絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

«2006年10月28日 | Main | 2006年10月23日»
「ピカソとモディリアーニの時代」
2006年10月24日(火)
渋谷Bunkamura の美術館でやっていた展覧会
「ピカソとモディリアーニの時代」に行ってきました。

キュビズムやエコールドパリ、抽象画などなど、
フランスのリール近代美術館から借りてきたそうな。

キュビズムの初期のピカソの作品はあまり見たことが無かったので
ちょっと新鮮でした。色とかないの。ピカソなのに!(偏見?)
いろいろ気に入ったものをスケッチした中から、ちょっと紹介。



ピカソ「楽器と頭骸骨」の頭骸骨

この絵はちょっと好き。うちに飾ってもいいかなーと思って見てた。
なんといってもガイコツ君のシュールさがいいなぁ、と。パンク!



レジェ「花束を持つ女」の花

これ花かいな、と思ったけど、うん、花かもしれない。
レジェの描く体はずっしり感が好き。この花も好き。



モディリアーニ「テレザ」の顔

この菩薩感といったら!なんとも言えない雰囲気。
拝んでしまうわー。



ミロ「座る人物」の一部

なにこの子は(笑)現代アートのよう。
封神演義のジョカ様の頭に似ておる。



もいっちょミロ「立つ人物」ほぼ全景かな?

なにこのカルボーンは(笑)1人なの?2人なの?
これ鉛筆でササーと描いてあるところがまたニクイ。

もっと紹介したいんだけど5枚までしかアップできないので
このへんでー。
楽しかったよー。
いろいろと勉強になりました!(口癖)

帰りは太田由美さんの作品を見にロフト行ったら
ちょっとしか置いてなくて残念。。。
ライブペインティングの日が今日なら良かったのになあ。

渋谷のキャッチ(キライ)を無視しながら帰る京王線っ子でした。
井の頭線って4両しかないのなぁ!驚いた。


 
Posted at 23:50 / デザイン・絵。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
広告
月別に見る。

 
Global Media Online INC.