絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

«2006年03月 | Main | 2006年01月»
今年も!個展をやるよ!
2006年02月28日(火)


さくら個展『チョコレット』

2006年3月20日(月)〜23(水)
デザインフェスタギャラリー/1-D

甘く、苦く、はまると抜け出せないチョコレットの世界。
3日間でとけてしまいます。ぜひご賞味ください。

3日か!?甘いの3日ほしいのか?
3日・・・イヤしんぼめ!!いいだろう、3日やろう!
by 奇妙な冒険

という訳で、遅いよ。今頃正式発表です。
住所知らない人でDMもらってやってもいいよ!
という方は メールくださいな。送ります。

時間など詳しくはコチラ
http://www.geocities.jp/saclaxxx/news.html

来てくださる方で、来る日や時間がお決まりの方は、
教えてくださると、確実にさくらも居られて良いです。

来て!

 
Posted at 23:00 / 個展、チョコレット。 / この記事のURL
コメント(6) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
パリの有名どころ歩き
2006年02月28日(火)
凱旋門からシャンゼリゼ大通りを歩き、お買い物
2月頭はパリでは大セールの時期。
多くのお店が70%OFF!可愛いスカート買ったよ

ちょっと休憩したら、名所を通りながらぶらぶらー。



ここはコンコルド広場。
マリーアントワネットの処刑の場だよ。
建ってるオベリスクはエジプトから贈られたものだって。
ヒエログリフが刻まれていたよ。読めない。




そのまま歩いていくとマドレーヌ寺院。
ギリシャ神殿っぽい作り。ナポレオンが作らせたって。
屋根?の彫刻は最後の審判だって。
中にはパイプオルガンがででーんとあるんだって。
入ってないけど。

マドレーヌ寺院の周りには高級なお店が多かったよ。

少し歩いたところに、はちみつの専門店があります。
La maison du Miel(ラ・メゾン・デュ・ミエル)という
100年以上前に創業した老舗店です。
はちみつの種類は30種類以上!味見もできます。
友人はカンで買っていました。みごと、食べたかった栗のはちみつを買い当てて、満足だったそうです。
さくらはというと、買ったケーキが甘すぎて失敗でした。
まわりが砂糖でじゃりじゃりしてて、中にはちみつジェリーみたいのが入っている、カステラみたいなお菓子です。
オレンジのはちみつでした。うー、まだあまっております(苦笑)
おとなしくクッキーにしておけばよかった。



てくてく歩いて、オペラ座「オペラ・ガルニエ」
いつかここでオペラを楽しめるくらい教養をつけたい。

 
Posted at 21:02 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
がいせんもーん
2006年02月28日(火)


凱旋門に行きました。でかい門だなあ。
あれに昇れるなんて知らなかった!
でも、大通りには車がビュンビュン。
どうやっていくんだろう???

ウロウロしてたら地下道を発見。無事真下へ到着。



エレベーターは車椅子の人だけ!
なので螺旋階段をぐるぐるぐるぐる・・・長いーっ!



とうとう到着!シャンゼリゼ大通りは片側5車線もある!



曇っていてエッフェル塔がかすんでいます。(見える?)
雪が降っていたんです。ロマンチック?寒い。

 
Posted at 20:23 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(3) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ユダヤ人街のマレ地区。
2006年02月28日(火)
パリに着いた夜、友人が友人に会うというので同行。



夜のパリ市庁舎。お城みたい。。。


パリ市庁舎を通り過ぎ、
マレ地区と言うところに連れてってもらいました。
マレ地区はユダヤ人街らしいです。
古着などファッションの街でもあるらしい。
そしてゲイも多いらしい。不思議な街。。。

初パリの記念すべき料理は、ユダヤ料理でした・・・(笑)


ファラフェルという名物料理なんだって。
ナンの中に、ひよこ豆のコロッケ・キャベツ・紫キャベツ・トマトが山盛りわんさか入っていて、フレンチドレッシングがかかっていました。
ヘルシーで美味しかった!



 
Posted at 19:15 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
バルビゾン村、ルソーのアトリエ
2006年02月28日(火)
バルビゾンは、フォンテーヌブローの森の外れにある小さな村。
この地域でルソーやミレーなどが農村の風景を絵に描き、
後にバルビゾン派と呼ばれるようになりました。

そんなバルビゾン派を代表する、
ミレーのアトリエ(ミレー記念館)に行ってきました。



さくらはバルビゾン派は普段あまり好んでは見ないので、
(だって暗いんだもん)勉強になりました。

ミレーの習作などが見られておもしろかったー。



入り口付近で「落ち穂拾い」してきました(笑)
しまった、向きが逆でした・・・。



アトリエの中は写真撮影禁止。
だから窓の外から1枚パシャリ。

なんか苦しそうな顔の石膏の横に、さびた鎌がディスプレイされています・・・。
ミレーはこんな残虐な絵は描いていません
配置ミスだと思います。しかも窓辺にこのライトアップ。
何を狙っているんだかさっぱりわかりません。

ちょっと歩いたところに、「ガンヌおじさんの家」があります。
ガンヌおじさんはバルビゾン派の画家達をおうちに泊めてやっていたそうです。いわゆるたまり場です。
今では資料館みたいなものになっています。

泊めてもらったお礼にと、画家達が家具や壁に絵を描いていて、
それがそのまま残っています。みんな描きすぎ(笑)
ガンヌおじさんちでわいわい言いながら絵を描いていた画家達、楽しかっただろうなー。



村一番の美ネコちゃん(推定)
このネコとじゃれていたら、犬のUNKOを踏みました

小さな村だけど、美味しそうなケーキ屋さんがありました。
今思えば、買えばよかった。とっても美味しそうでした。

「何この家変なポセイドンの胸像おいちゃったりして」と
不思議に思って通り過ぎたおうちは「ルソーの家」でした。。。
なんだ!



 
Posted at 18:21 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
フォンテーヌブロー城
2006年02月28日(火)
パリの南東に広がる深ーいフォンテーヌブローの森。
その真ん中に建っているお城がフォンテーヌブロー城です。

フランソワ1世からナポレオン3世まで、歴代の王が住んだ由緒あるお城。
増改築を繰り返したからいろんな時代の建築様式が混ざっているんだって。

5〜6ユーロで中も見られたけど、お庭を散歩したかったので入らず。



全景。広すぎて写真に納まらないので張り合わせ。




正面の素敵な階段 ここで、ナポレオンが
島流しの前に部下に最後の演説をしたそうな。
長いドレスをふわふわさせながら、
優雅にくだってみたい!
なんだかシンデレラ気分な階段です。




お庭散策。広すぎる!なんだかチェスみたいな雰囲気。




狩りが得意な女神、ディアナ(アルテミス)の像。
王達は狩り好きだから、ディアナは慕われてたのかな?




寒すぎて、噴水?凍っていた・・・。
こんなに長いつらら、初めて見たー!


とにかくお庭が広くって、歩いててウキウキしました。
お城の壁には、いくつもの胸像が飾られていました。
どれが誰だかさっぱりわからないけれど、
何百年にもわたってえらい人が住んでたんだなーと実感。

 
Posted at 17:16 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
シュークリーム味のコアラ
2006年02月28日(火)


新しいコアラが出たでーっ!シュークリーム味やって!
シュークリーム味て。どーせただのカスタード味なんちゃうのぉ?

なぜか関西人になってしまったさくらです。食べました。

これはうまかたいっ!熊本弁が出るほどうまかよーっ!
これチョコばみてみんしゃい!バニラの粒がはいっとーよ!

というわけでとにかくカスタード味のチョコは美味しい。
でも「シュークリーム」なんだから皮の風味が必要ですよね。

はい、それがちゃんと皮の風味がするのですよ・・・

さくらの思い込みが激しいだけかも知れないので、
ただの「カスタード味」だと思って食べる用にもう1箱買ったのですが、
やっぱり皮の風味があるのですよ!
後からふわっと来るのデスヨ!

でもいろんな人のブログ観てると「美味いけどカスタード味だよ」って方ばかり。
やっぱり思い込みなんだろうかー。

後味がシューの皮っぽいのは、コアラのビスケットのせいだと思うんだけど、
これはロッテの計算済みなんだかさくらの思い込みなのかは不明。

みんな、食べてみて!

 
Posted at 15:25 / お菓子。 / この記事のURL
コメント(2) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ペコスマイルで看護婦たん!
2006年02月28日(火)


ペコちゃんの食玩はつい買ってしまうー。
しかも今回はミニ救急グッズシリーズだよ!ナースだよー!

前回の文房具シリーズの時(この日)はいきなりレアが出たので今回も期待。

出たのは・・・

ジャジャン!


軽量カップでしたーっ!
え?これって救急グッズ?料理グッズじゃない?

・・・あー、シロップとかをはかるんだね!了解!


20ml入りのちっちゃな軽量カップ。
チョコが4粒入ったよ。うーん何入れよう。

春から病院行きの身としては、注射器型ボールペンも欲しいな。
普通にピルケースは欲しいな。また買うかも。

 
Posted at 15:13 / フィギュア・食玩。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
コンサート♪で回復
2006年02月28日(火)
浦和に、クラシックのコンサートを聴きに行ってきました。
高校時代の友人が独唱で出演するというので、楽しみ。

ピアノや歌や、トランペットなど、久々に生音に触れて、
ものすごくリラックスできました。
また、衝動的なものとは違う、
じわじわとしたやる気が沸いてきました。行ってよかった。
もうちょっと元気になったら、ロックなライブにも行けそうです。
DEJAVUやワンブラのライブに早く参戦したい。

友達の独唱では、感動して目が潤みました。
こんなに立派になってー!お母さん感激!

写真のお花は、舞台に飾ってあったものをいただいたのです。
妹の就職が決定したので、お祝いにともらってきました。

すごく好きな、ベートーベンの悲愴 第3楽章を弾いた方がいて、
嬉しかったー。
他にも初めてビブラフォンの独奏を聴き、不思議なムードに包まれました。
バチを片手に2本ずつ持って操る様子に見とれたよ。
ビブラフォンって、アンプにつないだ鉄琴だったよ。

ビブラフォンの楽譜を見てみたい。だって、拍子とか全然読めなかった。
アレンジでためてるのか、テヌートとかがついてるのか・・・
ニューミュージック!って感じだった。

一緒に行った友人が能学者になっていた・・・(春に学会で発表だって!)
偶然居合わせた友人が警察官になるらしい・・・(びっくりだよ!)

 
Posted at 14:38 / 映画・本・音楽。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ジブリ美術館
2006年02月28日(火)


小学校の頃からの友達と、三鷹の森・ジブリ美術館に行きました。

三鷹の駅からバスも出ているけれど、天気がよかったので徒歩で。
ぽかぽか陽気の中、15分弱で到着しました。
館内は写真撮影は禁止されています。その分、心にしっかりとどめてきました。



入り口でもらえる入場券。
これで、短編アニメーションが1作品見られます。



入場券は、ジブリ映画のワンシーンの35mmフィルム。
さくらのは、えーっと、ソフィーかな?
ハウルはまだ観ていません。3月中に観るつもり。

中には、映画を作る人のお部屋を再現した場があって、
これがかなり感動しました!
本物の絵コンテや、キャラクターのラフ画、色の指定表など・・・
タバコの吸殻や資料用の小道具や写真なども置いてあり、
製作現場を丸ごと持ってきたような感じでした。すごいよかった!!

短編映画は3作品から選べたのですが、
タモリが全ての効果音を声でやっているという「やどさがし」に決定。
これもかなりおもしろかった!めっちゃ笑いました。心があったかくなったよ。
音楽は全くなくって、水の音、風の音、全てタモさんの声。
主人公の女の子も、ほとんど鼻歌とかだけ。
あんまりないタイプの映画で、12分があっという間でした。
「やどさがし」は5月中旬まで観られるみたい。おすすめなのでゼヒ!



屋上には巨神兵がいました。迫力!
今にも動きそうでした。腰から草が生えていました。

美術館の作りもレトロなようで近代的なような・・・
ジブリ映画に紛れ込んだような感じがしました。

心のサビを落としてくれるような、そんな場所でした。
大人も子供も、ジブリ好きなら絶対楽しめる!

そして今はなんと「アルプスの少女ハイジ展」がやっています!
ハイジがどうやって作られていったのか、や全話紹介など、
かなり楽しめました。チーズつくりの道具とかもあったよ。
ハイジの山小屋はかなりでかいことがアルプスの模型で判明。
ハイジ、また見たくなっちゃった。ビデオ借りてくるかなー。



お土産、買ってもらっちゃった
紅の豚、マンマユート団のボスの棒付キャンディー

 
Posted at 14:04 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
広告
月別に見る。

| 前へ
 
Global Media Online INC.