絵画、イラスト、漫画などを描いているお絵描き屋さん「さくら いま」のブログ。コメントお気軽に◎

さくら いま 公式LINE@
最新情報やここだけの秘話をお届けする、さくら いまのLINE@運営中!
友だち登録【@saclaima】で検索するか、QRコードを読み取ってね◎
2008年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヱェテルノヲト内で検索

精度は謎。

« 親子丼に憧れて | Main | 夏と花火とうなぎと枕 »
物語の続きを教えて
2008年07月28日(月)


夢を、見たのです。


真っ赤な、ワンピースを着た、女の子が、
窓の外を、眺めている、静かに、ずっと。

ライトグリーンのカーテンと、
白い日差しに、
真っ赤な、ワンピースが、とても映えて。


何か、物語が、語られた

私は、そっと、聞いていた。
とても、優しい、物語だった。



部屋の中には、揺り椅子に座るおじいさんがいた。
窓からの逆光で、影でしかわからなかったけど、
鼻筋の通った高い鼻と、立派なひげの持ち主だった。


静かに、静かに、時間は流れて、
物語は、語り続けられていた。

私は、穏やかな気持ちで、聞いていた。


-----


目が、覚めて、隣に、君が居たので
「今。すごく素敵な夢を見たの。後で、教えてあげる。」
それだけ言って、また、寝てしまった。

物語の、続きが、気になったから。


-----

再び目覚めた時、私は、その夢の内容をすっかり忘れてしまっていた。
覚えていたら、絵本にしたいくらい、だったんだけど。

赤いワンピースの女の子と、
逆光のおじいさん、
印象だけが、ただただ、強く、残っていた。


-------


やっぱり、目覚めたら、すぐに、メモを取るか、
君に話すか、しないと、もったいないなあ。

------

ゆめは ちいさな ももいろのへや ひみつのかくれが
だれもこれない だれもいれない きおくも ない 
                          (Raphael

Posted at 23:50 / にちじょう。 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)  /  /  このエントリーをはてなブックマークに追加/ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事のURL
https://yaplog.jp/sacla/archive/1000
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://yaplog.jp/sacla/tb_ping/1000
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

広告
月別に見る。
   
Global Media Online INC.