絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

« 花火 観に行ったよ | Main | またうなぎか!元祖うな鐡 »
黒い笑いで笑えない
2007年08月09日(木)
映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」を観てきました。

 

事前にあまり内容チェックしていかなかったし、
「やっぱお姉ちゃんは、最高に面白いよ」というメイン台詞、
またチャットモンチーが主題歌ということもあり、
なんかドタバタで笑える感じなのかなぁと思っていたら大間違い・・・

黒い・・・黒すぎです。どろどろしてます。でろでろです。
もう、なんというか、救いようが無いのです。酷い。
みんな狂ってる。

そんな合間にたまに笑いが入るけど、笑えるとこもあるけれど、
さくらにはあまり笑えず・・・
館内で笑いが起きても、「えっ何でここで笑えんの黒すぎる」ってなって
ブラックユーモアをユーモアとして楽しめなかったー。
多分あまり精神状態がよくないときに行ったのがダメだったんです。
きっとみんなには面白いんです。さくらがダメだったんです。

永瀬正敏がかわいそう過ぎてならない。もう最悪。救われない。。。

あんだけブラックにしといてHappyエンドにまとめる結末にも納得いかない。
むーううううう(すっきりしない)

でもでも呪みちるさんという本物の漫画家さんが描いた絵が出てきて、
主人公(サトエリ)の妹が描いたって設定なんだけど、
上手すぎてここは笑ったー。上手すぎ。でろでろ感ですぎ。
さすがホラー漫画家。ちょっと作品読みたくなりました。


見てる最中からどんどこ具合悪くなっていき、
何とか無事観終わったものの席から立てず、
何とか歩いたけれど道端で過呼吸発作で倒れてしまったー

一緒に居た人が紳士でよかった。
近くのカフェまで連れてってもらいました。
色々お話したかったのに、発作を抑えるのでせいいっぱいで、
それだけでかなり時間を使ってしまい反省。
強くならねば。

そういえばこの日の夕食は「絶望」という名のパスタだったのですが、
パスタなんかよりも映画のほうがずっと「絶望」でした。

パスタは伏線だったのか!
クリームとミートでおいしかったよ。

Posted at 23:43 / 映画・本・音楽。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事のURL
https://yaplog.jp/sacla/archive/776
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://yaplog.jp/sacla/tb_ping/776
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

広告
月別に見る。
   
Global Media Online INC.