絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

«2人展、サクマミ式ドロップス。 | Main | 広島旅行。»
トルコのエフェソス遺跡(猫多め)
2013年12月31日(火)
10月8日、起きたらトルコのクシャダシ湾でした。

AM07:00、早起きだー。
ここからバスに揺られ、エフェソス遺跡へ行きます。

ガイドさんがトルコ人なのだけれど、
熊本県の女性と結婚しているらしく、日本大好きな
日本語ペラペラでギャグまで言えちゃうナイスガイでした。


朝日がまぶしい。
ローマ時代の都市遺跡、エフェソス。
いろんな施設が残っていたよー!



猫が神々しい。
遺跡の中には、たくさん猫が居て、
ガイドさんが話してる最中も猫を撮ったりしていた、
けれどちゃんと話は聞いていたよ。


お、カドゥケウスです!
・・・と思ったけどカドゥケウスだったら
蛇が2匹絡んでるはずなんだよなー。これは1匹だけ。
んーでも側面にはヘルメスのレリーフがあったのよね。
(カドゥケウスはヘルメスが持ってる医学のシンボル的な杖)
さくらが描いたヘルメスは⇒こちら



日向ぼっこの猫さま、神々しい。
朝日がまぶしい(2回目)



これは かの有名なニケのレリーフですね。
勝利の女神ニケ。
スポーツブランドNIKEの語源となってる事で有名、
NIKEのロゴマークはこの形だね。✔みたいなね。



身体があったまってきたニャーン



広大な遺跡で、修理も追いついていない!
そこらへんに歴史的に重大そうなブツがゴロゴロ。
いつかちゃんと元通りにしてもらえるといいねー。



猫のノドもゴロゴロ。


ここはクレテス通り です
手前の像に頭が無いのがわかるでしょうか、
ここの像は、町のお偉いさんが変わると、
頭の彫刻をそのお偉いさんの顔で作って、
取り替えてたそうです。胴体使いまわしかいっ!



これは確か、ヘラクレスの門。
ちょっと良く聞いてませんでした><


猫の気を引くのに夢中でした。。。



これはトラヤヌスの泉。
トラヤヌス帝っていう有名な人の像があったらしい。
当時より、小さく復元したらしい、何でだろうね?
門の中にちょっと残ってるのが、トラヤヌスさんの足元らしい。



このあたりはとっても栄えてて、
町のメインストリートだったとのこと。
なんか書いてあるけど、サッパリ読めないです。。。



わーお、立派なアーチ!
これは ハドリアヌス神殿 らしい。
ハドリアヌス帝は知ってるぜ!
テルマエロマエにでてきたからね!



置くにはメデューサのレリーフが。
髪の毛が蛇で、目を合わすと石にされちゃうメデューサ。
悪者を追い払う意味でここに居るとの事。



このあたりはとても精密な彫りがなされている。
修復ナウな女性。かっこいいなー。



これなーんだ。
正解は、公衆トイレ。大理石の水洗トイレです。
足元にきれいな水が流れてて、手洗いもできたそうな。
発達してますなー。
銭湯みたいな感じで、社交の場だったらしい。

ちなみに大理石にすわるとお尻がチベタイ!から、
人の立ったすぐ後に座るとよかったそうな。
(人肌的な意味で)



颯爽と歩く猫ズ。
こんなジャケットあったな。
beastie boys の sabotage?
THE BAWDIESのアルバム?

うー思い出せない。

まあいっか

最大級のブツ出ました!でっか!
セルスス図書館。図書館だったんですね。
でかいなー。いやほんとでかい。



今日一番のテンションになります。



日も高くなってきました(まだバリバリ午前だけど)
相変わらず強い日差しで意図せずかっこいい写真になった。
犬が歩いているです、よく見てください。

さて、こちら、図書館からすぐのマーブル通りにある「広告」。

案内図なのですが、何の紹介かわかりますか?
ハート、足型、四角いものが彫ってあります。

どうやらこれは「娼婦館」の広告だったらしいです。
足型は、方角を示すともに、
「これより小さい足の人はダメ」、つまり子どもは×、
18禁的な意味があったらしい。
四角いのはお財布だって。

オトナの男はお金持ってくればラブラブできるわよ!との
意味らしい。ほえー。

で、その娼婦の館はどこなのかっちゅーと、
なんと・・・

はい

と・・・図書館!?

なんと図書館の奥のドアから地下通路で娼婦の店に
直通だったらしいです。

お偉いさんが奥様に「ちょっと文献見てくる」と言って
図書館に向かう、けど本当の目的はその奥の裏口。。。

バレないようになってるんですね。
図書館と娼婦館がタッグを組めるエフェソスの自治、
おそろしいっす。



「わーぼくもびっくりだ!」
海外のピクトは日本に無いデザインのものが多くて
つい撮ってしまう。楽しい。



iPhoneのワイド機能で撮ったけど
このブログの横幅 狭いからよく見えないぬーん

ここは野外大劇場。


2万数千人収容できたそうな。
今でもコンサートとか行われてるらしい、
本日も何かあるんでしょうね、譜面台があります。



というわけで指揮者のマネをば。



アルカディアン通りを通って遺跡を出ます。
きれいな道ですねー。


このあとちょっと寄り道して
トルコのクシャダシ湾に戻りました。

トルコだけどユーロも使える店ばかりらしい。
すごいにぎやかなバザールな港町なんだって、
楽しみです、次回、トルコの港町編 お楽しみに^^

 
Posted at 02:25 / ギリシャ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
夜、ミコノス島散策。
2013年12月30日(月)
10月7日11:00頃ギリシャのピレウス港を出た
クルーズ船ですが、18:00頃、クルーズ最初の島、
ミコノス島に着きました。



ミコノス島は 青い海、白い建物、たくさんの
ショップにレストラン。
いわゆる、「エーゲ海の島と聞いて想像する島の風景」が
まんまある感じのリゾートな島です。

できれなば日の昇っているうちに、
ゆっくりお散歩したかったのですが、到着が18時ということで
もう夕日です。


それもまた 美しいんですけどねー。
青くてきれいな海は、夜でもその青さがわかる。


港のまわり、ミコノスタウンは、細い路地が
たくさん入り組んでいて、迷路のようになっていて
道の両脇にお店がいっぱい!

ゆっくり見て回りたかったのですが、
クルーズ船に戻るフェリーの最終便が
20:30とかそのくらいで、間に合わないと
ミコノス島に置いてけぼりになってしまう。

ちょっとあせります。


ほら、あせるからブレます。


この青と白しかない町並みに、
鮮やかなピンクのブーゲンビリアを咲かすとは
ギリシャの人はよくわかってますね。



ここは もしかしたら個人宅かもしれない・・・

けど、あまりに美しいので撮った。
薄いブルーのドアに、相変わらず真っ白な壁、
そしてツタ上の木を上手く伸ばしている。
センスがいいなぁ・・・。



こういう ちょっとさびしい小道も
カラフルな一斗缶のようなものを並べて
植物を育てている。何度も言うけど本当にセンスがいい。
おしゃれな島である。



そして やはり 猫は居る。

ミコノス島は車で1週しても半日あれば足りるほどの
小さな島だが、なんと教会の数が300くらいあるらしい。
確かに歩いていると、ショップにまぎれて教会がある。
本当にさりげなく たくさんある。


珍しく赤(朱)い屋根とドアの教会。
この町で赤を使うと目立つ。

そんなたくさんの教会の中でも、有名なのがコチラ。

パラポルティアニ教会。
実に・・・実に自由な設計である。
5つの礼拝堂が集合しているらしいのだけれど、
もはや区切りがわからない。


なんだかドアもあるし階段もあるし、本当に謎。
この教会の謎の入り組み具合が、まるで
ミコノス島自体をあらわしてるかのようです。

さて、てくてく歩き、フェリー乗り場から一番遠い
風車のところまで来ました。


本当は5つ並んでるみたいなんだけど、
ここからだと3つしか写らない〜。
ライトアップがあってよかった。
しかし やはり暗いので写真を撮るのが難しい><


iPhone5も意外とできる子だ。
明るい風車も見たかったけど、
こういう夕暮れのライトアップ風車もムードありますね。


調子に乗って裏手からも撮影。
そろそろフェリーの出発時間がやばい。

波打ち際にはタベルナが密集している。

高い波が来たら一番海側の席はびしょびしょに
なってしまう。
実際、窓際のテーブルは濡れていて座れない状態。

そんな波のかかる細い道を歩く。幅は1mも無い。
右はタベルナの客席、左はすぐエーゲ海だ。
落ちそうで怖い。


最後に見た教会。
影でおじいさんがくつろいでいた。
ここの教会の持ち主かもしれない。



あまり時間は無いのはわかっていたのだけれど
振り向いたミコノスタウンの夜景が美しすぎて
ここばかりはブレない写真が撮れるまでねばる。
きれいだなー。
しゃれたリゾートの島だった。



無事、クルーズ船に戻ることができました。
改めて自分たちの船を見ると、でかいなー!

お部屋に戻ると、タオルが犬になっていた。

やるなー。
おもてなしだなー。

この日の夕飯は、4階のコース料理のレストランで食べた。
8人の相席テーブルで、隣はオーストラリア人だった。
少し会話したよ!たどたどしいけど。

コース料理の流れがよくわからんくてあせった。
頼んでないのに全部来た。
あとから聞いた話だと、初日のディナーなので、
特別に、頼まなくても全部出してくれてたとの事。
どおりで多かった!

コースなので料理を待たなくてはならない事、
相席なので気を使って会話しなきゃなところ、
など、気楽に食事、という感じではないけれど、
英語で海外の人とコミュニケーションとりたい人は
9階のプールサイドバーよりこちらのレストランをオススメ。

さくらは英語は全然だめです!日本語だって厳しい!
から、この後の日程の夜は、もうほとんど
9階でビュッフェにしました。でも料理は4階のほうが美味しいかな。


寝てる間にトルコに着いてるらしいです。
楽しみだね!
ちなみに わたしのレンタルしたWi-fiは
「ギリシャ以外の国で使わないでください!」と
強く言われていたので、トルコではインターネットできませんでした><
ので、Wi-fiを切って寝ました。おやすみ〜。

起きたらトルコだって!フッフー!!

 
Posted at 22:10 / ギリシャ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
エーゲ海に船出した
2013年12月10日(火)
10月7日の話ですがエーゲ海に出ました。
でかい船に乗るらしい!とは聞いていたけれど
どれほどでかいのだろうか、知らなかったヨー


乗る前に写真撮ったけど良くわからない感じだった

乗り込むと、乗客だと証明するカードをもらう、これは
パスポートと引き換えなので絶対になくしてはだめだ。
カードでほぼ全ての精算をするし、船の出入りにも必要。

船中の飲み物の割安プランがあり、ここで決める。

・ソフトドリンク飲み放題
・ビール飲み放題
・アルコールもソフトドリンクも完全飲み放題

みたいな区別だったような、プランは選ばなくても良い。


とりあえず何でも飲める最強のやつにした!ふふふ

無事カードももらって、船の探検に出るぞーと思ったら、
まずは避難訓練があるとの事、
お部屋の救命胴衣を着てデッキに出る。


英語なので良くわからない。

お部屋に帰ってきたー!

小さい丸い窓と、ベッドが2つ。
これ窓際の部屋じゃなかったら閉塞感が怖くて無理そう
狭いところ 苦手、小学校の時ダンボール迷路で発狂したし



テレビついてるけど、つけなかった


シャワーが正方形のスペースでめっちゃ狭い!
驚きの狭さ!


すぐ隣はトイレですぞー

シャワーはアテネの50倍くらいの水圧で
めっちゃアツアツも出せて、船なのに陸よりすごい。

でもトイレに紙を流してはいけない・・・
何でだか忘れたけど、使用後のトイレットペーパーは
汚物入れに入れなくちゃ駄目。

これ何回か忘れて、というか無意識だと普通に
トイペ流しちゃいそうになって、ビシャーってなったの
救って汚物入れに捨てたの何回かやった
(うんちはついてないから大丈夫。)


この後はお昼ごはん食べたりしたけど
とにかく探検に出たいので出た!!



ここは、さっき避難訓練した5階デッキの先っぽ。
ここのデッキは板だ。
ダーツとか、ゴルフ?とか、なんかスポーツをやれる。
誰もやってなかったけど。


もっと上にあがる!


ここが ランチをした9階!の上のデッキだから10階?
とにかく最上階だ!
(実はもっと上にプレミアム感ある展望台的バーがあった)
(怖くて入ってない)



うをー誰も居ない、開放感がすごい
埼玉育ちのわたくしは 東京湾でも熱海でも感動するのに
360℃ 見渡す限り海、しかもエーゲ海なのは、
ちょっと、あれだ、すごくて言葉が、どうだろうか、



とにかく ただただ 海で 空も青いし 海も青いし
たまに島が見えるけど、遠い



下の9階が、さっきも言ったけどランチ食べた場所。
プールサイドバー。
たまに泳いでる人居た。
さくらは ここがお気に入りになって、ほぼここで
昼も夜も食べたし、時間あればお酒だけ飲みに
ひとりでまったりしに来ていた。
なんせアルコールも何でも飲めるカードあるからなー
お金を気にしないで何でも飲んだぜ!
(ほぼビールだったけど)



自撮り奴〜wwwwwwwww

探検の結果 この船は9階建て(+VIPな展望バー)で
でかいショッピングモールが動いてるみたいな感じだった。

夕刻にミコノス島に着くんだって。
明るい時間に見ておきたかった島の一つだったので、
少々残念、だけど。

あまり部屋に居るのは好きじゃなかったから
結構な時間デッキで過ごした

プールサイドの寝転ぶリゾート椅子みたいなあれに
はじめてごろんとしたけど、これはちょっと
視線的に居心地が悪かった
(ジャパニーズの子どもが一人で寝転んでる感)

 
Posted at 23:57 / ギリシャ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
治安悪すぎワロエナイ&逃げて夕飯
2013年11月24日(日)
リカヴィトスの丘を下って、帰り道はコロナキ地区中心部を
歩いてみる事にしました。
ちょっぴりシャレオツな地域らしいです、が、
日曜なのでほぼお店はしまってました。
そして相変わらずの落書き、さらに、ここの地域だけ、
なぜか運子が良く落ちています

高級住宅街→皆犬を飼っている→散歩させる→フンは放置、と
予想しております、わたくし。

建造物とかの風景も見たいけど、足元も注意してないと
運子を踏んでしまうので、忙しいです。

ウロウロ迷ったっぽい動きもしましたが、
アカデミー(大学院)やアテネ大学、国立図書館などがならぶ、
パネピスティミウ通りまで来ました。


このパネピスティミウ通りをまっすぐ歩いてれば
3つまとめて見ていける感じですね。
というわけでてくてく。


ここがアカデミーです。ここでは彫像に注目です!


右側にそびえ立つのが、太陽神アポロンです。
アポロンは音楽の神様でもあるのです。
竪琴を持ってて、月桂樹の冠を着けた像があったら、
だいたいそれはアポロンです。イケメンらしいです。
さくらが昔描いたアポロンは→こちら


左側にはアテネの守護神である女神アネナが居ます。
だいたい兜・盾・槍を装備していますが、ボディーは
甲冑を着ず、普通の布のワンピースなのがギャップ萌えです。

かっこええなーって思うけど、めっちゃ美人らしいです。



手前にも像があります。
わたくしがギリシャに行きたかった理由の一つに、
中学生の頃、哲学にハマり、哲学者に憧れていたから、
というのがあるんですが(あるいみチュウニ的かもしれない)
こちら、右がかの有名なソクラテスです。
左が弟子のプラトンです。

ソクラテスは「汝自身を知れ」「無知の知」で有名ですが
対話に意義があるとして、一切書物を書き残さなかったのです。
でも、隣で対話してたプラトンがソクラテスの話を
たくさん書き残したので、ソクラテスの話した事は
結構残っているのです。ありがとうプラトン。

ちなみにプラトンは「イデア論」を熱心に説いた。
真に実存するのはイデア。イデアが完全に真実の本物。
我々が目にする全ては、そのイデアの虚像にすぎない、
と言う感じの考え方。中学の頃、この学説は自分にとって
かなりインパクトがあり、考えさせられた。。

プラトンは、感覚は不完全なものだという。
まあ、そうかもしれない。
プラトンはまた、芸術に対しても否定的だった。

真実としてのイデアがあり、その影のような模倣として
現実の事物があり、
それを更に模倣して「美しい」と「感じさせている」ものが、
芸術であるから、
不完全な「感覚」に対してパチモンの「美」で人の感覚を
操作するのはどーなの?正直ゲージツってビミョー。
って思ってたらしいよ。

ここは 当時ムカ!って読んでた。

長くなりましたがソクラテスと同じポーズで
写真を撮りました。


うしろに4〜5人、茂みに出入りしてる怪しい人間が
居るんですよ。映ってますね。

いやホント完全に危なかったです。
ただのホームレスじゃない感じ。
何かしら薬物をやってる感じがありました。
こわいので退散。



となりのアテネ大学に来ました。
洒落た建物ですね。内部に絵壁画まで描かれてて。



けど、なんか旗が引っ掛けられてますよね。。
学生運動??
あまり好意的な感じの文字には見えませんでした。

ちょっと近寄って、壁画と布を見ようと思ったんですが、
明らかに目つきの怪しいルンペンみたいのが、
めっちゃ早歩きで何週も何週も、敷地内を
グルグルしてるのです。

隙あらば、何かされそうな感じ。
なので、さっきの薬物集団も怖いし、
グルかもしれないので、さっさと移動しました。

国立図書館も近寄らずスルーです。
この辺こわい。

とりあえず大通だし、パネピスティミウ通りを
オモニア広場までスタスタ移動。

大通りだから安心ってわけでも無さそうで、
狙ったような目の黒人グループが結構いてマジ怖い。

オモニア広場はでっかくて、たっくさん人間が居て、
石のベンチで歓談してました。
人間と同じくらい、鳩の数もすごい。

ごった返す人間と鳩の中心で、石のベンチに座って
持ってる地図を見ました。どっかカフェるかなーとか。

そしたら、後方から、明らかに視線を感じるのです。
すごく危険な感覚・・・
でもこういう時こそオドオドしてたらカモです。

風景を見るふりをして、なんとなーく視線を後ろ側へ・・・
すると、あっ!今!真後ろに座ってる黒人男性が目を逸らした!
こいつだ!!!!!!

で、何も無かったかのように地図に目を落とす。
すると、やはり感じる視線・・・

また、周囲を見渡すフリをして、黒人男性を視界にそっと
入れてみると・・・ やっぱり目を逸らした!

こいつ・・・狙っている!!!!!!!!
やべぇ、盗られる。カメラか?現金か?はたまた命!?

これはヤバイ。逃げなくては。でもどこに?
そこで、オモニア駅改札行きのエスカレーターを発見。

そうだ、駅構内なら、駅員さんもいるし、安全だ。
そーっと地図をしまい、怪しくない程度にスッと去る。

けど、あ、あ、あ、、、、やばい、これは怖いぞ、、、

つ い て き て る!!!!!!!!

もうこの時点でワタクシを狙っていること100%確定。
ちょっと足を早めてエスカレーターへ。
って右も左も人が立ってるー!!><
真後ろに立たれたら終わる。。。

と思ってたらスルリと白人のおじさんが割り込み。
タスカッター

いや まだ助かってない

エスカレーターは無事クリア。
あとは駅員さんを探せ!居た!近寄れ!這い寄れ!

駅員さんのそばでコッソリたたずんでいたら、
黒人男性、キョロキョロしながら(見えなかったらしい)
素通りして、反対側のエスカレーターからまた上って行った・・・

これは、もう、オモニア広場には上がれない。。。

メトロ怖いんですけど、もう乗って移動する他無いです。


という訳で予定外のメトロ乗車。
お昼を食べたプラカ地区はかなり安全フレンドリーだったので
その最寄のシンタグマ駅へ行く事に。

2駅です。怖いです。早く着け。

何も予定せずシンタグマ広場へ上がると、
目の前が国会議事堂な事もあってか、
広場は警察官が3〜4人見張っている。
ここなら絶対安全だー。

警察官の目の前で地図を開く。安心感ある〜。
もう怖いし、夜はヤバイと思うから、
ちょっと早いけど、プラカ地区なら安全だから、
適当によさげなタベルナに入って夕飯にすることに。


適当に〜といった割には結構ステキな店を発見し入店☆
あーーーー疲れたのでビールください!!!


今回はこのビール! ミソス 読みます。
ギリシャでビールくれとだけ言ったらミソスが出る、くらい
代表的なビールらしい。
これもまた、薄い、、です。サッパリしていて万人受け〜。

英語のメニューがあるので助かりました。
美味しそう(と思われる)なものをチョイス。


これはお肉のポテト添え、なんですが、
半分以上ポテトですね。。
ドイツあたりから、ポテトが厭になってきてるわたくしです。



これはチキンのリゾットです。
ムネ肉なんですね>< わたしモモが好きです><



これがナスのサラダ。
ここで笑い話なんだけど、わたくし、タマゴ系のサラダが
食べたいな?と思って、「Egg Plant〜」って書いてあるから
おおEggじゃんタマゴじゃんって注文したら、
これが出て来たの。

全然タマゴじゃなくね?ナスじゃね?注文間違ってね?
って店員呼び止めようとしたの。

でも、ぐぐってよかったね、グーグル翻訳。
EggPlantの意味:ナス

あー・・・
なすだわー エッグプラント だわー
自分注文したわー

英語メニューあっても結局
英単語も理解できてないわたくしでした。


あとね、このレストランに限らず今後もだったんだけど。
明らかに食べ途中でも、フォークナイフをハの字にしてても、
すぐ「Finish?」って聞いて、そして皿を下げていってしまう。


この写真のエッグプラント(なす)サラダも、この後すぐ
この状態でフィニッシュ?と言いつつ下げられてしまった。

まったり食べたかったんだが・・・
何故なんだ。国の風習なんですかねー。。。

この後、民族楽器の生演奏&歌なども始まり、
楽しかったです。

お会計をしてほしくて、でも会計してくださいって
言うギリシャ語がワカラン。
わからんので、あらかじめDLしておいた
ギリシャ語アプリで「お会計してください」を翻訳してみる。

トロガリアズモ パラカロ〜 って聞こえるなー
あってんのかな・・・

これを言ってみるべきか迷ってたら、
「チェック?」って店員さんが聞いてくれた///

なんだよチェックでいいのかいな!
変な似非ギリシャ語使わなくてよかった。

さりげなくチップを上乗せして、退店。

サス エフハリストー!
(ギリシャ語で ありがとう の意)

ありがとう は 覚えとくと好印象だよね。
と思って。暗記してあったのだ。えっへん。

怖いけど外よりマシだからメトロ乗って、
ホテル帰って寝ましたー。

明日からエーゲ海クルーズなのです。
さらば大陸〜

 
Posted at 23:22 / ギリシャ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
リカヴィトスの丘へ行ったよ!
2013年11月24日(日)
ゼウス神殿からリカヴィトスの丘まで、地図見た感じ
結構歩きそうだったんですが、おもしろそうだったので
てくてく行ってみました。


国立公園の前には護衛の人が2人いて、
民族衣装?みたいの着てて、見張りしてました。
銃持ってた!本物だー><

この辺りはリッチな感じが漂っていて、
落書きなんてなかったです、というかもう、
ホテルなのか住宅なのか何かの施設なのか、
ワカラン立派な建物が並んでいました。

まだまだてくてくあるいて、
コロナキ地区というところまで来ました。
ここは坂がすごいです。歩いても歩いても坂です。


結構来たんですが、、、奥の方に見えるのが、
さっきまで歩いてた大統領官邸とかあるリッチエリア。
ここも路駐すごいー。

なんか広めの所に出たんですが、
ケーブルカー乗り場無いんですけど・・・
というか丘がまだ遠くに見える。まだ登るのかー!

と思ったら、坂は終わって、階段になりました。
この階段を登りきったら、ようやくケーブルカーがある、
らしいですよ、頑張ります。


ここの階段エリアは、実に猫が多い!



階段はそんなに幅は広くなくて、左右は建物が
あるんですが、家なのか店舗なのか、わかりません。



ここの家の猫なんだろうか?
空家かもしれないけど。かわゆしにゃんこ。



ラブラブしてます^^



休憩がてら、記念写真。
鮮やかな発色のブーゲンビリアと。
後ろのほうに小さく猫ちゃんも写ってます、わかるかな?

こんなかんじで階段をドンドコ猫ばっかり撮りながら
進んでいって、なんとかケーブルカー乗り場に到着。

小さい売店も併設されていたので、お水を買いました。
ギリシャはだいたいペットボトルの水は0.5€です。
1ユーロがだいたい135円くらいなので、70円しないくらい。
ありがたい安さです。

往復券を買って、ケーブルカーでバビューン!!
2分で頂上!早!もっと低地に乗り場作ってくださいよー
ケーブルカーはトンネル内部を通るので、景色は楽しめません。

さあ着きました頂上!アテネで一番高いトコ!

青空に真っ白な教会が映えますね〜♪



中には無料で入れて撮影も大丈夫そうだったんですが、
入ってみたらイコン(聖)や雰囲気が荘厳すぎて、
シャッターを切る気になれませんでした。なんだか。



やあ、すごい、さっき歩いてきたところも見渡せます。
頂上は一週できるので、アテネを360度見ることが可能!
こうやってみると、結構歩いてきたな〜と実感。
そして奥に見えるエーゲ海、明日からクルーズです!
楽しみっ☆ 待ってろよ〜

カフェもあったんですが、頂上をぐるぐるまわって、
アテネ俯瞰風景を楽しみました。
ちなみにここの展望広場も、落書きありマス。。。
さすがに教会自体には無いですが。

皆、記念に名前を刻んでるようでした。
まったくもー。

なんだか裏側にも道があり、調べたところどうやら
徒歩でこの教会のある頂上まで歩けるらしい!
いやいや!わたくしには無理ッス><
ケーブルカーで下山しました。

先ほどのぼった階段をひたすら下る。


ラブラブ猫カップルは、まだラブラブしていました。

このあと、アテネ大学やら国立図書館やらを見に行こうと
思いました。朝バスから見た時、立派な建物だったので。

ところがこのあと怖ろしい思いをする事に・・・

次回、ギリシャアテネ編ラスト、「殺される!」
お楽しみに〜・・・

 
Posted at 18:01 / ギリシャ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ランチ後、ゼウス神殿へ
2013年11月24日(日)
ギリシャ旅行、アテネてくてく編です。

アクロポリスの丘を降りたら、今日は歩きます!
外国のメトロは怖いので。。。
腹ごしらえのため、プラカ地区のタベルナへ。


ここは下町!と言う感じ。アメ横みたいな竹下みたいな、
観光客でにぎわう、フレンドリーな町。
お土産屋さんと、タベルナがたっくさん。

タベルナ、というのは、カジュアルレストランの事です。
紙ナプキンがテーブルクロス代わりなのが目印。
お求め安い価格で、かしこまらずに食べられるお店です。

食べられるけど、タベルナ。(って絶対皆言う。)


サラダ、パイ、メイン、デザート、が出ました。
これはパイ。
あとギリシャビール!アルファ、と読む。薄い、さっぱり系。
濃い味料理には合うのかな〜。


こいつがメインの「ムサカ」です、美味しい!
ラザニアみたいな感じです。満足!

さておなかも満たされ、お散歩出発です。
プラカ地区はお土産屋さんがたくさんあるので
たまに入ったりしつつ。
リカヴィトスの丘まで、他にも見所ありそうなので、
ゼウス神殿にも行ってみることにしました。


退ーいた 退ーいた ほーら オレサマのー お通ーり!!!
黒猫だ!黒いのは防衛本能〜


途中の広場でナイキのオブジェが!
朝やっていたマラソンは、ナイキがスポンサーだった
みたいで、ここはテントなどがありました、撤去中だったけど。


ゼウス神殿に向かう途中の柱、
やっぱり落書きが多いんだけど、
洒落てるシリーズがあったので、ついパチリ

なんか燃えてる男とか



FXXK!みたいなパンクロックガールとか



ケモノに丸焼きにされてる人間とか、とかとか!!
まだあったけどこれくらいで勘弁しておく。

そんなこんなで はい、どーん!!

ゼウス神殿です!!!!!
青空だし人写り込まないし、最高ですねー
かっこいいなあ



昔は104本の柱で支えられた、でっかい神殿だったらしい!
そりゃあゼウスっていったらギリシャ神話の最高位ですからねー
ゼウスのためならえんやこーら



奥に、さっきまで居たパルテノン神殿がみえます。
憧れ、夢にまで見たパルテノン神殿が、
てくてくしてると普通に視界に入ってくるの、やばい。



あいむ じゃぱにーず!スモウレスラー!!
レッツぶつかり稽古、うりゃオイッッ!!!!

どっかーん


さくら は コリント式のはしら を たおした!
ゼウスしんでん に 500 の ダメージ!!!

ゼウス神殿は、ちゃんとあれば、パルテノン神殿より
でかい規模だったのですって。
パルテノン神殿はゼウスの子、アテナのための神殿。
そりゃ、ゼウスのほうがでかくなくちゃ、親だもん。



出入り口には犬小屋だあーっと思ったら
猫が出てきた・・・
ずいぶん立派な小屋をお持ちですね・・・



犬は外に居た。この犬さん以外にも普通に居るけど。

これまで犬も猫と同じくらい、接近して撮ってきたけど、
この犬には、この直後なんかしらんけど追われた。
結構全力で走って逃げたけど、めっちゃ怖かった。
やっぱし、野犬は野犬なのだ。。。

以降、アテネ市内で犬を接写する事はなかった。

ここで地図を見る。
「古代アゴラってヤツも行ってみっかな?」とか思ってたら
タクシーの運ちゃん登場、Can you speak English?
うーん、あ・りとる。。。

「どこ行きたいんだい?」
「アゴラ、ゼア(地図見せる)」
「Oh,no no...もう閉まってるぜ今日は」
「Oh...だったらリカヴィトス行くわ」
「それなら連れてくぜ?良い話がある」

どうやら、リカヴィトスのふもとまで直行するぜ、
そこからは往復のケーブルカー代が要るんだが、
それも込みで、しかも観光が終わるまで
ふもとで待っててやる、どうだい?
ってな話。
金額も悪くない、ボッタクリではなさそうだ。

でもお散歩したいじゃないですか!!
車窓じゃ味わえない寄り道とかあるじゃないですか〜
って思ったので、

「It's nice.But I want to enjoy walking.」
「あー、そっすかー」

みたいな感じでアッサリバイバイ。
粘着されなくて良かった。

道よくわからんけど、とにかく丘へ向かう!!
続く!

 
Posted at 02:31 / ギリシャ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
パルテノン神殿へGO!
2013年11月20日(水)
新アクロポリス博物館からパルテノン神殿は
歩いていける距離にあります。見えたしね。
てくてく行きます。ちょっと坂道です。


なんかシャレた感じの建物ですが、
相変わらずの落書きです。。。廃墟なのだろうか?



おっと!猫にゃんがご飯を食べています!
これが、私のギリシャ猫との最初の出逢いでした。
この後たっっっくさん出逢うとは、知る由もなかったのだ



WAKE UP!起きろ!!
こんな地面にめり込んだ窓の人は、
多分、起きたくないからここに住んでるんだと思うし、
落書きしても無駄だ。

そんなこんなで やはり道中は物珍しく、全く飽きない。
あっという間にアクロポリス敷地内に入った。


変な草だ!正直、気持ち悪い。



草陰に猫にゃん発見!
猫ッ!撮らずには居られないッ!


おおっと 普通に犬が寝てる。
日本ではありえない光景。こっそりパチリ

さて、チケット買って、遺跡内に入ります!


大理石の階段はつるつるすべってちょっと怖い。
そんな中、犬、堂々と寝ております。
踏まないように皆よける。



はぁはぁ。ちょっと疲れてきました。結構登ります。
途中も遺跡、柱だった物?が無造作にゴロゴロ。
いや無造作じゃないのかもしれないけど。



もうすぐ頂上だーって頃に、聖なるニャンコ発見!
神々しい・・・!パルテノンにゃんこ。
よっ!アテナの生まれかわり!(適当)

そしてついに・・・・・


キターーーーー!!!!!!!
パルテノン神殿だ!本物だ!世界遺産だ!
ドリス式円柱!青い空に映える!
アクロの丘で待つ!君と眠りたくて!覚めない夢!



こっちはエレクテイオン神殿です。
柱が女の人になっているんですが、全部レプリカ。
本物はさっき博物館で観ました。
あとは大英博物館にある。返してあげて〜



パルテノン神殿、実は工事中なのです。
もう何十年も前から、ずっと工事中です。

昔の修復がヘタッピだったり、破壊が起きたり、
お金が足りなかったりして、なかなか足場が取れません><
記念写真の際は、足場が写らない良い角度を探そう!



きっとこの右端の小屋に修復する仕事の人が
居るんでせう、頑張って!



ザ・ギリシャ!
ここは人がいっぱい。景色良いもんなー。
奥に見えるのは この後に行く予定の「リカヴィトスの丘」。



下のほうには音楽堂もありました。
今でも芝居や演奏に使われてるらしい!いいなー。



次に行く「リカヴィトスの丘」、奥にはフィロパポスの丘。
アテネには3つ丘が並んでるんだねー。

リカヴィトスはアテネで一番標高が高くて(277m)
ケーブルカーで登るらしいとの情報を得たので。

バカと煙は高いところが好きだからねっ!
行くしか無いっしょーってことで、向かうっ!

 
Posted at 00:46 / ギリシャ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
オリンピック競技場・アクロポリス博物館
2013年11月19日(火)
アテネのホテルを朝9時に出発して、いよいよ市内観光です。
最初に、バスで「第一回近代オリンピック競技場」へ向かいました。

バスの中から見るアテネ市内は・・・


路駐がすごい・・・


駐車場ないんですかね・・・

この日は市内を走るマラソン大会があって、
至るところで道が封鎖され、バスも回り道を余儀なくされました。
路駐はマラソンのせいなのか、日常なのか・・・



そして街中にスプレーの落書きが散見されます。
うっ 治安悪そう。



覚悟はしてましたが、街はほぼギリシャ語オンリー。
うー、読めん。。何屋さんかもわかりません。
普段 顔文字でしか使わないような記号のような文字たち。

とまあ 車窓の風景は全く飽きることなく、いつの間にか到着。


わたくしも競技に参加してこようと思います!
短距離走の選手の真似!
(遅そう)
(中には入れませんでした。。)



パノラマで撮ってみました。デカイヨー。
でかすぎて奥行きがワカラナイのだけれど
ホント相当奥まで長〜〜〜いらしい。

ここで1896年に第一回近代オリンピックが開催されたそうな。
14ヶ国が参加し、選手は男性に限定されてたとのこと。


移動式お土産屋さんがありました。
屋台・・・と言うにはシャレている!


さて、中にも入れないし、眺めるだけ眺めたので
次の目的地へ、バスで移動です。

お次は・・・
新アクロポリス博物館!!
かつてパルテノン神殿にあった像やレリーフ等の
美術品を集めて展示している所。


オリーブの木がたっくさん植えられています。
整備された小道を抜けて、建物へ。


建設中に足場から別の遺跡が出てきたらしい・・・ので
床が透明なガラスです。割れないでね〜><


なんだか、穴ですが、ガイドさん(英語)が
アテナの泉だか井戸だかで元々は水がどうのこうので
ここが「水場に硬貨を投げ入れる風習の始まりだ」
みたいな事言ってた気がするんだけど、
なんか帰って調べたけど情報無し。
寧ろトレヴィの泉説が強い。なんだー??



博物館は一階〜三階に分かれて展示品があって、
三階部分だけ写真撮影OK。ここはその三階。

ここは、パルテノン神殿の再現コーナーみたいな感じ。
柱の間隔、向き、大きさまで全部同じらしい。
ガラス窓から本物のパルテノン神殿も見えるので
見比べる事ができます。


遠くに見えますねー!このあと行きます。



とても チュウニ心を刺激されたオブジェ。
何だったか、ガイドさんが「フラワー」とか
言ってた気がするけどググっても出ないーー><
みんな中二心はどうしたのよ!

ところで
茶色いところが本物で、白いところはレプリカです。
(なんでこれしか残ってないのに再現できるの・・・)

この博物館、結構 大英博物館に本物を奪われてて
レプリカも多いです。
でも、ちゃんと本物が還ってきた時用にスペースが
あけてあるんです。かえってくるといいね!

さて、お次は本物の!
アクロポリスのパルテノン神殿に向かいます!

 
Posted at 23:45 / ギリシャ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ギリシャへ向かう!
2013年11月19日(火)
人生で2度目であり7年ぶりの海外旅行に行ってきました!
ずっと、小学生の頃から憧れていたギリシャです。

エーゲ海クルーズもあるため、10日間の長旅。
ルカは動物病院のホテルでお留守番です。


ごめんねー お土産ちゃんと買ってくるからねー

10月5日〜10月14日の旅レポ、スタートです!

午前のうちに成田空港に到着し、
レンタル予約していた海外用Wi-fiを受け取ります。
インターネット大事。


当分食べられないであろう和食と、朝からビァーです。
カツ丼とそばのセットをまったり味わって
のろのろ歩いていると、空港内アナウンスが。

ピンポンパーン♪
「お客様のお呼び出しを申し上げます……」


わぁっ ワタシじゃん!!!
搭乗開始時間までまだあるじゃんー><

急いでトランクを預けに向かうも、係員さん、若干キレ気味。
ごめんなしゃい。。。


キャリーバッグなので、きゃりーのシールを貼ったよ。
あんちょく!ジャパニーズカワイイ!
係員さんも「こんなシール貼ってるやつはダメな大人だ」
とか思ったかもしれない(被害妄想)


無事に搭乗手続きが済んだので、飛行機に乗り込みます!
背後に見える、ドイツのルフトハンザ航空でGOGO☆
久しぶりの飛行機だ!

エコノミーだし4列シートの真ん中だしで、居心地は微妙。


ドイツの飛行機なだけあって。ドイツビールくれた!
さっきも朝ごはんで飲んだばっかだけど、
もらって飲みながら旅程を組む。(今更感)

ほどなく昼食が来ました!が!オドロキ!


かっぱ巻きとかんぴょう巻あり、パンあり、パスタあり、、、
主食多いよ!!パンは食べられなかった><

旅程組みながら、ウトウトしたり、トイレでふくらはぎシート貼ったり。
そしたら「軽食」のお時間らしい。
何が来るかと思ったら・・・


さけおにぎりだ!
ツッコミどころが多くて新鮮。飛行機。

とくに写真撮るところもないので、機内食の写真ばかりですが
夕飯です。


メニューによると「オクトーバーフェスト名物料理」らしい。
ソーセージ、ザワークラウト、ポテトマッシュ・オニオンソース。
デザートにアップルフェルシュトルーデル・バニラソース。

このビールは、、、何缶目だろうか、、、覚えていない!

そして夕方過ぎ、ドイツ、ミュンヘンの空港へ到着。
乗継です。
アテネ行きが出るまで1時間チョイあるので
お土産屋さんも見たけど、まだ時間あったので
ちょっと本場のソーセージでも食いますかとなりました。


ソーセージだけ頼もうと思ったんだけど、
デフォルトなのか?大量のフライドポテトがついてきました。
謎、、、いいけど、おなかいっぱいです。

ソースは、シナモンとマスタードとハチミツを混ぜたような感じ。
とっても甘い。選べたんだけど、ドイツ語わからなくてお任せにしたら
こっちになった。子どもに見えたのかな?

で、ようやくミュンヘン→アテネの飛行機の搭乗時間です。
2時間チョイなのですぐ着く。
なので小型の国内線レベルの飛行機です。

ここでまさかの夕食登場!うおーすでに満腹ですぞ><


シチュー、マッシュポテト、パン、そしてなぜかチョコレート。
ミルカだ!
アッツアツのシチューの真横に板チョコを配置されてました。
チョコが溶けるでしょうが!!慌ててどかす。

ここでもパンは食べられなかった。
甘くない硬いパン、あんま好きくないのん。。。


そんなこんなで小型飛行機は夜空を飛び……
23時頃、アテネの空港に到着。遅!

キャリーバッグを受け取り、関税とか諸々済まし、
アテネ市内のホテルに着いたのは日付が変わる頃。


おおーヨーロピアン感ある! シャレオツぅ〜



けどバスタブがめっちゃ狭い。さくらでも体育座りレベル。
海外はシャワー文化だもんね、それは良いんだけど・・・

シャワーがちょっと・・・

位置が高すぎッッ!!!!
バスタブ内の段差に乗って、なんとか届きましたが、
どういうことなの・・・><

夜はお湯ちゃんとでましたが、
朝は水しか出ず、水量も弱々しく、段々と本格的にだめになり、
最終的には水すら出なくなりました。
疲れてたけど、夜にシャワっといて良かったです。

翌朝は9時出発なので、早々に寝ました。
明日はアテネ市内観光です!

 
Posted at 11:02 / ギリシャ旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
広告
月別に見る。

 
Global Media Online INC.