絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

«四国旅行。 | Main | いろいろ旅行。»
パリのメトロ
2006年04月16日(日)
パリ散歩で、一番心配だったのが「メトロ」でした。
治安悪いって言うし、乗り換え難しいって言うし。

でも、そんな事ありませんでした。
よく表示を見れば、乗り換えはスムーズで便利。
スリもジプシーもゼロでした。
ただ、とってもクサイ

パリ市内なら、切符の値段はどの駅でも一律。
でも、さくらの泊まったホテルは「ZONE2」と言って、
一駅だけ都会から外れていたのです。いわゆる「パリ郊外」。

ZONE2だと、窓口で駅名を行って買わなくっちゃいけないんだけど、
ホテルの最寄り駅「GANTILLY」の読み方が微妙。
「ジャンティー」とか「ジョンティー」とか何度か言ってやっと買える

しかしパリ最終日の夜、窓口のお姉さんが聞き取ってくれなくて・・・

これがZONE2、GANTILLY行きの切符なんだけど、



こっちの、普通のパリ市内用の切符をくれちゃったんです!

見た目もちがうし、そもそも値段も安かったのに、
さくらは気がつかないでメトロに乗ってしまったのです。。。
「あっ!これパリ用!」と気づいたのは、列車の中でした。。。

慌ててその駅に戻るも、窓口はもう閉まっていて無理・・・。
罰金承知で、GANTILLYの駅に向かいました・・・。
どうやって説明しようか。とりあえず「Pardon」謝ろう・・・

とか思って鬱々してたら到着・・・。郊外と行ってもすぐ。
自動改札で、無謀にもその切符を通してみる・・・。

ぶー。

なんか「ダメ」な音がして開かない。。。当たり前か。

改札の中から駅員さんに目で訴えてみる。。。

けど駅員さん電話中だ手が開いてない。。。

・・・と思ったら あれー!

改札、開けてくれちゃったよ!

電話中で対応がめんどかったのか(笑)
ラッキー。
安くメトロに乗っちゃった夜でしたとさ

そういえばパリは、適当な街でした。

そうそう、パリのメトロは、ドアが主動だよ!
降りるときも乗るときも、ボタン押さないと開かないよ!
これが結構びっくり。

でも帰国後、秩父行きの電車が乗車時ボタン式だった!
さらにびっくり。こんな近くにボタン式があったなんて。

 
Posted at 15:11 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
お持ち帰りの品
2006年04月16日(日)
フランスみやげの一部を紹介するよ。
前の記事で書いたお菓子もそうだけど、食べ物が多かったなぁ。
あと、バーゲン中でびっくりするほど服が安いので、
お洋服も買ったよ。


続きを読む…  
Posted at 14:21 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(2) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
パリのスーパー(食)
2006年04月16日(日)
スーパーに行って驚くのが、野菜のデカさ!


ピーマンが2倍くらいありました
これ1個で家族分のチンジャオロースーいけそうです。


キュウリは3倍近くあるような・・・。
1本1.1ユーロだから、大体150円くらい。

パリのスーパーは、自分で袋詰めしなくちゃいけなくてびっくり。
ベルトコンベアに流すと、おばちゃんがレジだけ打ってくれます。
友達に聞いたら、海外ってこういう国が結構あるそうです。

あと水のサイズが2リットルばっかり。
500mlの水は置いてないところもあります。
特に冷えたのはめったにない。


お茶が恋しくなった頃現れたのがこれ・・・
リプトンの「GREEN」!日本にこんなのない!

TEA=茶、GREEN=緑、つまり緑茶!
フランスの人も緑茶飲むのかー!

・・・と思ってごくりと飲んだら・・・・

なんだか、、、甘くて、、、何これ?(笑)
柑橘系のうそ臭い味わいと香りです・・・。
緑茶じゃない(GREEN=ミントとか)か、緑茶を間違ってるか、
どちらかです。。。 失敗。


プリングルスの「たまねぎと焼肉」味
これも日本では売ってないので購入〜

最初の1〜2枚は「・・・うーん?」て感じだったけど、
3枚目から来たよこれー!肉だよ!焼肉!しかもしっかり炭火!
でもたまねぎはどこかなー・・・なんて思ってたら
後から来たよこれー!たまねぎだよ!甘いよ!しかもしっかり炭火!

もう1缶買えばよかったなぁ。これはとっても美味しかったよ!


チョコの上にチョコ乗せちゃったよ!
・・・な欲張りさんなm&m。

これ買う時、友達に「こいつ超痛い・・・」みたいな目で見られた(笑)
「何そんなの買うの?チョコにm&m乗せるとかありえない。
 だいたいm&mはアメリカだし」みたいな。

でもね、さくらクッキー+チョコって組み合わせ大好きなんです。
あの歯ごたえのハーモニーが何とも
それにm&mが加わったなんて、さらに歯ごたえ気持ちいいよ!
買うしか無いじゃん!

実際食べたら予想以上にツボだったので、
アメリカ行った人はさくらにこれをお土産としてください。

そんなパリのスーパー。
面白かったよー。

 
Posted at 05:09 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(2) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
フランスで見た変なサイン
2006年04月16日(日)


「揺らしたらダメ!」  by自販機
いや、普通やらないから・・・




よくわかんないけど、事故。
黒い人の「あッ」て感じが好き




「こっちに逃げてクダサーイ!」





「あっちじゃなくてぇ」「こっち」





「こっちだよー」 EVACUATION=撤退。
4人も要らん!

こんな感じで、日本には無い感じのサインが色々でしたとさ。



 
Posted at 04:56 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(2) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
オルセー美術館
2006年04月16日(日)
パリで印象派を見るならここ!
もちろん印象派以外の作品もいっぱい。


先日のルーブルに続き、オルセーまで無料で観てしまいました
パリの国立美術館は、毎月第一日曜日が無料なのです。
でもこの日は帰国の日。
飛行機に乗るにはホテルに13時に行かなくてはならない・・・
ので、開館前から並びました9時オープン!

3時間あったのですが、ちゃんと見て回れました。
ルーブルの後だからこじんまりして見えちゃうけど(笑)
日本の美術館とは比にならないデカさです。


ルーブルの時も思ったけど、パリの美術館ってとってもラフ。
写真撮影OKなのもそうだけど、
作品の前で座ってデッサンしてる人とか、
わいわい言い合いながら観てる人とか。

上の写真は、小学低学年位の子達と先生。
みんな手に紙とペンを持って、先生の話を聞いています。

彫刻のまわりでみんな興味津々。
じっくり眺めたり、触ってみたり、写生してみたり。
こういう空気っていいなあ、と思いました。
日本の美術館ではありえない光景かなーと。
せいぜい彫刻の森美術館(野外)くらいじゃないかなぁ。

日本では、美術館=静かに鑑賞するところ だもんねぇ。
ほのぼのした一場面。

日曜の朝だし無料だしで結構にぎわっていたよ。
色々な絵を間近で観られて、勉強になったー!
スーラの点描とか、ものすごい近くで見ると面白いの。

あと前に書いたけどエトルタあってはしゃいだよ(笑)

マネの「笛を吹く少年」がお出かけ中でなかったのは残念。


なんだか気になった1枚。

これは作者もタイトルも不明だけど、調べなくても別に良いの。
ただ、白い何かが垂れているのと、
奥行き具合が面白いなーと思って。



 
Posted at 04:21 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ルーブル美術館
2006年04月16日(日)
パリに画学生が来たら、ルーブルは外せません!

 

ルーブルは毎週金曜日の18時以降、26歳以下は無料で入れるのです
26歳ってなんだろう。中途半端なような??
とにかく普段だったら8.5ユーロ(1250円くらい)するので、
これを利用しない手はありません!
金曜の夕方のルーブルには、18時を待つ若者がいっぱい。

中では日本語のパンフレットがもらえます。
かなり役立つので、というか無いと無理なのでもらうように!
ルーブルは広いし作品多いので、日本であらかじめ見たいフロアを厳選しとくと良いと思います。
1日で全部見たいと思ったら、歩く足を止めてはいけない。。。

さくらたちは3時間くらいしかなかったので、ヨーロッパ絵画中心にプラン練り。
これでも括りが大きすぎるくらい。
観たい絵をピンポイントでチェックしとくのも大切!


続きを読む…  
Posted at 03:38 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ノートルダム寺院@シテ島
2006年04月16日(日)
パリといえば、セーヌ川。
「セーヌ川のほとりには古本市が出ています。
 素敵な古書や版画、絵葉書などの掘り出し物があるかも?」

・・・と 本で読んだので、昔の画集とかあるかもしれない、と
うきうきしながら川沿いを歩いたのですが・・・・
うーん、ちょっと期待ハズレです
フランス語で書かれた文庫本ばっかり。怪しげなおじさんが
「ジャパニーズ?」とか聞いてくるし。
渋谷とかで拾ったジャンプ売ってる雰囲気と似ている。
「HENTAI」という本が少し気になるもビニールかけてあって見られず。

橋の上ではローラーブレードの芸をする人。
みんな「おおー」といいながら見ていました。



そんなセーヌ川の中洲の島、シテ島にあるのが、
有名なノートルダム寺院。
ゴシックといえばここ!



正面から見たところ。
この教会も聖者がいっぱい並んでいます。



他の教会と比べて、内部に絵画が多い気がしました。
参拝者もいっぱいいました。
それからステンドグラスが豪華。窓全部ステンドグラス!
ピエタはとても感動的でした。写真では発光しているけど
みんなピエタに向かって座って、お祈りをしていました。



これが、有名なバラ窓です。
携帯で撮ったのであまり綺麗じゃないけど。
聖書のお話がモチーフになってるんだって。
かなり見ごたえあったよー


いりぐちのところに各国の言葉でようこそが書いてありました。
Welcome!とか。
いろんな国の人が来るのです。

日本語ももちろんあったけど、日本語だけフォントがなかったらしく、
変な手書き風の文字でした。
アラビア語があってなんでひらがな無いの!
しかも「ようこそ」じゃなくて「よこそう」になっていました。。。

こんなところだけはお茶目な、
荘厳なノートルダム寺院でした。

 
Posted at 02:19 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
パリの有名どころ歩き
2006年02月28日(火)
凱旋門からシャンゼリゼ大通りを歩き、お買い物
2月頭はパリでは大セールの時期。
多くのお店が70%OFF!可愛いスカート買ったよ

ちょっと休憩したら、名所を通りながらぶらぶらー。



ここはコンコルド広場。
マリーアントワネットの処刑の場だよ。
建ってるオベリスクはエジプトから贈られたものだって。
ヒエログリフが刻まれていたよ。読めない。




そのまま歩いていくとマドレーヌ寺院。
ギリシャ神殿っぽい作り。ナポレオンが作らせたって。
屋根?の彫刻は最後の審判だって。
中にはパイプオルガンがででーんとあるんだって。
入ってないけど。

マドレーヌ寺院の周りには高級なお店が多かったよ。

少し歩いたところに、はちみつの専門店があります。
La maison du Miel(ラ・メゾン・デュ・ミエル)という
100年以上前に創業した老舗店です。
はちみつの種類は30種類以上!味見もできます。
友人はカンで買っていました。みごと、食べたかった栗のはちみつを買い当てて、満足だったそうです。
さくらはというと、買ったケーキが甘すぎて失敗でした。
まわりが砂糖でじゃりじゃりしてて、中にはちみつジェリーみたいのが入っている、カステラみたいなお菓子です。
オレンジのはちみつでした。うー、まだあまっております(苦笑)
おとなしくクッキーにしておけばよかった。



てくてく歩いて、オペラ座「オペラ・ガルニエ」
いつかここでオペラを楽しめるくらい教養をつけたい。

 
Posted at 21:02 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
がいせんもーん
2006年02月28日(火)


凱旋門に行きました。でかい門だなあ。
あれに昇れるなんて知らなかった!
でも、大通りには車がビュンビュン。
どうやっていくんだろう???

ウロウロしてたら地下道を発見。無事真下へ到着。



エレベーターは車椅子の人だけ!
なので螺旋階段をぐるぐるぐるぐる・・・長いーっ!



とうとう到着!シャンゼリゼ大通りは片側5車線もある!



曇っていてエッフェル塔がかすんでいます。(見える?)
雪が降っていたんです。ロマンチック?寒い。

 
Posted at 20:23 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(3) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
ユダヤ人街のマレ地区。
2006年02月28日(火)
パリに着いた夜、友人が友人に会うというので同行。



夜のパリ市庁舎。お城みたい。。。


パリ市庁舎を通り過ぎ、
マレ地区と言うところに連れてってもらいました。
マレ地区はユダヤ人街らしいです。
古着などファッションの街でもあるらしい。
そしてゲイも多いらしい。不思議な街。。。

初パリの記念すべき料理は、ユダヤ料理でした・・・(笑)


ファラフェルという名物料理なんだって。
ナンの中に、ひよこ豆のコロッケ・キャベツ・紫キャベツ・トマトが山盛りわんさか入っていて、フレンチドレッシングがかかっていました。
ヘルシーで美味しかった!



 
Posted at 19:15 / フランス旅行。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
広告
月別に見る。

| 前へ
 
Global Media Online INC.