10年振りのこんぴらさんは見る場所が違ってた
2019.01.17 [Thu] 23:39

2018.12.27(Thu) 高松:5.5→12.3℃、晴れ時々くもり

7時過ぎてからの起床ですおはミック。思ったよりも寒くないな
なんかイノシシがテントの近くウロついていた所為かわからんけど、変な夢見て寝が浅い気もするw

まずは上田製麺所に行こうと思うけど、ちょっと早めにキャンプ場出て…とある場所の下見をしておきます
トイレあり、少々の雨天でも対応出来そうな適地発見。というか歩き遍路のときの野宿候補のひとつでありました

(,,゚Д゚)「ふむう。もちろん積極的に使いたい場所ではない。今回最後にここを使おうかという案もあるけど…とりあえず保留」


開店前の上田製麺所に行って貼り出されてた営業日案内を確認すると、29日まで通常営業とのこと
それなら余所を優先させようとマルタニ製麺に行くとしっぽくは煮込み始めたところで昼前からと振られ、うわさの麺蔵は開店時間10:00に変更されててさらに振られ…もうR11を西へかっ飛ばすことにした

(,,゚Д゚)「冬限定で縛ると、朝イチの店がホント限られるのよな!」
(,,゚Д゚)「次から朝イチはしっぽくに拘らん巡り方にした方がええかもな」


9:36、6軒目・てっちゃん

(,,゚Д゚)「ホントは午後枠として置いときたかった店なんやけどね。この際もういいや」


てっちゃん
坂出市西庄町578-3
0877-45-2000
9:00〜18:00、定休日:水曜



セルフ形式で広い店内。通路にはユニークなメニュー看板が並んでます。この時の客は俺らだけ
頼んだメニューは少々時間かかるようなんで10分ほど待ちまして…

冬期限定・豚汁うどん1玉(\480)

(,,゚Д゚)「うお〜ッ、器デカいしじゃがいもゴロゴロ! 腹減ってるけどコレ喰い切れるんかの!?」


味噌仕立て、馬鈴薯まるまる1個分、しっぽくのようでしっぽくでない。かといってこんな大きな具がゴロゴロしたのが豚汁かと聞かれるとそれも答えに困る気がするw
うどんも茹で立てなんでしょうな、これだけアツアツのダシにも負けずコシ健在!

一目見たときからわかってたけど、旨くてどんどん箸が進みうどんも消えていくヒンナ
俺の舌が感動に打ち震えて箸が止まらんヒンナ。胃袋がもっと寄越せと叫んでヒンナ。豚汁うどん県恐るべし、あれほどの一杯が10分ほどで消えてなくなったヒンナ

(,,゚Д゚)「プハー! つまり味噌という調味料は旨すぎる、それが豚汁うどん最大の魅力であり弱点ナッシング!」


特に何も考えずに西へバイク走らせ、あるものを探しにスーパーやドラッグストアを数軒ハシゴするも見当たらず
11時過ぎてまんのう町のあたりまで来たので、手持ちリスト調べて…電撃的にこちらを訪問
11:26、7軒目・山神うどん

(,,゚Д゚)「ちょっと迷ったぜ。この前の細い道がr4だなんて思いもせんわw」


山神うどん
まんのう町公文839
0877-73-2438
11:00〜14:00、定休日:水曜&日曜



しっぽく1玉(\380)

店内はテーブル4つ、手狭で他に客も居たので写真はなし。席に着いて注文する一般店でした
うどんと一緒に生姜まるごと+ミニおろし金を付けるのが店の流儀のようで、普段生姜入れないけどここは自分ですり下ろして入れてみよう

色は薄いけどよく煮込まれててジュワジュワ溶けるしっぽくの具。なんというかうどんがキレイやんね、全体的にスッキリシュッした感じ、これなら1日3杯いける
ちなみに松岡が閉店した今となっては、藤原屋の天麩羅を置いてる数少ない店になっているのだが…

(,,゚Д゚)「(ズルー)次は普通にかけで天麩羅乗せよっと。鶏天もゲソ天も旨そうなんよなァ」

#ちなみにこの店の娘さんは現在犬HK朝のニュースで気象予報士として活躍されているそうで…


さあて満腹です。午後まるまるやることがないので…久々に定番観光地こんぴらさんにでも行こうかなあ?

ウィンドブレーカーだけ羽織って、汗かかん程度にのんびり階段登ります

参道のわき、キャワええヌコ様が居るぞ。どこかの店の飼い猫かな?

俺のモフモフは大変しつこいと評判です。撫でて撫でて撫でくりまわす。逃げても追いかけて押さえつけてモフるw

ヌコ様に案内(?)された少し外れたところ、掃海殉職者顕彰碑がありました
これは何か縁あってのことであろう黙祷を捧げていきます

(,,゚Д゚)「参道のすぐ脇でも、こういうところは誰も来ないのねん」


もすこし進んで大きな奉納プロペラ。どうせなら戦艦のプロペラでも…と思うのだが

定番の場所やね、本堂前の展望台から一枚チーズ

さらに進んで奥の院。ここから少し引き返して右手から登山道が続いてるようなので行ってみよう

(,,゚Д゚) 。o0○(一般人の方々、この程度の階段でへたり込むんかいな。普段どんだけ自堕落な生活送っとんねん…)

#(,,゚Д゚)=ノージョブヒッキーエロゲオタ


参道階段の喧噪からはなれ、登山道になります。足元かなり滑りやすいので普段山歩きしない人へはオススメできないかな
巫女衣装のまま登るミクさんも大概ナメてますねw

奥の院は大した展望ないのだが、途中まもなくに同じくらいの標高でなかなかよろしいところがありました

そこそこの斜度をたんたんと行くこと20分、四つ辻に出ました
この先は随分よく整備されてる感じで山頂一帯は遊歩道のようね

そこにあった看板

(,,゚Д゚)「ふむう。象頭山と大麻山の山頂をそれぞれ巡って戻ってきましょかね」


付近歩いてみるものの、象頭山の山頂とやらがどこにあるのか見当たらず。ぐるり回って最高峰と思わしき場所へ向かうと舗装路になって大きなアンテナ群がズラリ、冷たい風がビュウビュウ吹き抜けて寒いな
どうやらこのへんが大麻山の山頂(616m)のようね

こんもりしたピークで一番高いところ、山頂標識はなかったけど三角点がありました
二等三角点「大麻山」ですね、ミクさん一曲♪

もう少し北側へ進めば、ちょっとした展望広場がありました
こんぴらさんより数段素敵な見晴らしやね、ミクさんチーズ!

(,,゚Д゚)「ここ、以前キャンプした大麻山CPをちょっと上がったら簡単に来れるわけね。なかなかよろしいんでない?」


東方面、今日は見通しいいですなあ。左上のこんもりしたのが小豆島、この距離でもよく見えてます。この視界だけでしっぽくうどん県半分くらい捉えられてるぞな

瀬戸大橋がちょうどいい感じに収まりますね、瀬戸大橋全部撮るならここが一番よさそう

北側のアップ。手前が丸亀臨海工業&造船エリア、塩飽諸島と瀬戸内海隔てて奥は水島コンビナートの工場群

西側は雑木林がちょっと邪魔なのと逆光で写真にならんね

(,,゚Д゚)「ウム満喫しましたミクさん登ってきて良かったっすね。いい加減寒いし降りましょか」


下りでちょっと道をそれて、"葵の滝"とやらに寄ってみました
ここだけ岩盤が露出した絶壁。最近雨降ってないからかな、滝は蛇口程度の水しか流れてなかった

参道に戻ってきたらもう16時過ぎ、両脇の店はどんどん店じまいしてる
なんかいい感じに半日使えましたな




買い出ししてキャンプ場に帰還。今日はさらに寒いし風もあるのでテント引き籠もりスタイルとしまして…のんびり寄せ鍋を楽しむことにしよう

いい感じに腹ごなしにもなったし、温か旨い

久々のストーブ投入。一応たまに空気入れ替えてそのたびに暖めなおす

ナルゲンに沸騰したお湯入れてシュラフの足元に放り込んで…おやすミック

(,,-Д-) 。o0○(う〜ッ、思ってたより寒いな。こんなんで野宿するくらいならとっとと帰った方がいいかなァ)
(,,-Д-) 。o0○(zzz...zzz......)



4日目の出費計:

ガソリン2.92L@\146
豚汁うどん1玉(てっちゃん)
しっぽく1玉(山神うどん)
豚こまぎれ(イオン綾川店)
白菜1/8(イオン綾川店)
コーラ350ml(イオン綾川店)
\1,571

426
480
380
216
40
29

本日の走行ルート:約82.4km
本日の寝場所:橘ノ丘総合運動公園CP


100℃で湯たんぽから凍らせて保冷剤まで耐えられる

nalgene
コーヒービーンズキャニスター

amazon.co.jpで詳細を見る