絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

«2012年10月 | Main | 2012年08月»
【夕飯】おしゃれな鮭とドッカリ卵とじ
2012年09月13日(木)


今夜のメニューは

☆鮭とキャベツをコンソメで煮てピザチーズかけ溶かす
☆エリンギとウインナと玉ねぎの甘いたれ卵とじ

でした。

どちらもおなじみクックパッドのレシピ〜♪

鮭とキャベツとチーズの相性最高であるよ。
鮭は甘塩のを買ったけど、
味濃かったから生鮭の方がよかったかも。

あと副菜のつもりで作った甘い卵とじですが
レシピには2人前となっていたので、その通り作ったんけど、
モリモリできて4人前くらいになりました。

甘いタレの仕組みは
・水50cc
・中華だしの元少々
・砂糖大1
・酒大2
・醤油大3
であります。
ちょっと味濃かった。
けど、ご飯がすすむ君でした!!!

今回はキャベツとチーズが余ったので、
次回の料理はキャベツを使いたいです。
キャベツ蒸してチーズかけるだけでも美味いけどね。

 
Posted at 22:47 / おうちごはん。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
【夕飯】マヨネギだく&甘めタコきゅうり
2012年09月11日(火)


今日のお夕飯。

☆鶏モモ肉のマヨポンねぎだく和え
☆タコときゅうりの和風ゴマ風味

どっちもクックパッドから
色々引っ張ってきて作りました^^

肉マヨの方はコッテリマヨマヨとサッパリぽん酢で
とーーってもウマウマでした!!
ネギをたーっぷりするのがポイントでした!!

タコきゅうりは、相方が酢がキライなので、
ごま油、塩、だしのモト、めんつゆ、で
あまーく揉んであります。

どちらもすっごくおいしくできました♪

タコが半分余ってるので、
明日はタコを使った別の料理をしてみようかな??

 
Posted at 23:17 / おうちごはん。 / この記事のURL
コメント(2) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
古代エジプト展に行ったゆ
2012年09月08日(土)
母親に、古代エジプト展がみたい、六本木ヒルズまで連れて行け、
と言われたので案内してきました。

チケット売り場でサヨナラするはずが、
チケットを2枚買って戻ってきたので、急遽自分も
観覧することになりました。



自分はエジプトについての知識はほとんどありません。
興味も今までとりわけ持ったこともなく、
まあ古代エジプトを知るいいキッカケになるだろうと、
軽い気持ちで見てきました。


展示内容は、ほとんどがパピルスでした。
象形文字と絵が描かれていました。

ミイラも2体来てました。


ミイラにする理由とか、パピルスに描かれた絵の意味とか、
知らなかったので勉強になって楽しかったです。

あの世でほんわか暮らすために、
なんかすごい試練がいっぱいあるんだよ!!!

心臓と神様をそれぞれ天秤にかけて、
つりあったら次に進める試練(つりあわんかったら二度目の死)とか、
何十個もある「私は悪事をしませんでした」的な
罪を犯してない宣言を暗唱させられて一字一句でも間違ったら死とか。

それでそういうたくさんの神様のクエをクリアしてやっと、
ナイル川が流れて土壌も肥沃なあの世でぬくぬく生活できる、
というわけなんですなー。。。

古代エジプト人は大変ですね。という感想。

心臓を秤にかける、というのは
とても面白いモチーフだと想ったので、
今後何かしら絵に使いたいです。



自分は神様の試練を超えられそうも無いので、
死んだらミイラにしないでください。。。

 
Posted at 18:27 / デザイン・絵。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ガリポタがクソマズイ
2012年09月06日(木)
巷でウワサの「ガリポタ」ことガリガリ君コーンポタージュ味、
自分も買ってきましたよ^^



わくわくしながら空けると、



わ!めっちゃコーンのにおいします!
すごい再現力ですねー。

問題の味はどうなんだということで一口ガリっと、、、



む、ムリ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

激マズorz............

これ以上は口が進みませんでした。。。

とっても甘ったるいコーンです。
今これを書きながら思い出して吐きそうになってます。


これはあの手を使うしかなさそうだ、、、



こうやって!!!!




チーン!!!!





温めてコーンスープに戻してしまえば美味しいのでは、
(いろどりでパセリも振って♪)と思いましたが、

ま、、、、マズイ、、、、、、o....rz

甘すぎる!そりゃそうだ!アイスだぜ!?
飲み物じゃねーんだよ!

というわけでお湯で薄めて塩を振ったら
なんとなく普通のコーンスープに近づいた気がしますが
それでもつらいので、先日作った濃いぶどうジュースを
チェイサーに、なんとか飲んでる状態でした。。。


もう買うことは無かろう。。。。。



うちにあと2本あるので、誰か食べに来て><;
もしくはレシピくださし==;

 
Posted at 00:35 / お菓子。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
芸術公民館で飲んだゆ
2012年09月03日(月)
新宿にて、映画鑑賞後、、、

さくら「どっか軽く飲みに行きますか」
友人「そうだねー、あそこいこう、ゲーコー」
さくら「?芸子???」
友人「知らない?ゲーコーバー」
さくら「んんん?????」
友人「芸術公民館」
さくら「公民館で飲むんすか?」
友人「いや、バーだよ」
さくら「んーーーーー?????」

という感じで連れてってもらいました、芸術公民館。



なんでも会田誠さんが作った、
現代美術を志すもの、好きな人、などなど集まるバーなんだそうな。

カウンター空いてなくて、ぼんやりしてたら
「何かもって来ましたか?」と。

え?持ち込み制なのか?
と思ったらビールをくれました。

狭く混んでおり、「上でもいいよ」とのことで階段を上がると
昭和初期のような畳部屋。
写真を展示していました。

そこに居た知らない方に
「あ、このビールどうぞ、ぬるいですけど」と
缶ビールをいただく。
よくわからないけどもらって飲みました。


そいで下に戻ってしばらく立ち飲みしてたんですが
席が空いたので座って他愛の無いおしゃべりを続けました。
たまたま持っていたので名刺を配りました。


途中、シャンパンやハーゲンダッツの差し入れがあり、
美味しくいただきました。

さて帰る時間になり、支払いシステムが謎なため
きょろきょろしていたら、カンパ制な感じでした。

入店してから、注文したものはビール1カップのみで、
その他の酒は客の持ち込みをいただいていたので、
迷ったのですがまあ硬貨はないだろうということで
1000円札を納めました。


ムサビの写真やってる子と知り合いました。
また遊びに行っていろんな話をしたいです。

次は持ち込みしたほうがいいのか、
でも店の売り上げにならない?かもしれない?ので
カウンターでビールを頼んだ方がいいのか迷います。

とにかく月1くらいで通いたいバー(?)です。

 
Posted at 20:49 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ムカデ人間2を観たゆ(ネタバレ)
2012年09月01日(土)


ムカデ人間2を、ようやっと観てきました。
まだやっててよかった。

前回、顔ハメ仲間が居なかったので寂しかったのですが、
今回は友人と、その場で出逢った知らない方と、
顔ハメすることができました。顔ハメ好きとしてはうれしい「つながり」!

さて本編ですが、
前回よりもグロさが増してますね。

前回の主人公が医者であり、
医療的にムカデ作成が行われていた反面、
今回は発達障害の中年が見様見真似で人をつなげるので、
まさにDYI!!!ハサミやらガムテープやらホッチキスやらで
バチコンバチコンつなげていきます。


前回、私が不満だった点の一つとして
「手術場面の詳細が描かれていない」というのがあったんですが、
本作品ではそこがバッチリでした。
ヒザの腱を切るとか、前歯をガッツリ叩き落すとか、尻を切るとか。

ただ手術じゃなくて、乱暴なものでしたが。。。


「ムカデ人間」という映画が大好きで、
自分もムカデ人間を作りたいと妄想、実行する主人公という話。


・・・で、あってる?
これ、実行された?

ラストシーンが気になる。

ムカデ作成に途中で失敗して、ウオアアアーってなったと思ったら、
上映開始直後の「主人公がムカデ人間の映画を見てるシーン」になったのね。

つまり、夢オチならぬ、妄想オチってこと?????

もしくは、ムカデ作りの再計画をしてるシーンってこと?????
いや、後者はないか。
だって妊婦は逃げたし、主人公は逮捕されるはず。

でも妄想オチかよーって思うとガックリくるものがあるな。。
のうのうと生きてるって方がクレイジーで面白いかな。


今回は先述の通り、かなりスプラッタ要素が強い。
モノクロだからいいものの、血がすごい出るし、
バールのようなものでゴッツンゴッツン殴るし。

かあちゃんはバールで殴られまくって顔が空洞になってましたよ。
ぐえー。

あと特筆すべきは妊婦が逃げ去るシーン!
めっちゃ股から血をボタボタさせながらギャアアアーって走って逃げて、
車の中に無事逃げ込めて、
ギャアーーーって叫びついでにオギャーーーって出産しちゃって、
でも恐怖が勝ったのか、赤ちゃんの頭ごとグチャっとアクセル踏んで
ピュ〜っと走り去るのね。
あれは最悪、超最悪!(ほめ言葉)


あと最後に言わせて欲しい、


「なんでモノクロなのにウンコだけ茶色なんだwwwwwww」

 
Posted at 19:48 / 映画・本・音楽。 / この記事のURL
コメント(2) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
広告
月別に見る。

 
Global Media Online INC.