髪の毛。

May 31 [Tue], 2005, 2:36
このブログ始めてから異常なペースで更新を続けているS.KINGです。一日に一回以上のペースでございます。いずれ衰退していくのはわかっているのにどうして、最初だけ頑張りまくるのでしょう、人間て不思議です。どうも。

さてさて、ちょっと前の日記にも書きましたが、ワシは今切実に髪を切りたいのです。2月末くらいから伸ばしっぱなしの髪の毛、来る夏に向けてちょっとはスッキリしたいじゃないですか。まぁ、髪の毛は長めが似合うと自負しておりますので、ポイントとなる部分は長く残すつもりですけど。

実はワシ、生まれてこの方一度もカラーリングやパーマをしたことがありません。が、美容院は高校で水泳始めたときくらいから毎回「髪染めてる?」だの「縮毛矯正してる?」だの聞かれるわけです。要するに痛みまくっとるのです。何もしてないのに(泣)
まぁ、実際ワシの髪の毛は地毛で若干茶色いです。栄養が足りてない感じがします。襟足とかも毛先が毛糸みたいになってます(泣)ですから、染めたくても、パーマしたくても我慢ってのが現状です。

まぁ、パーマはともかくとして、カラーリングはちょっとやってみたいって気持ちありますね。でも、ワシは髪の毛をバカの一つ覚えみたいに皆して茶色く染めている社会現象(?)を嫌っているので、どうせやるなら人と差が付く色、且つ、ヴィジュアル系みたいにエグイ染物にならないような、アクセント的な染色をしたいのです。てゆーか、茶色に染める意味がわからん。茶色よりはワシは黒の方が好きです。好感持てます。(別に茶色に染めている人を否定しているわけではありません。)

でも、とりあえずはCutをせねば。色とかどーでもいいからCut。てゆーか一人暮らし始めてこの近くの美容院とかおススメわからんからいまいち行きかねているっつーか。いいかげん、伸ばしっぱなしの髪の毛がだらしなく感じてきています。身だしなみがだらしないと、心までだらしなくなる、がワシの持論です。ヤバイ、早く切りに行かねば(汗)夏だし思いっきりイメチェンしてみよっかなー。でも、自分の心にそこまでの決心をさせるきっかけが無い今日この頃・・・

お粗末さまでした。

魅力的な人とは。

May 30 [Mon], 2005, 22:02
人に褒められると態度では照れ隠しのために嫌がるのに、内心ものすごく喜んでしまう、そんな褒められて育つタイプの子S.KINGです。どーも。

まぁ、家に帰ってきてからひたすら読書したりNETしたりでジメジメしてたんですが。ふと、魅力的ってのはどういうことかを考え出しまして。そしたら、昔読んだことのある聖書の一節を思い出しまして・・・。

「あなたがたは、髪を編んだり、金の飾りをつけたり、着物を着飾るような外面的なものでなく、むしろ、柔和で穏やかな霊という朽ちることのないものを持つ、心の中の隠れた人がらを飾りにしなさい。これこそ、神の御前に価値あるものです。」(第Iペテロ3:3〜4)

まぁね、思うんですけど、野郎はともかくレディにとって「魅力的な人」といわれるのはとても嬉しいことなハズなんですよ。しかし多くの場合は、自分の中の魅力的なものに気付かずに、欠点に目を向けて、それをカバーしようとばかりするために、かえって良いところまで失われてしまうことになりがちなんですよ。さらに、せめて外側の見えるところで美しくしていこうと、ファッションにエステにと走ってしまうこともありますな。って、ワシ知らんけど。

But,ワシは思う。どんなに、外見を取り繕っても、その人から出るものが醜いものであれば、魅力は失せてしまう、と。むしろ、持続する美しさ‐内面の美しさを求めて行くべし、見せかけではない本当の心の豊かさをあなたの飾りにするべし、と。って全部聖書の受け売りでもあるんだけど。

魅力が失われる原因には、(1)自分はこういう人間だ、変われないと決めつけてしまう。 (2)クヨクヨと悩む。 (3)「だって」「でも」と口癖のように使う。 (4)「あなたにはできるけど、私にはできない」と居直る。 (5)自分にはステキなところがない、と考える。 (6)長所よりは欠点の方を、つい探してしまう。といったものがあるらしいのよ。

だから、世のレディってのは↑の逆を意識しながら生活すると魅力的になれるんじゃないかな?って、コラボレーション技法で学んだテクを発揮しつつ、文字数制限がヤバイのでここで書止めって言う締りの悪い結末(汗)

雨は一番嫌いな天候です。

May 30 [Mon], 2005, 17:41
シャツを着るときは一番下のボタンは留めませんS.KINGです、どーも。

てゆーか、雨がうまいタイミングで降ったので、今日は学校が休講な上に、早慶(慶早)戦が明日に繰り越されるので、明日も学校がないっていうラッキーな事態になりかねないのですが!!

まぁ、どちらにせよ、雨ってのは嫌なモンで・・。今日も張り切って外出たはいいですが、なにぶん特に予定も無いので、適当にぶらつき、雨ウゼーし、暇になったら家に着いてうだうだ・・みたいな感じです。

まぁ、今週は明光義塾のバイトが明日しかないですので、体力的にはかなりラクなんですが。ってゆうか、いつもは忙しくてあわあわしているのに、暇になったとたん時間を持て余すのは悪い癖ですね、やりたいこといっぱいあるのに・・。

今日は全てのことにやる気がありません。とりあえず、晩飯も作りたくない感じです。誰か食わしてチョーダイ。部屋も散らかり放題です。とりあえず、今晩頑張って整理したいかな、とか思ってますがどうなんだろう。すいません、脈絡ないです。文才もないです(汗)

やっぱつくづく思うのですが、ワシはギリギリのスケジュールの中で慌てているほうが性に合っているようです。

やれやれ、こーゆー時ってのはどうすればいいもんなのかな??誰か教えてください。

ラジオ番組

May 29 [Sun], 2005, 22:50
昨日は早慶(慶早)戦の2次会でマイケルジャクソンとして、OB・OGの方々のカンパに対する感謝をダンスで表して体重が2kgも減り、そろそろ死の危険を感じ始めましたS.KINGです、ポゥ!!
ってか昨日、メッセをやってた人たち、メールをくれた人たち、途中から放置、無視してしまってホントにすいません。あまりの脱水と疲労に途中でトイレのために席を立った瞬間トイレに座ったまま寝てしまいました。しかもログ(記録)を残して・・・(爆)すいません、下品です。ごめんなさい。

さて、今日は急遽ユニスタ(我が大学と文教大学さんが受け持つFMラジオの番組)のADを務めることになりまして、昼の1時からスタジオ・インしました。寝起きがトイレだったもので普通にテンション低かったですけど。とりあえず今日のワシの仕事は番組のログを取るためのQUEシートというものを書くことでした。あとは、他にもリスナーからのファックスとかメールを取ったり、街頭インタビューの方に通信を繋いだり、と細かいのはあるんですけども。特にこのQUEシート、なんせ、練習は無い上に本番はリアルタイムで時間を記録していかなきゃならないものですから、直接番組と関わってないのにもかかわらず、かなり緊張してテンパってました。

でも、まぁ本番途中でメインの先輩がタバコの話で大失態をやらかしたりと、何かとあわあわしてましたが、文教の人々とお知り合いになれてなかなか有意義な時間をすごせました。っていうか、スタジオって外に丸見えなんで、お客さんとかが普通に見られるのもなんかちょっと楽しかったです。ちなみに自分、ASIAN KUNFU GENERATIONの「リライト」がかかったとき、昨日の2次会の時のようなテンションになっちゃって本番中にノリノリになっちゃいました。ちょっと反省。

てーか、予想以上に仕事がおもしろくてビックリです。さすがに体力的には厳しかったけど、ほんとに大学生ではなかなか得られない良い経験をさせていただきました。今日はかなり我がサークルに感謝って感じですな。

真夜中の痴態

May 28 [Sat], 2005, 2:28
そろそろ髪の毛を切らないといい加減まずいなぁとおもいつつ、アクセス数を見ればものすごい跳ね上がり方!と、全く関係ないことをあたかも関連しているかのように話す高等テクについて勉強しているS.KINGです、ハロー。

あんね、今日はマジにプチ消滅したいと思いましたね。ワシ、夜の時間帯はいると、自分の心のストッパーが外れる傾向にありまして、日頃絶対口走らないことを平気で口走っちゃうんですよ。てーか、何しゃべくっちゃったんだろぅワシ。激しく鬱・・・。

今日は普通にレディーとまぁワシの苦手なお戯れをメッセで行ってたわけですよ。バイトから帰ってきて、ネクタイを取った瞬間にですよ。「お帰り、アナタ☆」みたいな。いやいや、そんな良いもんじゃない。向こうはもぅボーイフレンド持ちっすから。ぶっちゃけ相手にされないですから。んもぅ、期待させといて酷いやっちゃな♪いや、すんません。てか、ネタですごめんなさい。そんな下心アリの意味じゃないです。ホント、もぅ消えてなくなってお詫びします。ごめんなさい。とりあえず逝ってきます。

まぁ、そんなことはどーでもよくて。何をしでかしたって、この娘、ワシからレディネタをつらつらと引きずり出しちゃって・・・。引きずられるワシもワシですけど・・。もぅね、今頃反省。これで彼女が普通に話を流してたらワシはアメリカに帰ります。戻ってきません。本物のマイケルジャクソンになります。元に戻りません。顔も。

やべー、大学生入って最大の失態だ。別に酔っ払ってないのに・・。
と、いうことで現在のワシの大学生活の明暗は彼女にかかっているということで。

明日は早慶(慶早)戦ですな。もぅ、このまま寝てしまったら戻ってこれなさそうなので、気合入れて徹夜決行です。頑張ります!んではっ。

努力と結果

May 27 [Fri], 2005, 12:12
先ほど、授業とも付かないレベルの授「コラボレーション技法」にてプレゼン発表をさせられて冷や汗かきまくりのS.KINGです。DANGEROUSです。

課題締め切りギリギリに何とか間に合わせで書いたプレゼン資料が、ああも高く評価されるのは、嬉しいようで実際ちょっと心外ですな。
まぁ、何がわかったって、世の中は頑張りさえすれば評価されるというわけでもないということですよ。

どんなに頑張って課題をやろうが、ワシみたいに超手抜きの作品に劣るモノだってあるわけです。こればっかりはしょうがない。気持ちの問題だって皆無ではないだろうけど、それを上回る圧倒的能力の差というのはドラマじゃあるまいし、覆るはずがないのです。実力が切迫したモノどうしなら勝敗はわからない。自分と相手の差が微々たる物ならば、精神的な影響などで状況が覆ることも大いにありうる。しかし、空手の白帯が黒帯六段に勝てますか?無理、はっきりいって無理です。そーゆーことをウダウダと「出来ないとか決め付けるなよ」とかって議論していること自体間違っている。白帯に負けるような黒帯はそもそも黒帯なんかとってはいけない。逆に、黒帯に勝てるほどの白帯ならばさっさと帯の色変えろって事ですよ。これは、常識の押し売りなどではなく、覆りようの無い真理なの。

とか、まぁ言ってますけど、それでももちろん我々凡人’sは日々努力を怠ってはいけないと思うのですよ。超突出した才能があるのなら話は別ですけど、ってかそんな奴はもう今日は読むな。帰れ。すいません。調子乗りました。

世の中はほとんどが結果主義です。だけど、ワシはその結果にいたるプロセスをより重視したい。今日のような寝ぼけた課題の下に力作達が埋もれているかと思うと、より強くそうありたいと願いますね。ウン。別にいい人ぶってるわけじゃないから。

ってまぁ、なんだっていいですね。すいません。なんかウザいです。終わります。

「異彩を放つ」ということ

May 27 [Fri], 2005, 1:33
いつまでも紳士でありたい、そんなことをふと思ってしまったS.KINGです、アロハ。
夏を先取りしてます。服装とかで。

今日もいつものようにメッセをやってたんですよ。レディとかと。そんでそのレディにふとワシが「異彩を放っている」といわれたのですよ。別にそんなことはワシが重々承知してるし何をいまさらって感じなのですが、そこでふと思ってしまったんですよ。

「異彩を放つ」ということは果たしていいことなのだろうか、と。

確かに、ワシは中学校時代の地味さを払拭したい一心で自己改革を推し進めてきました。責任を避ける少年が、自ら進んでリーダーシップをとり、スポットライトを浴びて周囲の視線を浴びることに喜びを覚えるようになるくらいですから。自分でもビックリするくらい変わったのは事実です。そう、異彩を放つほどに。いまでも「20M後ろからでも識別できる」といわれるほどです。

ただ、この評価は果たして喜んでいいものか。たしかに、知名度は昔よりはるかに高い存在にはなれたと思いますが、手放しで喜べるのか。異彩を放つということは周囲からは一歩置いて見られてるわけだと思うんですよ。カッコいいだとかいう声も、それを受けてのワシのリアクションを楽しむためであり、皆でワシを面白おかしく祭りたててるのではないかと思ってしまうんですよ。まぁ、実際そうだとは思うんですけど、そんなことは望んでない。
ワシは自分のカッコいいと思うことしか実行しないのよ。だからカッコいいとかって言われても「当然だろが」とか思いますし、そんな声は望んでいない。いや、望むことは望むけど。そんなんじゃない。ワシは自身を周囲から認めてもらいたいだけなのよ。

ワシは誰からも好かれる人間になりたい。異彩を放ち誰からも好かれる人間、それがワシの今後の研究課題ですな。

レディー怖ぇぇ!!

May 26 [Thu], 2005, 1:25
あのフリーザすらも一瞬で青ざめるほどの戦闘力を持ったレディ達とメシを食ってきてまさに疲労困憊のS.KINGです。グ、グバァ(吐血)

いや、まずタイトルしっかり読めって。これは今までのようにただ単にワシが無条件に女子が怖いとか言ってるのとはワケが違うわけで。てか、ワシもいい大学生、いい加減怖いとか言うレベルは通過しとるんですよ。残る課題は恥ずかしさを取り払うことくらいで。今日のはそんなのじゃない。周りにいた♂達も一瞬で席を離れる程のアウターゾーンを形成する彼女達の間に取り残されたワシの精神状態は極限のものでしたね。ウン。

まぁ、詳細ってのは掲載していいものかどうかわからないのでここには書けませんが。てゆーか、ワシの脳が本能レベルで聞いてなかったことにしたがってるからあまり穿り返さないで・・・。それ以前に本人に喰われたらかなわないので(滝汗)

でも、まぁ勉強になる部分もあるわけで。てゆーか、レディってのは野郎と付き合ったりするときにそんなことまで考えてるのかと。中にはやりすぎではってのも・・・。いや、ほとんどが(汗)男に女心は理解できないっていうセリフ身をもって理解しました。てゆーかもぅ理解したくも無い。

なんか、あれに比べると男がいかにドライな生き物かがわかりますな。てかワシだけかも知れんですけど。

男と女が会する席で恋愛話なんてのはもぅ、コーラにゲップと同じくらい付き物です。が、今日ので少しその定石に疑問を持たざるを得なくなった感じです。

まぁ、今日の青年の主張は「何事も度を過ぎてはいかん」ということです。ご清聴有難うございました。

思いも寄らない出会いってキョドるよね・・・

May 25 [Wed], 2005, 16:39
今、今日の最終時限の授業をやる気40%で受講しているS.KINGです。ヤホー(寒)

先週の授業の課題に自己紹介のWEBページを作成しUPしなさいというものがありました。ワシは、調子に乗って火曜日の全ての授業を犠牲にしてまで、限界ギリギリの能力を生かしてかなり高レベルなWEBを創り上げました。(つもり)ま、そこで、ささやかながらここのBlogのリンクを貼って宣伝してみましたので、若干だけどHit率が上がるんではないかなーとか微妙の期待と妄想を膨らませていたところ。昨日と変わりません。なんだこのドッキリにはまった時と似たような虚無感は。これがアクセス数の7不思議か。恐るべしヤプログ!

まぁ、今日はカラオケが敢行されるかされないかとかで、議論が巻き起こっている様子ですが、ワシは、その場の空気と人数、それと自分の手持ちのマネーと時間と相談して決めなければならないという、どうでもいいことに無駄な労力を費やすという事態に陥っているわけです。まぁ、せっかくバイトが休みなんだから少しくらい羽伸ばしても良いとは思うけど。

ところで、先日友達のBlogをヤプログにて発見。黙っていてもよかったのですが、一応本人に話してみたところ、まぁ予想通りの反応というか。「見ないで。」とかっていう、逆転の心理を無視した発言が帰ってきました。見るなって言われると余計見たくなるじゃ〜ん。・・・すいません、もぅ見ません!てか、見つけ出しちゃって申し訳ないです!でも本名は危ないからさらさないほうがいいと思います!でもスイマセン!ってかなんでワシが謝ってるのか。

ところで、今までのワシの日記なら友人の日記などを見つけたら即効で晒し上げてネタにするところなのですが、今回はなんせお相手が「レディー」だったもんで。大それたことは無理っていうか、調子に乗りすぎるとポリスメンがワシの両サイドを囲むっていうか。まぁ、今回は要するにネタは無しってことなんで。

まぁ、レディーネタをワシに期待すんなってのが今日の主題なわけですよ。

自己進化

May 25 [Wed], 2005, 4:10
2日分の睡魔に一気に襲われて昨日はほとんど死人状態でした。充電が終わったせいか、また寝れなくなり、今日も朝焼けを拝むことになりそうなS.KINGです、ボンジュール。

まぁ、ボンジュールとか調子乗ってますけど。普通に明日フランス語のテストなんすよ。もうね、ヤバイ。聞き取りはなんとなくいけるんだけど、筆記のほうがヤバイ。英語の感覚でスペルしようとすると、あらビックリ、かすりもしない(爆)

ところで、このブログって宣伝もロクにしてないのにHit数が毎日着々と上がっているのはなんですか。意外と世界って広いっていうことですかね。俺の知らないところで俺の知らない人が俺の戯言を読んでるわけですよ。いや、表の世界で物騒なことできまへんな。

そーいや、ワシ今母の薦めで「青年社長」なる本を読んでたりするんですよ。これがなかなか面白いというか、ためになるというか。起業することをちょっぴり考えてたりするワシには非常に勉強になる本だし、意欲もわいてきます。てか、久々に本を読んだなぁって感じ。ちょっとまた小学校以来の読書癖が復活しそうな予感です。

まぁ、読んでて学習したモノは「上の立場を目指すのなら、上ばかりを見るのではなく下の立場も身をもって経験し理解することが大切」ということですね。まだ読み途中だけど。いや、ホントこれ読んでからはかなり心がけてます。低い立場ってのは権力が絡まない限りはワシ的には発生しないものだと思ってるけど、とりあえず一般的な感覚での低い立場の人間(能力が劣ってたりする者のこと)の立場になって物事を考えるように癖付けてますね。

こーゆーふうに生き方っていうか、ライフスタイルを変えてくれる力を持つ本にめぐり合えることってのは本当に大切なことだし幸せなことでもあると思うんですよ。自分を変えるきっかけを与えられるってのは誰にでも許される特権ではないっすからね。まぁ、ワシも何の拍子か高校2年から3年に掛けて心理テストにも顕著に現れるくらい人間性が変わりましたし。

要するに、常に自分をよい方向に進化させられるよう日々学習しなさいということですな。とか言ってる側からフランス語が危ういワシ(汗)
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
PROFILE

HN : S.KING(表の世界ではJACKと呼ばれる。本名不詳)

BIRTH : 1986/10/1

HOBBY : 100の質問(第3回日記参照)

CHARACTER : 昼夜性格変化癖・怪人十面相
FRESH COMMENT
アイコン画像じゃぶ
» モノの言い方。 (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» モノの言い方。 (2008年10月01日)
アイコン画像名医
» モノの言い方。 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» モノの言い方。 (2008年09月25日)
アイコン画像S.KING
» ヘルプミー。 (2006年05月03日)
アイコン画像Nof.M
» ヘルプミー。 (2006年05月01日)
アイコン画像S.KING
» 同じ窓の向こうを見た者達の会合。 (2006年03月26日)
アイコン画像Nof.M
» 同じ窓の向こうを見た者達の会合。 (2006年03月26日)
アイコン画像S.KING
» 同じ窓の向こうを見た者達の会合。 (2006年03月25日)
アイコン画像Nof.M
» 同じ窓の向こうを見た者達の会合。 (2006年03月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s_king
読者になる
Yapme!一覧
読者になる