絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

« こけむさズ×ギークハウス | Main | ぐっちょむの爆誕祭に行った話 »
モリモリフレンチを食べたよ
2012年10月15日(月)
高円寺から、総武線でカタンコトンと1時間。
千葉県は幕張本郷へ、
フランス料理(コース形式)を食しに行って来ました。

お誘いくださった方と店長さんが仲が良いそうで、
食べに行きますよ、と言うので「おれもおれも」と乗っかりました。
美味しいものには目がありません。

どっかから湧いた諭吉さんを財布に忍ばせました。

途中、御茶ノ水あたりで寝落ちし、
気づいたら千葉県に突入していました。
バーチーやで・・・とぼんやりしていたら
「神経性ナンチャラ〜」みたいな車内放送が流れて、
何事!(ガタッ)っとなったんですが、
どうやら「新京成ライン」だったようです。
過敏すぎですね。

ちょっと早く着きすぎたので、
駅の周りを独りで走るなどしていました。
(寒かったから温まりたかったのと、腹を空かすのが目的です)


さて前置き長くなりましたが
肝心のお料理の方、ご紹介いたしませう。




まずはテリーヌです。
左:お魚とキノコ
右:鴨とフォアグラ



お次に、さくらの好物、フォアグラ氏ソテーです。
(フォアグラの作り方については思い出さない方向で)

ポルチーニ茸が下にあります。
この組み合わせは何か海外の美食な人が
絶賛したとか聞きました。
バルサミコベースのソースでした。
フォアグラには甘酸っぱいソースが本当に良く合いますね。




えーとちょっとブレましたがブイヤベースです。
ブイヤベースって魚は勿論ですが貝とか海老とか
モリモリ盛ってあって美味しいけど食べにくいよ!
みたいなイメージあったんですけど、
本場な感じでは「ブイヤベース教典」なるものがあり、
海老はダメ、とか、高級魚はダメ、とか、
結構厳密に縛りがあるんだそうです。

シェフの方は「それでも鯛使っちゃったんだよねーわはは」
とおっしゃってました。いいんじゃないでしょうか!!

養殖ではなく天然の鯛なので、海で自由に甲殻類などを食べて
生きてきた為、海老や貝などは一切使ってないはずなのに
ほんのり風味がしました。

養殖だと餌(乾燥させた魚)しか食べないで生きていくので、
この風味は出ないそうです。




こちら本日のメイン、肉塊です。
興奮しすぎてかなりブレましたが、子羊です。
とてもジワジワと熱を通し時間をかけて作る、
プロの一品です。

シェフさんは「これはまさにマンガ肉の様相!」とおっしゃっていましたが、
自分のなかでのマンガ肉は肉塊の「両端に」骨があるもの、と
勝手ながら定義づけておりました関係上、ある程度は同意しつつも
やはりもう片方にも骨を!と内心思った次第です。




もちろん肉塊に皆でかぶりつくわけにはいかんので、
皿に切り分けていただきました。
この焼き加減がたまらないです!!
一番美味しい「焼き」と「レア」の具合を、
肉温度計を使わず肌で認識して作り上げるそうです。

すごく、、、美味しいです、、、




感動しつつモリモリ食べていたら、
「まだたくさんおかわりありますよ」といっぱい盛ってきてくださいました。
夢のようですね。

この皿からおかわりしたのはもちろんですが、
食べきれない系女子さんからおこぼれも頂戴し、
かなり子羊ッ腹になりました。
すばらしき満足感です。




えへへ、、、デザートもあるんだな!
秋ということで栗のケーキとアイス、それから
コアントローを使った生チョコです。

栗のケーキに使っている栗の粉は、
ローマ法王的なお偉いさん御用達のものらしいです。
粉袋を見せてもらったんですが、かなりアメリカンな感じのゆるキャラで、
M&Mのあいつらからもうちょっと悪巧み感を抜き取った感じのキャラでした。

あ、画像がありましたのではっときますね。

http://ec2.images-amazon.com/images/I/31L4kDl--IL._SL500_AA300_.jpg





コーヒーもこだわりがあり、
「さかもとこーひー」というコーヒー屋さんから
この料理店専用のコーヒーをお取り寄せしているそうです。

いつもエスプレッソを好んで飲む自分(苦くてナンボなヒト)ですが
こちらのコーヒーは苦味は控えめですが大変味わい深く、
ポットで出してもらってシェアして飲んでね!という感じでしたが
自分だけで4杯くらい飲んでしまい、各位すみませんでした。


千葉県ってすごく遠いイメェジありましたが、
総武線にぼんやり乗っていればいつの間にか着いてるし、
若干諭吉が湧くか心配ではありましたがあの量と質で
このお値段は破格と思うし、本当に連れてっていただけて感謝です。

ちなみにお酒は、グラスで
スパークリング(食前・テリーヌ時)・白(ブイヤベース時)・赤(子羊時)をいただきました。

諭吉さんで若干お釣りが来たので、本当にお求めやすい価格帯で
良いものを出していただける良店だなあと思いました。


このお店がもし新宿とか都心の繁華街にあったら、
「予約の取れない有名店!」みたいなアイドル扱いになってしまいそうです。
千葉のおとなしめの町で家族経営しているからこその、
アットホームさと丁寧さ、質などの維持ができているんだろうなあと
思いました。


子羊のお肉、少し取り分けてお土産にしてもらいました。
カレーかアイリッシュシチューにすると良いとのことでしたので、
帰宅後うちの人にどっちがいいか聞いたら、
案の定カレーだったので、(食において冒険しないタイプ・・・)
今夜はいただいた子羊肉でカレーを作ろうと思います。

カレーはこないだぐっちょむの誕生日で50人分作って
モリモリ食べたばかりですが、好きなので何回食べてもいいです。


さて長くなってしまいました。
それだけ素敵な晩餐だったということです。
ごちそうさまでした。

Posted at 09:21 / おでかけ。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事のURL
https://yaplog.jp/sacla/archive/1797
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://yaplog.jp/sacla/tb_ping/1797
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

広告
月別に見る。
   
Global Media Online INC.