、ありがたかったです。

立体作品もあり、蛹に見立てたゼラチンカプセルの中に
砂が入っているものがずらっとくっつけてあって、
一体だけ粘土で作った女の子なんですが、

ゼラチンカプセルはお薬とかに使われてるカプセルなので、
いつか空気中の水分を吸って溶けてなくなる。
そうすると中に入ってた砂だけ落ちて、
空間には女の子だけが残る。とか。

素材を活かし、時間とともに変化していく作品でした。

大槻さんの作品は絵の具だけではなく、
コラージュやクレヨン、ペンなど、様々な素材が使われていて、
とても見ごたえがあります。

でっかい作品でも、細部まですごく描き込まれていて、
ずーーーと観てても新しい発見があります。

大槻さんは、絵を描くにあたり、コンセプトがはっきりしていて、
これはこうこうこういう意思からこうやって描きました、みたいのが
一作品一作品ちゃんと詳しく解説できるようになっている。

自分は結構 感覚やその時々の感情をぶつけて、
描きながら自問自答やら葛藤して
その迷いというかゴチャゴチャした状態のそれを
キャンバスに出してしまうのですが、
大槻さんはそのゴチャゴチャをちゃんと論理的に紐解いて、
掘り下げ、文献も読みながら自分で説明できるようなものを
キャンバスに描き表している。

この姿勢は今後自分も学んで生きたいと思いました。

11月4日まで開催しているので、
是非、行ってみてください。

おすすめです。

 
Posted at 10:08 / デザイン・絵。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
結婚式の二次会に行ったよ
2012年10月31日(水)
漫画家さんどうしの結婚式の2次会にお誘いいただき、
お祝いに行ってきました。

新郎新婦、参加者もみんな漫画家さんなので、
みんなでお祝いの絵を描いて持ってきて、
1つのアルバムにまとめてプレゼントしました。

皆さんさすが連載作家さんだけあって、
素敵なアルバムができました☆

さくらだけヘボくて申し訳ないなあと思っていたけど、
新婦さんから
「わたし、いまちゃんの絵、好きだよ」と言ってもらえて、
とってもうれしかったれす^^



式の時のお花もいただけました!幸せのおすそ分け!
このバラ、クラシカルでシックな素敵な色合い☆
こんな色のバラ初めて見ました。いいなー。
くすんだ感じの色合いのバラ、いろいろ集めたくなりました。

チョウチョの飾りもおしゃれでいいですよねー^^
新郎さん新婦さんの粋な心遣いが、
このお花からだけでも伝わってきます。。。

この時、新郎さんや新婦さんに、
さくらの恋愛相談も聞いてもらいました。
愚痴ってスミマセン、、、

お二人のような、素敵な夫婦になれますように☆




愛知からお祝いに駆けつけた漫画家さんから、
お土産をいただきました!!

愛知といへば、名古屋といへば、味噌!!

ウイダーインゼリーみたいにパックに入っている味噌です。
使いやすそうだし、実はうちには味噌が無いし、
味噌を使って料理をしたことが一度も無いので、
味噌料理の第一弾として、使わせてもらおうと思います。

楽しみだ!何を作ろう!鯖の味噌煮がいいかな〜

この味噌パックにはレシピやらなんやら、
色々書いてあるので、参考にしたいと思います☆

 
Posted at 00:40 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ゆるキャラプロレス@高円寺フェス
2012年10月27日(土)
ゆるキャラプロレス、午前の部にすでになみすけが
出場していてしかも負けているということだったので、
午後は出ないんだろうな〜と思いながらも、
淡い期待を抱いて30分前乗りで会場で待機してました。

第一試合は、ラルクのギタリストKenちゃんのキャラ、
ラグべべちゃんが登場!!!



黄色い歓声がやばいです。
この観客の半数はラルクファンなのではないか、と
思ってしまうほどです。



前方ぱっと見ただけでもラグべべちゃんの
手袋的な人形をした人が4人居ます。

あとジャニーズっぽいデコうちわの人もチラホラ。
デコうちわはアイドル系だけのものだと思ってました。



ラグべべちゃんとバトるのは、このゆるキャラ!!
(ゆる・・・?)(キャラ・・・?)(だと・・・?)

ネクロマン、という江古田とか練馬あたりで
活動中のゆるキャラ(?)らしいです。
強そうですね。




ネクロマン、かたいマスクを脱いで目出し帽になりました。
タレ目で一気に弱そうです。




ファイ!!!
試合の様子は割愛しますが、いろいろあって
ラグべべちゃんが勝ちました。




次の試合は宇宙人対決らしいです。
ふにゃもらけ君とちょびん君です。

どっちも横にでかくて身長がないので、
写真は全然撮れませんでした。。。




まあこんな感じでリングの昇降で既に一苦労です。
試合結果はぐだぐだで引き分けでした。。。




次は船橋市のゆるキャラ、ふなっしーと、
巣鴨のゆるキャラ、すがもんです。

すがもんはまぁ普通な感じだったんですが、
梨のヤツがヤバイ。
動きが俊敏というか、落ち着きが無くて、
ピョンピョンしたりヘドバンしたり、絶対なんかキメてる。




しかも目元にマイクぶち当てられて、自分でしゃべる。
しゃべる気ぐるみなんて初めてです。
あっ気ぐるみじゃないや、こういうキャラなんだった。




梨のヤツが本当にヤバイので、バトルは白熱。
後ろからぶつかり合ったり・・・




正面からドツキあったり。
激しいバトルの末、結果は忘れました。すみません。
梨があまりにやばくて。すみません。


そしてラスト試合はタッグマッチ!!

ここで、信じて待ってました、よッ!我らがなみすけ!!



成田市からやってきた、うなりくんとペアです。




ああ、なみすけ、、、かわゆし、、、




対する相手は、これまたやべぇクマ。
ハンバーグマのグーグー。
静岡でハンバーグを売り出すヤツらしいです。
静岡が何でハンバーグ推しなのか私は知りません。

コイツも、先ほどのふなっしー並みに強烈な動きをします。




ピャッ!!!!っと、
肉汁を飛ばす必殺技を持っているそうです。
(注:実際に汁は出ません)




あとは何かリクルートの回し者の豆腐みたいなヤツです。
みん求さんというらしいです。

さすがリクルートだけあって、立ち回りが上手いです。
にくいやつです。


最初に成田のやつとリクルートのやつがバトって、
たしか成田の方が勝ちました。
まあリクルートが勝ったら大人気ないよね。
ご当地キャラと企業キャラだったらね。
ご当地優先だよねそりゃあね。




引き続きまして、なみすけVSグーグー!!
これはなみすけが
「しっぽから空気を綺麗にする成分を出している」ところらしいです。
何故か脇に居たリクルートのやつがダメージをくらってました。

リクルートさすが、自分の出番じゃないのにアピールしてきます。
にくいやつです。





このクマはマジで凶暴なのでなみすけが本気で心配です。
でも、なみすけが勝ちました!!そりゃあね!
地元の杉並区民が応援してるからね!!

やったぜ。




「俺のバトルシーンもだしてくれよ」という感じの
哀愁が漂ってきます。
でも、やっぱゆるキャラはご当地がいいです。。。




最後に、すがもんとふなっしーものぼってきて、
みんなで記念撮影大会です。

でもみんなワタワタしてるし、
なみすけマイペースで何故かこっちを見てます。

静岡のクマに至っては踊り始めています。

ナシのヤツは動きが激しすぎてカメラの中に居ません。

ナシとクマのガチバトルをいつか見たいです。

 
Posted at 18:50 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(1)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ゆるキャラまつり@高円寺フェス
2012年10月27日(土)
高円寺フェス2012はじまったよー!!
と言っても自分はゆるキャラ祭りが見られればいいのだ!
もっと言へば、なみすけ(杉並区キャラ)と、にしこくん(西国分寺キャラ)が
見られればいいのだ!!
というわけで 早速、会場であるところの公園へ繰り出した!!




あっ!待って!なみすけ・・・じゃない!これ妹のナミーや!
でも待ってええええ!あーーーー!!!

というわけで、杉並区キャラのお写真は
後ろ姿のみとなってしまいました><残念!




にしこくんの姿が見あたらないので、物販ブースを覗く。
12時に登場予定らしい。あと10分!ナイスタイミングだ。

多分、先ほどナミーが消えてったテントから出てくるハズ!と
立ち入り禁止ギリギリラインで出待ち。

周りにも数人、にしこくんの出待ちと思われる人が居る。

そんななか12時ジャストになり、、、、



にしこくん お出ましーーーーー!!!!!
スタッフさんがメガホンで大アピールするもんだから
出待ちしてなかった公園中の人たちも大注目!!!




がに股でご挨拶☆




足のライン、きれいすぎる!!細い!!
艶かしい!!



あっという間に人だかりができてしまい・・・




横からしか撮れない・・・ 
あーうしろから押したら倒れてまうで><
手がないから立ち上がれへんで><




にしこくん・・・にしこくんドコ・・・・
となっていたら「これよりツーショットタイムでーす!」と。

な ん だ と ! ! ! ! !

ソッコーで列に並ぶ。

自分の10人後ろくらいで、ここまでですーと制限かけられていた。
危ない危ない!




無事、にしこくんとツーショット撮れたよ☆
でも、まさかこんな機会があると思ってなかったから、
部屋着で来ちゃったんだよォ。。。

「ニコンぶら下げて部屋着ノーメイク眼鏡はさすがにヲタくさいからな」って
少ない女子力搾り出して、コンタクトにしてお化粧したのが
大正解だったよ、、、本当によかった!

===

ここで目的は達成したので、
ついで(超失礼)に撮ったゆるキャラたちをご紹介!




ルミネTHEよしもとの猫と西荻窪の鳥です。




スポーツと東京がどうのこうのという鳥です。




秋田からはるばる出張!きりたんぽな秋田美人です。
右の二人はわからないです。

===

とりあえず、最初はゆるキャラまつりらしく、
公園でゆる〜い感じで撮影や戯れが行われていたのに、
もう にしこくん登場とともに黄色い歓声と人だかり!!!

他のゆるキャラとは格が違う感じがありました。

なみすけとナミーにも逢いたかったよぉ。。。

あと、やけに女子が長蛇の列を成している物販ブースがあって、
公園の外までのびてて、大人気のキャラなんやなあ〜
くらいに思ってたんけど、帰って調べたら、どうやら
ラルクのギターKenちゃんのキャラクターだったみたいです。
ライオンでした。

そんなこんなでぼんやり帰宅したら、
なんと北口では「ゆるキャラプロレス」なるヤバいイベントが
あったらしく、午前と午後にあるんだけど、
調べたらなみすけは午前の部で既に戦った後であった、、、

しかも先述のKenちゃんのライオンとバトって、
負けたらしい><

なみすけェ、、、、、、
応援したかったよォ!!!!!

ゆるキャラがプロレスとか。
熱い戦いなのか、だるい感じなのか、気になります。
でも午後の部行っても多分知らないキャラしか出ないしなぁ、、、

にしこくんはプロレスは出ないそうです。
そうだよね、手が出ないもんね!!!!!!!

高円寺フェス、ゆるキャラまつりは明日もやってるよ!
明日はおしなり君も来るらしいよ〜。

高円寺おいで〜〜^^
さくらは明日は東京にすら居ないよ!!!!

 
Posted at 14:52 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
子羊のお肉でカレー
2012年10月25日(木)
先日、フレンチのお店で
子羊肉の残りをいただいたので、カレーを作りました。
(もらった翌日に作ったのですが記事をあげてませんでした。)



もともと食べやすい大きさでしたが、
もう少しちっちゃい一口サイズが良かったので、切りました。




折角とても良いお肉をいただいたので、
「市販のルゥを使うなんてとんでもない!!」といった
想いがありまして、上記スパイスで作ることにしました。
カレーの粉使うなら同じじゃね?って気もしたんだけど。

良くわかんないけど、あれだ、手作り感です。

クミンはシードタイプの方がよかったんだけど、
OKストアには売ってませんでした><

他にもトマト、塩コショウ、ニンニク、ショウガ、もいれます。




あと酸味と甘味としてハチミツとヨーグルトを。
何かどっかで入れるといいYO〜って見たので。

具材は、この良質な子羊肉を活かすため、
みじん切りの玉ねぎ、以上!!

いいのだ。主役はあくまでも子羊肉なのだ。


コトコト煮込んで・・・味を見つつ・・・



そしてジャーン☆
美味しくできました^^

・・・と言いたい所なんですが^^;
ちょっとですね、ハチミツをですね、入れすぎましたね><

うちの人がちょっとでもカライとダメなので、
最初はナカナカ良い感じのカラさだったんですが、
や、これだと食ってもらえない、と思ってまずヨーグルトを足し、
使い切ってもまだ辛いと思われたので、
ハチミツをぶぉ〜〜っと足したところ、これが多すぎて、
なんか「あっこれハチミツやんなー」ってわかるくらい
甘くなってしまいました><

でもスパイスは入ってるので舌はピリッとくるし、
でも甘いし、いやからいねんけど甘い、、、みたいな
なんか悪い感じの味になってしまいました。

隠し味的なものはチビチビ入れてって、
チョイチョイ味見しながらじゃないとダメですねと学びました。

次にカレー作る時は、海老のココナツ的な甘さの
カレー作りたいです。

 
Posted at 18:55 / おうちごはん。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
こけむさズ×ギークハウス
2012年10月21日(日)
高円寺のコワーキングスペース「こけむさズ」で、
ギークハウスのPhaさんが一日店長をやるということで、
近いし参加してきました。

なんかもくもく作業してももちろん良いんですが、
麻雀もあり、ポーカーもあり、将棋もあり、キネクト?あり、
あとあと本格的な整体師さんもいらっしゃったりと、
好きにダラダラしてくださいという感じでした。

自分は「無料でシャーペンのドローイングあげる」を
勝手に開催して、頼まれたら描くか、という感じで向かいました。


たどり着くまで、高円寺内なのに結構迷いました。。。
小道にありました。



とよい氏のでっかい絵が出迎えてくれます☆
さくらも、壁に絵を描きたい。



こんな感じで人口密度高かったです。
なにやら良い香りがして、誰かがウクレレを弾いてて、
しかも芝生で、なんだかまったりした空間です。



銅蟲さんが描いた、Phaさん著「ニートの歩き方」の
たのしい販促まんがを買いました。

奥付で3/4が「銅夢」になってました。なんだかかわいい。

Webでも見られるんですが、紙にするとまたなんか良い感じです。
せっかくPhaさんも居てたので、
自分も買った「ニートの歩き方」を持って来ればよかった!
サインしてもらえたのになぁ。うっかりしてました。




あとカンバッヂも買いました。
Phaさんのだるいバッヂと、ねぎ姉さんバッヂです。

サイズが大小あって迷ったんですが、
自分は大体いっつもだるいので、
「だるい」はでっかくあるべきでは、と思って、
Big D(大いなるだるさ)の方を選びました。

いつも持ち歩くバッグにつけました。




さてこの写真はたかざわさんが撮ってくれました。
(というか、うpされてたのを勝手にパクリました)

こんな感じで芝生とかで、頼まれたら描いてました。
5人分くらい描いた気がします。

最初は気が張ってて良い線がひけなさそうだったので、
ビール(チンタオと黒ギネスの瓶)を飲んでぐだぐだしてました。
柔らかくなった頃に、描き始めました。


お一人、頼まれたのに顔を忘れてしまって、
探したんですがわからんくなってしまって、
描けなかった方が居ました。申し訳ないです。

宇宙な絵とか、カレーな絵とか、カワイイな絵とか、
【ゆるぼ】の絵とか、
あとは「この曲を聴いてイメージで描いて!」という
新しい試みもしたりしました。

みんな気に入ってくれてよかったです。




基本こんな感じでした。

1枚1分くらいで描き上げるつもりでいたんですが、
描き始めたらこだわってしまって、もっと描いてました。

最後は帰る時間になってしまったので、4分くらいで描きました。
まだ「描いてー」と言って下さった方がいらっしゃったんですが、
時間切れで描けず、またの機会があれば参上したいです。


絵と交換で飴ちゃんをくだすった方々もいらっしゃり
ありがとうございました。

知り合いも増えたし、絵も描けたし、楽しかったです!!!

 
Posted at 12:45 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
モリモリフレンチを食べたよ
2012年10月15日(月)
高円寺から、総武線でカタンコトンと1時間。
千葉県は幕張本郷へ、
フランス料理(コース形式)を食しに行って来ました。

お誘いくださった方と店長さんが仲が良いそうで、
食べに行きますよ、と言うので「おれもおれも」と乗っかりました。
美味しいものには目がありません。

どっかから湧いた諭吉さんを財布に忍ばせました。

途中、御茶ノ水あたりで寝落ちし、
気づいたら千葉県に突入していました。
バーチーやで・・・とぼんやりしていたら
「神経性ナンチャラ〜」みたいな車内放送が流れて、
何事!(ガタッ)っとなったんですが、
どうやら「新京成ライン」だったようです。
過敏すぎですね。

ちょっと早く着きすぎたので、
駅の周りを独りで走るなどしていました。
(寒かったから温まりたかったのと、腹を空かすのが目的です)


さて前置き長くなりましたが
肝心のお料理の方、ご紹介いたしませう。




まずはテリーヌです。
左:お魚とキノコ
右:鴨とフォアグラ



お次に、さくらの好物、フォアグラ氏ソテーです。
(フォアグラの作り方については思い出さない方向で)

ポルチーニ茸が下にあります。
この組み合わせは何か海外の美食な人が
絶賛したとか聞きました。
バルサミコベースのソースでした。
フォアグラには甘酸っぱいソースが本当に良く合いますね。




えーとちょっとブレましたがブイヤベースです。
ブイヤベースって魚は勿論ですが貝とか海老とか
モリモリ盛ってあって美味しいけど食べにくいよ!
みたいなイメージあったんですけど、
本場な感じでは「ブイヤベース教典」なるものがあり、
海老はダメ、とか、高級魚はダメ、とか、
結構厳密に縛りがあるんだそうです。

シェフの方は「それでも鯛使っちゃったんだよねーわはは」
とおっしゃってました。いいんじゃないでしょうか!!

養殖ではなく天然の鯛なので、海で自由に甲殻類などを食べて
生きてきた為、海老や貝などは一切使ってないはずなのに
ほんのり風味がしました。

養殖だと餌(乾燥させた魚)しか食べないで生きていくので、
この風味は出ないそうです。




こちら本日のメイン、肉塊です。
興奮しすぎてかなりブレましたが、子羊です。
とてもジワジワと熱を通し時間をかけて作る、
プロの一品です。

シェフさんは「これはまさにマンガ肉の様相!」とおっしゃっていましたが、
自分のなかでのマンガ肉は肉塊の「両端に」骨があるもの、と
勝手ながら定義づけておりました関係上、ある程度は同意しつつも
やはりもう片方にも骨を!と内心思った次第です。




もちろん肉塊に皆でかぶりつくわけにはいかんので、
皿に切り分けていただきました。
この焼き加減がたまらないです!!
一番美味しい「焼き」と「レア」の具合を、
肉温度計を使わず肌で認識して作り上げるそうです。

すごく、、、美味しいです、、、




感動しつつモリモリ食べていたら、
「まだたくさんおかわりありますよ」といっぱい盛ってきてくださいました。
夢のようですね。

この皿からおかわりしたのはもちろんですが、
食べきれない系女子さんからおこぼれも頂戴し、
かなり子羊ッ腹になりました。
すばらしき満足感です。




えへへ、、、デザートもあるんだな!
秋ということで栗のケーキとアイス、それから
コアントローを使った生チョコです。

栗のケーキに使っている栗の粉は、
ローマ法王的なお偉いさん御用達のものらしいです。
粉袋を見せてもらったんですが、かなりアメリカンな感じのゆるキャラで、
M&Mのあいつらからもうちょっと悪巧み感を抜き取った感じのキャラでした。

あ、画像がありましたのではっときますね。

http://ec2.images-amazon.com/images/I/31L4kDl--IL._SL500_AA300_.jpg





コーヒーもこだわりがあり、
「さかもとこーひー」というコーヒー屋さんから
この料理店専用のコーヒーをお取り寄せしているそうです。

いつもエスプレッソを好んで飲む自分(苦くてナンボなヒト)ですが
こちらのコーヒーは苦味は控えめですが大変味わい深く、
ポットで出してもらってシェアして飲んでね!という感じでしたが
自分だけで4杯くらい飲んでしまい、各位すみませんでした。


千葉県ってすごく遠いイメェジありましたが、
総武線にぼんやり乗っていればいつの間にか着いてるし、
若干諭吉が湧くか心配ではありましたがあの量と質で
このお値段は破格と思うし、本当に連れてっていただけて感謝です。

ちなみにお酒は、グラスで
スパークリング(食前・テリーヌ時)・白(ブイヤベース時)・赤(子羊時)をいただきました。

諭吉さんで若干お釣りが来たので、本当にお求めやすい価格帯で
良いものを出していただける良店だなあと思いました。


このお店がもし新宿とか都心の繁華街にあったら、
「予約の取れない有名店!」みたいなアイドル扱いになってしまいそうです。
千葉のおとなしめの町で家族経営しているからこその、
アットホームさと丁寧さ、質などの維持ができているんだろうなあと
思いました。


子羊のお肉、少し取り分けてお土産にしてもらいました。
カレーかアイリッシュシチューにすると良いとのことでしたので、
帰宅後うちの人にどっちがいいか聞いたら、
案の定カレーだったので、(食において冒険しないタイプ・・・)
今夜はいただいた子羊肉でカレーを作ろうと思います。

カレーはこないだぐっちょむの誕生日で50人分作って
モリモリ食べたばかりですが、好きなので何回食べてもいいです。


さて長くなってしまいました。
それだけ素敵な晩餐だったということです。
ごちそうさまでした。

 
Posted at 09:21 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ぐっちょむの爆誕祭に行った話
2012年10月14日(日)
ギークハウス水道橋で開催される
ぐっちょむ氏の爆誕祭にお呼ばれしたので、
とりあえず酒を大量に買って向かいました。

この日は調子があまり良くなかったため、
酒でテンションを上げましょうという感じで、
早めに到着してみんなが来る前に何缶かあけてました。

なんかカレーを作るということなので、作りました。


とりあえず25人前作りましたが、減ってきたので
もう25人前作ることにしました。

米ももちろん炊いたんですが、どうだろ、10ごうくらいかしら。




ルーがあります。これで25人分のルーです。
もっと余裕があったらルーから作りたいものです。
うまく溶けるように、ある程度カットして入れます。




これはルーを入れる前です。
ここにルーを投入してとろみがつくまで混ぜつつ煮込みます。

ちなみに 全く何の隠し味も無しの、
いわゆる普通の「家庭のカレー」です。
こだわりとか無いです、すみません。




高野のバースデーケーキでお祝いしました☆
ちょむ おめでとう!!!!


30人以上、のべで言ったらもっとたくさん、
人が集まりました。
ちょむの愛され度がよくわかるエピソォドです。

自分も初対面の方とも何人かお話したんですけど、
名前と顔が一致しないというか、
むしろどっちも覚えてないというか、なんかすみません。

♪いつか話せよ また会ったなら
♪すべて話せよ また会ったなら
(名前とかをですね、お願いします。ケツメイシです。)


終電で帰るってば高円寺。
朝までお祝いは続いた(と思われる)!

 
Posted at 12:16 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
肉塊の肉会
2012年10月07日(日)
ギークハウス板橋本町にて、トキワ荘の方などをお呼びして
肉の会が開かれました。

30人くらい集まる予定でした。
来たり帰ったりしましたが、結局それくらいは来たのではという感じです。

銅蟲さんが豚肩ロースと牛モモを併せて10kgかついで来てくれました。
10kgの肉塊と聞いた当初は食いきれるだろうか死ぬのではと思いましたが、
よく考えれば30人くるなら一人あたり333g程度なので、
致死量の肉ではないような気がします。

ノリで焼きそばを1kg買ったりもしました。
(焼きそばはさくらの知らないうちに食い尽くされました)

今回は肉は焼かないで、すごくちょうど良い温度で煮ていただきました。
肉は温度管理をすることでとても美味しくなると学びました。
ワイルド料理しか出来ない自分には、ハードル高いです。


多分、豚。



良い感じの赤色ですね。



素敵な桃色ですね。



こちら かかってるソースはカレーではなく、
キノコとあめ色玉ねぎをデミグラスソースなどでグツグツしたらしいです。
とっても美味しいソースでしたので、
これでもかというくらいかけるのが良しとされました。



なんかもう牛か豚かわからないんですけど、
ものすごく美味しいので、もはやどちらでも良い感じです。



これは牛っぽいですねー。



余るのではと思われて鍋に保管されている肉たちです。
その後「足りねーぞオラ」といった感じですぐにサーブされました。



小麦粉料理を極めし男性が、小麦粉料理を振舞ってくれました。
これは猫耳(マオアール)と、何か(忘れた)を混ぜたものです。
食べそびれました。残念です。
また作ってください。



これは「花巻き」というらしいです。
こちらは肉まんの皮っぽかったです。
先述の肉用ソースをつけて食べても美味しかったです。

あと写真撮り忘れましたが、小麦粉でパイのようなものも
作ってもらいました。
サックサクでした。



さて、これは何でしょうか。
実は母乳です。なんか子育てママさんから提供いただいたそうです。

自分は9歳年下の弟がいるので、弟がベイビーだった頃に
母親からちょっと飲ませてもらって体験済みだったので、
物心ついてから母乳を飲んだことが無い方優先ということで
いただきませんでした。

みんなすくすく育つといいですね。



マッサージ師さんもいらっしゃったので、
もんだり伸ばしたり、何人か施術を受けていました。

いろんな業種の人が居て、話すのがとっても楽しかったです。


ギークハウス高円寺の方がいらっしゃったので、
同じ終電車で一緒に帰ってきました。
高円寺にギークハウスがあるのは知ってたのですが、
知り合いが一人も居なくて遊びに行けていないので、
今後 交流できたらいいなあと思っています。


調理中の写真などは銅蟲さんのブログが詳しいので、
併せてどうぞ。
http://negineesan.hatenablog.com/entry/2012/10/07/135856


10kgの肉は一晩であっちゅーまに食い尽くされました。
ギー板の皆さん、お邪魔しました。
銅蟲さん、調理ありがとうございました。
構ってくれたみなさん、楽しかったです。


本当にものすごく良い会でした。
ぜひまたと想います。

 
Posted at 15:52 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
広告
月別に見る。

| 前へ
 
Global Media Online INC.