絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

«2008年09月21日 | Main | 2008年09月16日»
パコと魔法の絵本
2008年09月20日(土)
こないだ、「パコと魔法の絵本」を見てきました。

色彩がキラキラしていて、楽しそうで気になって。
でも3Dタッチのアニメはあんま好きじゃないしな〜
でもALLアニメな訳じゃないしなーと、半信半疑で観賞・・・



・・・やー、ナメテマシタ。
3回泣きました

子ども向けの軽い物語だと思っていたら大間違いだった!
うっかりだったー。


キャストも良かった。
自分的に豪華キャスト!

○上川隆也が医者役で出ていてツボ。
 (この人の医者役は昔ドラマであって大好きだった!)

○土屋アンナがナース役で出ていてハマリ役。
 この監督はヤンキー=土屋だなあ。下妻然り。

○阿部サダヲが分けワカンナイキャラで素敵。

○劇団ひとりがおどおどしてて可愛い。

○妻夫木聡が精神病んでて狂ってて愛。
 (メンヘラ役には感情移入が激しいのだ)
 (おかげで妻夫木×土屋のシーンで一番泣かされた)

○相変わらず加瀬亮は苦手だったけど。。。

それぞれのキャラが、みんな特徴的で、
誰のシーンでも楽しめた

CGの使い方も上手くって、すごく効果的でした。
川上隆也がピーターパンになって魔法の粉を振り掛けるのが
キレイだったなー。
2階の窓から、お庭のベンチに居る
主人公のアヤカ・ウィルソンにふりかかけるところ。

自然光の具合(勿論調節している)とか、とてもよかったなあ。


観に行ってよかたなあ。


なのに何故か、エンドロール中に過換気の発作が出てしまいー。。。
何故なんだー。
内容がドロドロの映画では同じことがあったけど(→この日の映画だ)
今回は観終わってカエラの曲でまったりしていたつもりだったんだけどなぁ。


この日で心臓用の薬がなくなてしまたので
処方箋出してもらたのですが
病院近隣の薬局には置いてなくって
訳あって広尾の調剤薬局でもらてきました。


もう1回観てもいいなあ。
次は発作起きないといいけれど。
(たまたま調子が良くなかったのかもしれない、映画のせいでなく。)

 
Posted at 23:50 / 映画・本・音楽。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(6)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
広告
月別に見る。

 
Global Media Online INC.