絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

« 思い出したこと追記 | Main | Raphaelライブ第一夜、物販の話 »
Raphael天使の桧舞台白中夢
2012年11月01日(木)
ライブレポです。セトリはざっくり。
長文ですがRaphael好きさんはぜひ。


さて、第一夜、白中夢、始まりました。

一曲目は、、、、もうね、イントロで号泣してしまった。
「花咲く命ある限り」でした。
そう来たかーー!!!

一曲目から涙でぐっちゃぐちゃ。涙腺弱すぎ。
だけど、怖くて、CDも聴けなかった10年なので、
いきなり生演奏で花咲くはやばい。そりゃ泣くわ!!!

当時みたく白塗りコテコテ衣装で来るかなあ、来ないよなあ、と
思ってたけど、やっぱりサッパリ顔でカジュアルスーツ。
ですよねー。


MCもちょいちょいはさみつつ。
YUKIの「ただいま。ずいぶん待たせちゃったね」って。
相変わらずかわいい。。。

「12年間、待たせちゃってごめんね。
つらくて、苦しかったと思う。だけど、YUKIたちも、
ここまで来るのに、これだけの時間が必要だった。
それだけ、華月という存在は大きいものだった。

今日は、そういう悲しい気持ちとか、
YUKIが全部背負ってくから。全部ここに置いてっちゃって。
色々出し切っていこう。全部受け止めるから。」

みたいなことを言うわけですよ。

YUKIが全部背負うってのは、違うと思うんだ><
ファンのみんなも、自分も含め確かにめっちゃつらかったけど、
それぞれがさ、なんか消化・・・ってか昇華?できればいいよね?

YUKIだけがみんなの苦しみ肩代わりするみたいなの、
違うと思う><


という感じで泣きながら観てた。
でも大体のMCはRaphaelらしい茶目っ気たっぷりな、
12年前から何にも変わらない、あの頃のメンバーたちだった。

でね!ギターは、華月の音源があるやつは使ったりして、
後ろのスクリーンに当時の華月の映像とか流れて、
これまた号泣する訳なんだけど、
サポートギターの方々が4人いらっしゃって、
ちょいちょい出てきてくれたんけど、

なんとマシンガンズのアンチャン来たで!!!

アンチャンや!アンチャンがRaphaelの舞台に居る!
しかもいつもどおり革ジャン!

あとはナイトメアの咲人さん、
あやびえの夢人さん、
ダッコのリダさんが来てくださいました。

ありがとうーーーー!!!!!!


そして8曲目、ついにきました、
「eternal wish〜届かぬ君へ〜」
これはやばい。やはりイントロで泣く(自分イントロで泣く率高すぎ)

会場が華月のコンセプトカラーである青に染められ、
しかも、ギターの場所だけに、真っ白な羽が、
上から舞い落ちてくるんですよ。。。

何!この粋なはからい何!!!

びゃーびゃー泣いてるうちに終わる。

そして、密かに待ち望んでた、
ドラムHIROとベースYUKITOのリズム隊セッション!
かーらーのーHIROドラムソロ披露!!!

待ってましたー!
ツーバスからの低音、背後のでかい銅鑼の響き、
HIROのドラムは本当にシビレルデス><


HIROも去り、舞台から誰もいなくなり、少し間が。

すると、シナゴーグの第一楽章が流れる。
あああこれはあれか、バラ投げるあれか!!
と思ってたらやっぱりバラ投げに来たー!!!!!

自分はちょっと遠すぎて・・・
バラのゲットは完全に無理だった。

そしてYUKIお決まりの白いスモークが勢いよく噴射する
例のアレで観客を攻撃。

いいですねー白の集いっぽいです!


シナゴーグ来たら、勝手に脳内では
「Imitation White」が流れだすんですが(ライラック仕様)
今回は「さくら」来ました。

同行人が「今日はどうしてもさくらが聴きたい!」と
ずっと口ずさんでいたので、良かったですね^^

そして観客をオラオラな感じでYUKIがあおって、
Sacrifice⇒XXX症⇒エルフの憂鬱、と駆け抜けてオシマイ!!!


オ・・・オシマイ・・・???だと????

えっここからノリノリになってく感じじゃないんすか??
ここで終演なんですか????

アンコールあるにせよ、本編終了早すぎませんか?
てか終わり方がまだ!まだこれからノッてく感じじゃないんすか?

モヤモヤしたまま、周りはアンコールを叫びだす。

しばらくして出てくるメンバ。

ああ、YUKIが黒のシルクハットをかぶってる。
ということは、あれですね、あの曲ですね、、、

「4人、メンバーそろって一度もライブで出来なかった曲です」
いや待てその言い回しは泣くから><

皆がすすり泣くなか「秋風の狂詩曲」始まる。
殺す気かーーー><


そして「三十路だけどやりますw」的な発言で
笑いを誘いつつの
「lost graduation」
「Teenage〜卒業〜」

==

あ、そうだどこのタイミングだか忘れたんけど、
画像紹介コーナーがあって、
スクリーンに映し出されるんだけど、
三十路のメンバ3人が、当時の衣装で白塗りしてるんだよねw
なかなかきついね^^
ひどいね・・・^^☆
バカ殿みたいだったね^^

でもYUKIのウニ頭の再現とかよかった。

YUKITOの変顔も爆笑した。

動画もなかなか良かった。

やっぱRaphaelはこの無邪気さが大好き。
ホント、12年前と変わらない、ヤンチャ感。

==

さてセトリに戻りますが、
何故かめっちゃクリスマスを先取りする、
「White love story」披露。

そして「ハックルベリーの恋」に移るわけですが、
ハックルベリーのギター担当がアンチャンwwwwww
なんかイメージ違うwwww


そして
「次の曲はYUKITOから紹介してよ。自分で作ったんだし」
というYUKIの言葉から、「cadenza」が来るな、と察する皆。

そして「Evergreen」



このキラキラ紐?はここで飛んできたような気がする。
違うかも。

華月の青をゲット。
というか何色でもよかったけど。

そして
ラストもラスト、大ラスは、やっぱりこの曲、

「夢より素敵な」ですね^^

サポートギタリストさんも4人総出で、大盛り上がりです!!

そしてスクリーンには半裸で演奏するはっちゃけ華月。
しかも半裸のまま映像が止まり、終曲。

そのチョイスすか!


なんだかね、今日はおとなしめというか、
ダークなのあんまなかったよね?

個人的には「人間不信」「Sweet Romance」は
聴きたかったよおおお><

自分「Sweet Romance」大好きなんだよね。。。
暗いよね。。。笑ってくれよ、リスカはしてないぜ!


不滅華は、絶対に演ると思ってたけど無かった。
第二夜、黒中夢で演るんだろうか?

黒中夢のほうが、V系ロックダークネスな感じで来そう。

今日の19時、開演です!
ありがたいことに今日もRaphaelに逢うことができる。

セトリの違い、サポートギタリストの違い、など、
みどころたくさんあるなあ。

ふくらはぎ、うで、くび、など、筋肉痛多発だけど、
今日も元気に飛び跳ねてくるよ!!

でもきっとまた号泣するんやろうな^^;


そうそう、今回、YUKIによるメンバー紹介のシーンが
すごく多かった。
事あるごとに、曲中で
「ベース、YUKITO!」
「ドラム、HIRO!」
「ボーカル、YUKI!」
ってね、再確認するかのように、名前を呼ぶんだよね。

その際、必ず、
「ギター、華月!」って、
華月の名前も呼んでくれるんだよね。
自分も、もうそれはそれは大声で名前を叫ぶわよ。

おかげでのどがやられました。

あ、のどといへば、YUKIが、10代の当時、
華月の作るキーの高い曲に声を合わせるため、
何度ものどを切ってるんだって、言ってた。

なんどものどに注射も打って、
こんなん続けてたら、のどのガンになるって、
歌うこと、続けられなくなるって、医者から言われてたって。

そのことで、精神的に、かなり追い詰められたって。

YUKIの透き通るような声、大好きだけど、
そんな悲しい話があったんだね。

今はもうダイジョウブだって。
綺麗な高音、出てた。
YUKIがこれからもずっと歌っていられますように。


ライブは、3時間半をかけて、終演しました。

舞台からみんな去り、暗転の後、本当に最後。
映画みたいにエンドロールが流れるのね。
そいで、エターナルウィッシュが流れ出したので、
最初みんな拍手しながらみてたんだけど、
客席の一部で歌い始めるのが聴こえて。

それにあわせて、みんなでエターナルウィッシュ大合唱。

歌詞も何も出てないのにさ。
みんな、一字一句、音程も間違えず、
綺麗にそろって歌えるんだよね。

もちろん自分も。

すらっと、息を吸うように、歌詞が出てくる。

あの一体感、すごくよかった。
メンバーのみんなも、裏で聴いてくれてたかな。
そうだといいな。




さて、ライブ中にとりあえずな感じでつかんだキラキラですが、
良く観ると、華月の描いたメンバーのキャラつきでした!

なにこれ!細かいとこまで気配り!捨てられないジャン!
でも使い道も無いジャン!どうしよう!ジャン!




そして帰宅するとアマゾンさんから初回限定版の
Raphael音源が届いてたよおおおお><

これ会場で買うとポストカードもらえたみたいなんけどね。
アマゾンで見つけた瞬間ポチっちゃったんだよね。

しかも何故か新作なのに数百円安いんだよね。

まあいいか。


今夜のライブ、おそらく、ラストRaphaelになると思う。
多分。
再結成って、無いような気がする。

でもriceも解散してしまうし、次はいつ会えるの?(ハックルベリー)
という感じです。

ラストに何か大発表があるかも?
なんて、ちょっと期待してます。

今日は物販並ばないので、
ゆっくり目に家をでます。

ライブに来れなかった人の分まで、楽しんでくる。
そして、ここに書き残しておくことで、
すこしでもライブの感じが伝わったらいいなと想います。

でもね、会場にカメラ入ってたよ!
きっと、どっかで放映されるか、DVDになる!

楽しみだね^^

Posted at 13:15 / 映画・本・音楽。 / この記事のURL
コメント(2) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事のURL
https://yaplog.jp/sacla/archive/1807
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://yaplog.jp/sacla/tb_ping/1807
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

> 赤さん
ご訪問ありがとうございます◎
この記事は2012年のライブの時のなので、先日の解散ライブのとは違うのですが、
内容楽しんでもらえたなら嬉しいです。
解散ライブも、また記事にしたいです。
Posted by:さくら いま(Ima,SACLA) at 2016年11月08日(火) 07:35

ライブ行けなかったので、読ませていただきました。
ジンときてしまいました。
ありがとう。
Posted by:赤 at 2016年11月02日(水) 23:38

広告
月別に見る。
   
Global Media Online INC.