絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2019年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

« 富山へ行ったよ 〜高岡編〜 | Main | あけまして2019 »
3度目のでんぱ組武道館公演
2019年01月10日(木)
1月6日・7日は、でんぱ組.incさんのライブでした
6日がツアーファイナルで、7日がねむさんの卒業公演。
どちらも行けてよかった。



でんぱ組の武道館は3回目。
本人たちも言っていたけれど、未鈴さんが
「武道館でライブがしたい」と言ってから、3回も叶ってしまった。
すごいことです。

今回はコスしなかったけど、1回目の武道館の時に作った
サクラあっぱれーしょんの髪ゴムだけ付けて行きました。
お気に入り。

ライブは新年のお祭り感あって、
とっても明るくて元気いっぱいで楽しかったです

最近「かぼちゃタンデム」がお気に入りなので
セトリに入ってて嬉しかった。



これからも。
こちらこそ、という気持ち。


2日目はねむさんの卒業公演。
この日を持ってねむさんは「でんぱ組」じゃなくなって
そして3月には「夢眠ねむ」芸能界引退。です。

なんだか実感が無いまま入場。
メンバーも自分も、泣いちゃうのかなあ、とか
ぼんやり考えながら。

アリーナ2列目でした、近い!ありがたい。。

始まったら、未鈴さんの涙でもらい泣きしたり、
古の曲メドレーで高まったり、ボリュームたくさん!でした。

ねむさんの好きな曲詰め放題セトリ。最高でした。
強い気持ち強い愛がなかったのが意外。
やるかと思ってた!

そしてミントグリーンの担当カラーを根本凪さんに継承。
これはとてもびっくりしたな。
色を!変えるというのは、すごいことだと思う。
アイドル界において。

ねもちゃんがこれからミントグリーンになるんだなあ。
なんだか、不思議な気持ち。
ねむ推し、ねも推しは複雑な気持ち無くもないんじゃないかな。
どうなんだろう。

ねむさんはずっと「ミントグリーン」と「夢眠ねむ」であることに
強くこだわりがあって
その色を授けるというのは
きっととっても大きな決断だったんじゃないかな。

ねもちゃんは虹コンと兼任で大変だと思うけど
意思を継いで輝いてほしいなと思いました。



ねむさんの未来。
そうだね本当に。
夢眠書店もそうだし、たぬきゅんたちのプロデュースも。
裏方にいっても、ねむさんの幸せがずっと続きますように。



ねむさんのビアマグで早速ビール
とっても美味しかった

卒業ってことでライブ中に自分もやっぱり泣いたし
さびしい気持ち、いかないでーという気持ちあるけど、
総じてとっても明るい卒業式で、幸せな一体感のある武道館で。

「秋葉原では卒業はおめでとう」なんだってねむさんがずっと言ってたから。
おめでとうの気持ちで見送るしかない。

見送る。と言っても。
これからはでんぱ組のオタクとして
一緒にでんぱ組を応援していこう、となったので
見送るというかこっち側に来た感じ。

これからもでんぱ組もねむさんも
幸せでありますように。

ずっとずっと、応援しています。




Posted at 16:14 / 映画・本・音楽。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事のURL
https://yaplog.jp/sacla/archive/2008
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://yaplog.jp/sacla/tb_ping/2008
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

広告
月別に見る。
   
Global Media Online INC.