絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

« ひまわり と ミョウガ が できたー | Main | 姫ライラックの根もとに注目! »
オバケとパンツとお星さま+キャラクトロニカ
2013年08月05日(月)
東京都現代美術館で開催中の
オバケとパンツとお星さま」を観に行ってきました。

「こどもが、こどもで、いられる場所」というサブタイトルの通り、
美術館内ははしゃいだって触ったって良い!
わくわくな気持ちを全力で楽しめる展示でした。

とはいへ わたくし もう成人して何年も経ちますし
お子も授かっておりませんゆえ、単独で乗り込んだわけです。

するとチケット売り場のお姉様に
「こちらかなりお子様向けの展示内容となっておりますがよろしいですか?」
との確認をされる・・・
わかってますヨー><
わたくし 楽しむことについては 子ども並みの能力ありますよ!!

美術館で展示内容の確認されたのは初めてかも。
逆年齢確認でした。

会場は5つのフロアにわかれています。

☆1つ目は「変身のコーナー」 Byゼロゼロエスエス
展示してある布の何か(何かは想像力で判断かな)を
かぶったり まとったり、変身できるコーナーだったよ。

変身、したかったんだけど 鏡もあるから自撮りも可だったけど
ちょっと恥ずかしくて。やんなかった。。

☆2つ目は「オバケ」 By松本 力
暗い部屋に3つのスライドが流れてる。オバケを探す部屋。
オバケってなんだろ?って。
自分がオバケ居た!と思ったら、多分それはオバケなんだと思ったよ。

使い古しの段ボールもたくさん並んでて、
横の穴をのぞくと、とってもキラキラした世界が見えた!!

☆3つ目は「お星さま」 Byデタラメ星座協会
自分で星座を作る部屋。

テントの中で星座作りをして、
できたら作家さんが壁に投影してくれるらしいです。
いつできるかは、わからないとのこと。。

この星座作り、難易度が高い!!
今まで感性で楽しんでたけど、ここの星座作りは
感性では無いのだ。なんと、サイコロを振って、出た目を
対応表とかで見てって、専用のシートに記入して作る。

だから、自分の好き勝手に作るのではなくて、
サイコロの出た目で生成される星座。
出た目星座、でたらめ星座、、とのこと。


こりゃ注意欠陥のわたくしにはちょいと難しい・・・
けど好奇心旺盛な年代のお子たちには、
暗号ゲームみたいでとってもわくわくするはずなんだ。

さくらの星座の名前は 出た目 により「ゐご」座になった。
で、自分の星座を作る空間を割り出し、そのあたりに
また 出た目 で星をつなぐ線を決められ、4本 と出たので、
ぼんやり考えて 矢印みたいな星座にした。

ゐご座は 誰かのどこかへの 道しるべ。
夜空を照らすのだ。


できたらテントに吊るしとく。いつか ゐご座 が
この会場に現れるのを 楽しみにしてる。

テント内はお子と親ばっかだったけど
さくらいまは お一人様で熱心に星座を作っていた。


☆4つ目は「パンツ」 Byはまぐちさくらこ
はまぐちさんの巨大な絵が4面の壁を覆う、久々の明るい部屋。
「はだかちゃんとぱんつのくに」が描かれている。

でっかい絵は、遠巻きに耐えうる大きなモチーフや
大胆な色使いはモチロンの事、接近して観ても、
落書きのように小さく小さくセリフや文章、女の子やパンツなどが、
至るところに描かれている。じっくり観ていたら、
ぱんつの国のことが少しだけわかった気がしたよ。

部屋の中央には ふかふかの巨大な「はだかちゃん」が!
もぐったり寝転んだり していいんだけど
未就学幼児たちがワイワイキャーキャーしてるところに
オバサンが単独で乗り込むのはさすがに無理があった・・・


☆5つ目は「オバケ屋敷」 Byトラフ建築設計事務所

や、やや、これはすごい。
暗い部屋に、美術館らしく、モナリザやらゴッホやら、
額縁に飾られた沢山の絵が並んでいる・・・けどちょっとオカシイ。

突然 顔がくるくる回転し始めたり、目が光ったり。
絵から声がしたり 人間が出てきたり!!

そう、まさにオバケ屋敷なのだ。
夜の美術館って、想像するとちょっと怖い。
放課後の音楽室でベートーベンがにらんで来た!とか
流行ったよね。あんな感じ。

実はこの展示は、驚かされてるだけじゃなくって、
オバケ美術館の「裏方」にもなれるのだ。
「化かし屋敷」だって!

さっきまで突然に変化する絵画たちに驚かされていたけど、
裏方の入り口から入れば、今度はわたくしが驚かす番。

のぞき穴から通行人を確認して・・・
今だ!顔をクルクル〜!!!!!!

知らない人を驚かしてニヤリとするアラサーが居ました。

暗いお部屋を出ると自然光さしこむ明るい廊下。
びっくりして目玉を落としちゃったよ!!

でもみんなも落としてるから どれが自分の目玉かわからない〜
(なんてね)


ラストの部屋では、1つ目の部屋にあったような布作品を
自作できるコーナー。

ちょっとした布屋さんみたいに大きな生地のロールが並び
毛糸とか端切れも用意されてる。

ちびっこだったらワンピやマントくらいいけそうだけど
大人サイズだと布の使用量がなーとか
現実的なことを考えて自分の服を作るのは断念。

けど端切れコーナーをあさり・・・

コサージュ的なものを作った!!
作ったっても針も糸も無いので
まとめてリボンで結わいただけ。


厚着のマネキンさんにプレゼントしてきたよ。


きゃっ お洒落サン☆

という感じで展示終了!
はー楽しかった。

参加型の展示って創造力とか想像力とか
なんかわくわく かき立てられて 良いよね^^


その後徒歩10分のギャラリーで開催中の
藤城嘘さんの個展へ向かう。
けど40分くらい迷って、また現美に戻るなどして
かなり体力を消耗してしまった><

なんとか会場について、「キャラクトロニカ」、じっくり観てきました。
こちらも色々考えるところがあった。
真似してみたい技法メモしたり、作品のモチーフについて
自分なりに解を出そうとしてみたり。

床にでかい模造紙が置いてあって、自由にお絵描きしていいとの事。
マジックや色鉛筆があって、すでに結構みんなの絵があって、
みんな アニメ イラスト キャラ的な そういう
今っぽい絵を描いていた。
なんていうか オフラインのPixivって感じだった。

自分は今っぽい絵師的なの描けないので
今日の一日の流れを描いて 今ここに居るぜってのがゴールで
そんな感じで 別の意味で 今っぽい絵 というか
今の状況の絵 を描きまみた。

作品は1階にでかい絵がドカーンドカーンて幾つかあって、
2回にはドローイングが置かれてて販売もしていた。

ちょっとした落書きぽいのとか 習作とか
大きな作品を作るにあたってのラフみたいなのとか
ネタ帳の切り売りといった感じ。

作品にするつもりで描いたわけじゃなく
作品の元になるものを描いた物だと受け取ったので
このドローイング自体は販売目的に描かれたものではないと
そう思ったけど さくらの完成品キャンバスよりも
高価な値段設定のものとかあって
少し考えてしまったりした

少し?
うん、多分、少しだけ考えた。


とにかくこの2つの展示をハシゴしたことにより
とても勉強になったし楽しめたし
8月のタイトルバナーすら思い浮かばなかった自分でしたが
帰って描いてみたら すんなり想いが描けました。

よかったよかった。

Posted at 11:50 / デザイン・絵。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事のURL
https://yaplog.jp/sacla/archive/1911
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://yaplog.jp/sacla/tb_ping/1911
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

広告
月別に見る。
   
Global Media Online INC.