絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

«ギリシャ旅行。 | Main | アーツ・トワダ。»
倉敷の美観地区へ
2013年01月18日(金)
ちょっと岡山に寄り道です。
老人介護施設へ行きました。



さくらが来るの待ってたって言って、
手作りのセカンドバックをくれた88歳のおばあちゃん。

ちゃんとリボンまで結んでくれてる。
嬉しいです。



これは毛糸の靴下と細めのマフラー。
手編みです。95歳のおばあちゃん作。
すごい。しっかり作られてます。

お年を召しても手芸とかできるのっていいよね・・!!


少し話して、自分は倉敷の美観地区に向かいます。



おお・・・なんだか町全体が映画のセットのようです。



喫茶店「エル・グレコ」、有名な店らしいです。
あれか、大原美術館にグレコの受胎告知があるから
この店の名前エル・グレコなのかな?

入ってみようかなーと思ったけど、、、



なんか和の気分だったので、和菓子店で
ぜんざいをいただきました。

さて、あたたまったし、歩くぞー!




いいですねー川ですねー




趣がありますな。。。




倉かな?なんだか街灯がモダンです。




夕方。影が映ってオシャレです。
すかさずパチリ。

この地域をグルグル歩いてたんですが、
次にこの場所に来た時は、もう影はありませんでした。

いいタイミングで来られてよかったです。


さて、最近、女子に人気のお洒落マスキングテープ。
都内でも、ビレバンや雑貨屋さん等で買うことが出来ます。

そのオシャレマスキングテープ、発祥の地が、
ここ、倉敷なんですって!!

という訳でマスキングテープ専門店へ行きました。
店内はマスキングテープや和紙小物がたっくさん!!

ウキウキがとまりません。

ビレバンで見たやつももちろんありますが、
もう、すごい数のマステです!!

うんうん唸って、買いすぎないように、
よく考えていくつか購入しました。



商品を入れてくれる袋。
普通の白い紙袋に、ここで買えるマステが
ぺたぺた貼ってあります。
かわいいっすね!!



さくらがかったのはこれ。
右上の2つがマスキングテープ素材のシール。

その下がお花柄のテープと枠線みたいなテープ。

左のは、和紙でできたミニ原稿用紙(文章の方の)です。
「おけいこメモ」シリーズのひとつです。

自分は作文が懐かしくてこれにしましたが、
他にも給食費とか、通知表、時間割なんかもありました。


長居しました。
暗くなってきたので近くの駅まで移動。



商店街のねこです。


岡山駅まで戻ってきました。
新幹線まで時間があるので、駅構内の居酒屋へ。



岡山名産の黄色いネギの卵とじです。
ほかほか。

ビール2杯目が終わる頃、新幹線が来そうです。
改札へ向かいます。

お手洗いをお借りしたら、こんなものが・・・



ボリュームダウンしたい理由を考えながら、
東京に向かう新幹線に乗り込みました。


東京は前日が大雪だったとのことで、
まあすごかったんだろうなあとは思ってましたが、
実際に家の最寄り駅についてみると、
そこかしこに雪かき後の小山が。

こりゃあすごいな。
日付が変わるくらい遅い時間帯だったので、
路面が凍結してます>< こえーーー

そーっと歩きながら、ようやっとおうちです。

ウチの前もすごいことになってました。
なんだか笑ってしまった。



後日、人生初めての雪かきをしました。
背中、筋肉痛なうです。

 
Posted at 18:35 / 広島旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
原爆ドーム行った、その他広島市内
2013年01月18日(金)
さて、呉から乗り込んだフェリーですが、
なんか思ってたのと違う港に着いたらしい??

よくわからんけど、フェリーの中から
「あ、あれは泊まるホテルでは??」と思って見てた建物、
ずいぶん前に視界から消え去ったのですが、
やっぱりそこだったみたいで、焦ったけど
港から歩いて無事着きました。ヨカッタ・・・



おー!またもやオーシャンビューです!
広島湾一望!!
橋が緑に光ってます。



ぽつぽつと小島もあります。
そして、さっきのかわからんけど、
「ANDROMEDA SPIRIT」らしき船がまだ居ました。

なんか同サイズの緑色の船もいました。

さて、ちょっと休んで、バスで広島の繁華街まで行きした。
夕飯です!!!

るるぶに載ってた店に行きたかったんだけど、
なんか見つからんくて、あきらめて
近くにあった広島っぽい居酒屋に入りました。

海の幸を堪能したぜ!
でも接客ビミョーだったな・・・
しかもヤケにお会計が高かったような・・・

諦めきれず、行く予定だった店を席でググる。
やっぱり近くのビルだ。でも予約制じゃないか・・・
行ってみると、看板出てないし、確実に隠れ家。
入りづらい、を通り越して、店だと気づけない。

もやもやした気分だし、広島来てお好み焼き食べないとか
あり得んだろってなって、
広島の繁華街をテキトーにウロウロしてお好み焼きやを探す。

意外と無いな・・・
この道に無かったら諦めるか、というところで発見。
やったー



すげー!!なんか見た目が豪華!
そして美味い。麺入ってるのいいなあ。
ネギもたっぷりだし、具もゴロゴロ。
満腹で帰宅。じゃない、帰ホテル。

その後も飲み足りなくて缶ビール飲んだりしてた。
真っ暗な広島港見てたら怖くなってきたから
カーテン閉めてぼんやり飲んでた。

明日は原爆ドームを見る。

===アサーッ!!===

はい、朝です。
タクシーで平和記念公園に来ました、多分。



献花されています。
熱心にお祈りするおばあちゃんも居ました。



下のカラフルなのは、全部折鶴で作られた絵です。
すごい。
自分は鶴、折れないです。。。



あ、川の向こうに原爆ドームが見えます。
行きましょう。



原爆投下について考えていたら、
なんか現地のガイド・・・といっても個人的にやってる感じの人が
話しかけてきて、平和記念館?資料館?には行ったか?と
聞くので、時間が無くて、見る予定ではないと伝えると、
じゃあ俺が手短に解説してあげよう、とのことで、
結構長い話を聞かされ・・・いや、していただきました。



ドームだった部分は銅でできてたので、
アッサリ溶け落ちてしまい、骨組みだけが残ったこと。



爆弾が落とされたのはこの真上ではなく、
ここの道を行ったとこの(と指をさす)病院の真上とのこと。



原爆は物にぶつかって爆発するんじゃなくて、
空中で爆発するとのこと。



3000℃から4000℃の熱風が当たり一面に吹き、
銅が溶けるくらいだから人間はもちろん大火傷したこと。



さっきの川が、飛び込んで体を冷やそうとした人間で
溢れかえり、でもみんな死んで、死体が浮きまくったとのこと。

死体回収はかなり困難で、近くにあった刑務所の囚人が
警察と一緒に行ったとのこと。

まとめて人間を山積みにして火葬したとのこと。
燃やしきるには、相当な時間がかかったらしい。

あと、被爆について。
原爆の資料館には、内部被爆とか、放射線の被害について、
実態を書いてないとのこと。

それを訴え続けてる人の仲間だとのこと。(ここでやっと自己紹介)
実態を訴えるサイトのURLやメアドの紙を渡される。
まだ見てないですすみません。

そいで、まあよかったら福島の原発関連の署名に
参加してほしいとのことだったので、
自分は原発絶対反対!!という立場ではないので、
よくわからないまま署名するのも良くないと思い、
お礼を言ってさりげなく立ち去りました。

勉強になりました。ありがとうございます。

思ったこととしては、爆心地カナリ近いのに、
結構レンガとか骨組みしっかり残っててすごい。

まわりの民家は全焼したんだよね?
ドーム部分が銅だったから溶けたのであって、
この建物自体の強度はかなり高いと思いました。



さて、これで広島旅行は終わりです。
急いで岡山へ。ちょっと用事がありますので。
ついでに倉敷も見てきました。

次回は倉敷です。

 
Posted at 17:53 / 広島旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
呉で戦艦や潜水艦を見たよ
2013年01月18日(金)
宮島を出て、電車で呉(くれ)に向かいます。



電車が黄色い。
この黄色具合、西武線っぽいぞ・・・
なんだか自分がどこにいるのか、わからんくなってきます。

カタコト揺られて、呉に着きました。

呉は、海軍の基地だったし、今は海上自衛隊がいます。

とりあえず昼ごはん何食べよーってなって、
まあ海軍ならカレーだろってことで、海軍カレーです。



金曜日じゃないけど・・・。乗ってるフライはクジラです。
なんか食べたことの無い風味のカレーだった。
まあカレーは家庭ごとにも味違うし、なんともいえないけどね。



広島、顔ハメ多いな・・・嬉しいことである。

さて、まずは戦時中の海軍の動向を知る、
「大和ミュージアム」へ行きました。



ここでも顔ハメです・・・!
てか、顔の穴でかすぎだろ・・・
うまくはまりません。
もうちょっと基本的な顔のサイズで作成をお願いしたい。

てな感じで入場。



どどーん!戦艦大和の模型です!
でか!!



後ろから。
立派な戦艦ですな・・・

大和ミュージアムは、呉の海軍の造船技術や、
戦艦のスペック、そして人間魚雷の模型展示などあります。

人間魚雷、ヒトが入るスペース狭すぎです。
まあ、乗ったら、敵の船に突っ込んでって自爆して散るだけなので、
兵隊さんの居心地とか、関係ないんでしょうね・・・。

戦争で次々にやられてく呉の日本海軍の戦艦たち。
最初の展示でスッゲースッゲー!!って見てた戦艦たちが、
後半の展示でメッタメタにやられます。。。

ムービー多め。よく撮影してたよね・・・ほんとに。

広島に落とされた原子爆弾、
投下の瞬間やきのこ雲の上がる様子まで、当時の映像あり。
戦争こわい・・・

見てて思ったんだけど、よくアメリカ相手に戦う気になったなあと。
大和はじめ、呉の造船技術は確かにすごそうだったけど、
アメリカでかいし、航空技術で上からドカドカミサイルやられて、
明らかに劣勢なんだね。

歴史の勉強は、自分の頭から抜けちゃったので、
まあ皆は知ってることなのかもしらんが、
いろいろ学びました。

はい、大和ミュージアムでした。


実は、呉に来た理由、メインはこっち!!!!



どどーん!!てつのくじら館です!!
これはあれだ、潜水艦です。模型じゃないよ。
実際に使用していた、本当の潜水艦です。

しかも中に入れる・・・!!!
ウオーッ!!!!!燃えますね!!!!!

入場は無料。
海上自衛隊が運営してるっぽい。

最初は、機雷の撤去についての基礎知識展示。
いかに技術が発展しているかとか。

機雷も怖いぜ。
結構な数、西側の国から日本海渡って、
日本に流れ着いてるぜ・・・

おじさん〜おじいさんくらいの男性が
説明してくれる。退役軍人さんだろうか??

さて、一通り潜水艦などの知識を取り入れて、
いざ、潜水艦内部へ!!




TVだ。海の中ってテレビ映るのか、意外。



くーッ!そうそう、こういう無機質なやつを見たかったんだよ・・・!



メーターとかさ・・・なんかさ・・・いいよね・・・!!



ううーッ 配管とかたまらん・・・



こういう実物のマシン内部に入るのって貴重だと思うの。



あっ!ああー!!コックピットじゃん!?!?
カッケー!!!



これ全部、操縦しながら見るのか・・・?
自分には無理だ・・・すごいな・・・憧れるな・・・



「全隊員に告ぐ!!前方に敵艦と思しき物体発見!!」
直ちに配備がどうの〜〜




これで連絡取るんだね!!!
「おい!敵艦らしいぞ!!総員うんたら〜〜〜〜」



お!潜水艦っつったら潜望鏡ッスよね先輩!!
敵艦をチェックするべし!!!



「フムー、あれは敵艦じゃないれすね・・・
なんか、あれだ、うん、クジラ。」

こういうヒトは潜水艦乗組員にはなれません!!
キビシー訓練がありますので!!潜水艦乗りはエリートっす!!



ちなみにさっき自分が覗いてた潜望鏡、
こっから見える景色だったみたい。

結構みえたぜ!!!
でも夜だとあんま見えないかも。
まあそこは訓練された乗組員なら判別できるんだろうね。


さて、無機物マシン充でホクホクなさくらです。
あのボタンいっぱいのやつとか、
メーターとか、配管とか、なんか魅力的なんだよねー。

普段はふわふわゆるカワなメルヘンお花畑ワールドが
好きなんだけど、こういうなんか、メカ!!ってのも
大好きなんだよなあー。しびれる憧れる。

こういうのを手際よく操作してるヒトとか、きっと惚れるなー。

ニヤニヤしながら退出。



灰色の船です。自衛隊のかな?
こっからフェリーに45分くらい乗りますぞ。



おおー光のカーテンだ!
フェリー、4分遅刻で到着。
おい!遅延届け出せ!!!(東京のダメリーマン)




これで広島港まで行くのだよ。
てか、フェリーっていうから小船を想像してたんだけど、
でかいね!!何か客船だよね・・・「ナントカ号」とか名前あげたい。

「フェリー」ってちょっとした受け渡し舟みたいな
イメージあるんだけど・・・これも「フェリー」なのか。。。




45分間、ほとんどの人間は暖かい室内に居ますが、
さくらはひとり、甲板に出ますよ。
だって瀬戸内海だぜ!!室内とかもったいなさ過ぎ。

旅気分を味わうなら、断然海風を浴びるべき!!



いぇーい!!
45分間、真冬の瀬戸内海の風を浴び続けたぜ!!



ウロウロしてたら遊戯コーナーが・・・
アンパンマンの乗り物と、あとゲーム台3つ。
左は麻雀、真ん中はぷよぷよ、右はわからない。

誰も遊んでない、というか、甲板に出てこない。。。



途中ですっごいでっかい船???発見。
でかすぎて怖いんだが・・・????

こんなでかい船、初めて観たよ><
何をつんでるんだ。

ANDROMEDA SPIRIT、って書いてある。
フム。
調べたら日産専用船で、日産車を積んでるらしい・・・


いつのまにか広島港に到着。
乗る前は45分長いなーって思ってたけど、
甲板でウキウキしてたらあっという間だった。

降りるぜ!!



オマケ。フェリー内の非常口マーク。
めっちゃ急いでる感ある。足がよく伸びている。


☆次回予告☆
平和記念公園です。というか原爆ドームです。

 
Posted at 17:07 / 広島旅行。 / この記事のURL
コメント(2) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
宮島行った【満潮Ver.】
2013年01月18日(金)
さて朝になり、満潮時間帯が近かったので、
朝ごはんを食べて、水上の厳島神社を観に行きました。



わー!水が床下すぐそこまで来ています!!




昨日は苔の生えた地面だったところ、全部
海が来ています。全然違う!!!!




でも、これは水位MAXではないです。
満潮の最大の時は、もう、床板の間から
波がザブッとあふれ出るほど、
もうギリギリのところまでちゃぷちゃぷらしいです。




厳島神社は、柱が地面に埋まってないらしく、
最大の満潮時は、浮いているらしいですよ!!!!

浮いてるの!?
とても驚きの事実です。

だから暴風とか来ると、ちょっとゆら〜って
移動しちゃうんだって!
そういう時は神社の人が総出で人力で押すらしい・・・
ホントかな・・・




昨日よりすいてます。午前中だからかな?



あっ 絵馬です!絵馬ですよー!!!
昨日は気がつかなかった!!

自分は絵馬を見るのが大好きです。
ヒトはどんなことを神様にお願いするんだろうって。
すごく興味あります。

絵馬とか七夕の短冊とかに書くお願い事、見てると、
結構、自分じゃなくて他人の事を願うヒトが多い。

これってすごいことだと思うんだよね。
だって神社まで出向いて、お金出して絵馬買って、
そこに何かひとつだけ神様にお願いできることが、
他人の幸せなんだよ???

お姉ちゃんが試験に受かりますように。
とか。
娘が幸せになりますように。
とか。

自分だって、叶えたい望み、あると思うのにさあ。
自分より他人の幸せを代理で神様に届けるって。
すごいよね。
愛だね、愛。




能舞台もちゃぷちゃぷです。
水上の舞、いいなぁ〜。。。




やっぱり、干潮の時とは雰囲気が全然違います。




よくこんなの作ろうと思ったよなあー。
清盛さんは考えることが違うなあー。




うわあー!昨日、歩いていった鳥居です!
すっかり海の中ですね!!!!

潮の満ち引きって、こんなに違うのかー・・・
海無し県・埼玉育ちの自分は、海をあまり知らないのです。




満潮・干潮・ライトアップ と、違う顔を見せる厳島神社。
行くならぜひ、上記3つの時間帯チェックしておくことを
オススメします!!


さてこっからは、偶蹄目ラヴァーの俺得☆鹿コーナーです。




上手く撮れなかったけど、鳥居・鹿・松の宮島限定ショットです。




奥の鹿は子ども?親子鹿かなー。




おっ ツノが生えてきてるオス鹿です。
伸びるの早いな。
他のオス鹿は全然生えてなかったのにね。

たしかにこのまま伸び続けたら危ないな。




いちゃいちゃしてる鹿です。たぶん。




らぶらぶ^^




鹿「すみませーん、鹿せんべいって売ってないんですか?」

宮島の鹿、フリーダムです。店に入ろうとしています。。。




昨晩、少し雨が降ったので、みずたまり。
ハート型だよ!かわいいねー^^ うふふふ


はい。
そしてフェリーで宮島を後にしました。

厳島神社、すごい良かった!!
広島旅行の際は、ぜひ訪れるといいと思うよー!




まぢ病み・・・なフェリー




オマケ、朝ごはんの一部。
おかず入れが牡蠣の形してる^^ 広島っぽいね^^


☆次回予告☆
呉(くれ)で海軍&海上自衛隊的ないろいろをご紹介!
コウゴキタイ!!

 
Posted at 15:54 / 広島旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
宮島行った【ライトアップVer.】
2013年01月18日(金)
厳島神社は、日没から23時まで、
毎日ライトアップされるそうなので、
夜ごはんの後、観に行ってみました。



確かにあかりがともされていますねー。
でも、全部の灯篭が光ってるわけではなさそう。

もっといっぱいともってると思ってたのでした。
部分的にともしてて、あとは岸から光をあててるっぽい。




うん、やっぱり神社内部はあまり光ありませんね。
中に入れたらいいなーと思ったんですが、
夜は閉まってるので、不法侵入になってしまうのでだめ。

大鳥居も、ライトアップされてました!



夜の真っ黒な海に、朱の鳥居が際立っています。




途中でゴンドラが来ました。
ライトアップ鳥居ツアーみたいのがあるんでしょうか。
鳥居をくぐったり、すぐそばで旋回したりと、
かなり近くで夜の大鳥居を見ることができてます。

島から写真を撮る自分としては、映りこませたくないので、
退散を待ってたんですが、
これが結構な時間鳥居付近でウロウロしてるのでした。

ゴンドラの乗客はさぞかし素敵な写真が撮れただろう!




ライトアップ大鳥居と一緒にパシャリ。
ブレてるけどまあ、夜だしなあ。


道中、タヌキもみましたが、やはり鹿も見ました。
鹿、今はちょうど恋の季節らしく、
メス鹿をオス鹿が追っかけてました。

夜行性なので、活発にアタックしてるんでしょうか。

鹿の発情期は年に1回この時期だけらしいので、
結ばれなかったらまたチャンスは来年です。

オス鹿、がんばれ!!

ちなみにオス鹿は恋の季節になると
体臭がかなりキツくなり、メスはクッサーって思うらしい。

オス鹿は、メス鹿に嫌われないように、
泥水で体を洗いまくって、ニオイを消すそうです。

なのでたまに、くさい、もしくは泥まみれのオス鹿を見て、
宮島の鹿キタネー!!て思う観光客がいるそうです。

泥はオス鹿の精一杯の身だしなみっつうかお化粧なので、
まあそこは応援してあげてください。

さて、また鹿の話になってしまいました。
ライトアップ厳島神社のお話はこれでオシマイです。

下記に、オマケとして宮島の宿の夕食の写真(一部)を載せます。




はーい 刺し盛りです!
でかい魚の顔は「カワハギ」だったかな・・・忘れちゃったけど、
葉っぱで上手いこと目玉が隠れています。

でも、最近ネットで「死んだ魚の目」の話をしたばかりなので、
気になって葉っぱをめくってみましたが、
なんか食欲がそがれそうだったので、すぐにまた隠しました。




牡蠣鍋です。味噌風味です。
宮島産の牡蠣らしいです。5つくらい入ってた。うまい。




鯛の釜めしです。
広島産コシヒカリの白米も選べたんですが、
鯛めしにしました。




焼き牡蠣です。こちらも宮島産。
牡蠣のくさみというかクセが強くなく、
牡蠣が苦手な人でもモリモリ食べられそうな感じです。




宮島の地ビールです。
地ビールってどこにでもあるんだなあ。
色は赤が強く、苦くて飲み応えはあるけど、でも甘いです。
不思議な感じです。

そんな感じで海の幸中心でもぐもぐでした。




あ、これは一杯目の生ビールです。




刺し盛りを食いつつ、焼き牡蠣の様子を伺ってるところです。

とても良い宿だったので、宮島泊をするならオススメです。
宿の名前は「有もと」だった気がします。

 
Posted at 15:12 / 広島旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
宮島行った【干潮Ver.】
2013年01月18日(金)


新幹線で富士山を通り過ぎて・・・



広島に行ってきました!!
初上陸です。



駅に顔ハメがありました!
「また、来るね!」っていうか、今来たばかりです!!
で、あんまよく覚えて無いんですが、
電車で宮島口って駅まで行って、そっからフェリー。
宮島へ行きます!
厳島神社です!!世界遺産!!!!



大鳥居が見えてきましたねー^^ ワクワクがとまりません!




接近してきました!神社のほうも見えます。
宮島に行くフェリーは2種類あるけど、JRのフェリーの方が
大鳥居の近くを通る航路らしいので、
行きはJRのフェリーをオススメします☆

さて、上陸です。
お腹が空いたので、まずは宮島名物の
「あなごめし」を食べたいです。

商店街をウロウロします・・・



あ!でかいしゃもじです!!
そういや宮島はしゃもじでも有名。
しゃもじは飯を取るもの、なので勝利もメシ取る!って感じで
勝利のお守りみたいなあれらしいです。

この大しゃもじは、7.7m、2.5トンで、
3つの木から出来ているらしいゆー。


あなごめしの店は何店舗かありましたが、
インスピレーションで決定して入店。



あなごでした。はい。

美味しくいただき、再出発です。
おおっと!ここにも顔ハメが!!



これはなかなかいいですね(満足)



あー萌えキャラ戦略が宮島まで来てますね・・・
フムー



牡蠣をガシャガシャ焼いてる店の人です。
本当にすごいガシャガシャ言ってました。




あっ!!鹿です!!鹿ですよ!!!!



ここにも鹿です!!偶蹄目スキーにはたまりません!!!!



一緒にパチリ☆
宮島では野生の鹿がウロウロしています。
野生なので、もみじ饅頭とか、与えてはダメです。
観光客のブツを食うので、宮島の鹿は普通の鹿より
少し寿命が短いそうです・・・!!!




まあ荷物もあるしまずは宿へ。
お茶菓子がもみじ饅頭です。期待通りです!!



宿の部屋は山側だったと思ったら、
大鳥居がちらっと見える、海側のお部屋でした!わーい

この宿は、宮島に最も近い宿なんだって!!

さて、一息とかワクワクしすぎてつけない。
すぐに出発です!!



はい!入り口です!
レッツ参拝!!!!!



朱色の神社っていいよね・・・
なんか・・・いいよね!!!!!




ピントが神社と五重塔に合ってますね。
世界とは、そういう仕組みです。




すっかり水が引いてますね・・・
今は干潮の時間帯ですので、水上神社を期待するなら、
満潮の時に行くのがいいです。けど、
やっぱ行くなら、どっちも観ましょう!!!!!



干潮時にのみ観る事ができる、鏡の池です。
レアスポットです!!




この提灯?が夜のイベントとかに輝いて
朱色を照らす様は、さぞかし幻想的なんでしょうね・・・
ってことで、夜も観ましょう!!ライトアップがあります!
(あとで記事書きます)



ここは能舞台です。
夜の舞とかさぞかし素敵でしょうねー^^

松と竹が描かれてますね。
松・竹、ときたら・・・そう、梅ですね。
梅は描かれてません、何故でしょうか。

答えは「演者さん自身が梅の花となるから」だそうですよ。
粋ですね!!



キメ(ドヤァ)
夜の能舞台は、個人的に予約して、演じてもらうことも可能だって!
でも数分間で10万円するらしいので、
お金持ちの人はぜひどうぞ!!




あーっと干潮MAXが近いので、大鳥居の付近に
人だかりができています!!!!
大鳥居にタッチできるのは、干潮の時だけです!
行くしかない!!




ほーら歩いて来れましたよ!!!!
地面はちょっと水っぽくて、べちょべちょしてます。
さっきまで海底だった場所ですからね・・・
海水が染みない靴か、染みてもいい靴で行きましょう。




ジャーン!はーいこちらが大鳥居でーす!!



この苔の緑と朱の鳥居の補色のコントラストがいいですね〜



柱です。太!!そしてとってもイビツです。
木の形を活かしてますねー。



柱の下のほうです。
びっしりフジツボですな・・・ちょっとキモチワルです。
輝く丸いものは一円玉。
お布施でしょうか。



良く見ると足元にもお賽銭と思しき硬貨が。
ウーム、これは波が来たらどうなるんだろうか?
海のずーと奥の方まで流されていくのかな?



大鳥居のとこに額縁みたいのついてます。
神社側と海側と、どっちもついてます。



どっちも「いつくしまじんじゃ」と書いてあるんですが・・・



漢字が違います。
清盛さんがやったそうです。




すぐそこは、まだ海ですよ・・・!
白い鳥が来ました。こんにちはー



なんかの看板ですが、満潮時は海底なので、
これまたフジツボと塩にヤられて、
なんの看板だかわかんねっす^^


はい、では出まーす。

厳島神社は、一方通行なので、
しっかり見ておきましょう!

スタート地点に戻ったりするのはマナー違反。
神様の居る場所で決まった道から外れるのはよくないですな。



そして飽きもせず鹿です。
鳥居と鹿と松の木と私。
いい組み合わせです!あじわい!



あじわい・・・ あじわいですね・・・
鹿が紙を食ってます・・・おそらく宮島観光マップです・・・

こうやって消化しづらいブツを食ってしまうので、
鹿は早死にしてしまうんです><
観光客のヒトはゴミは持ち帰ってください!と言う気持ち!!




関係者以外、駐車できないエリアに鹿が。
鹿は関係者、というか当事者?であるので、
駐車・・・駐鹿・・・してもいいんだね^^

==こっから下は宮島の鹿マメ知識です==

鹿は奈良の鹿が先祖で、連れて来たら繁殖したそうです。
今では野生で野放しです、が!!

オスはツノが伸びて、観光客に刺さると危ないので、
毎年春すぎに国だか市だかの職員が麻酔銃で撃って、
眠ってる間にツノを切るそうです。

野生の鹿のツノは、勝手にポロリと落ちるらしい。
しかもそのツノはカルシウム豊富なので、自ら食うらしいです。

鹿の鳴き声も聴きました。
キュゥー キュゥー っとした感じです。
鳴くのも、オスだけなんだって。

鹿は夜行性なので、昼間はほとんど目が見えなくて、
聴覚と嗅覚フル稼働らしい。

ってことは、見つめ合ったと思った鹿さんは、
わたしのこと見えてなかったんですね・・・ううー

と言う感じで、鹿多めですが、宮島干潮編おしまいでーす。

次回は夜のライトアップ編をお送りします、
コウゴキタイ!!!!!

 
Posted at 04:40 / 広島旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
広告
月別に見る。

 
Global Media Online INC.