努力と結果

May 27 [Fri], 2005, 12:12
先ほど、授業とも付かないレベルの授「コラボレーション技法」にてプレゼン発表をさせられて冷や汗かきまくりのS.KINGです。DANGEROUSです。

課題締め切りギリギリに何とか間に合わせで書いたプレゼン資料が、ああも高く評価されるのは、嬉しいようで実際ちょっと心外ですな。
まぁ、何がわかったって、世の中は頑張りさえすれば評価されるというわけでもないということですよ。

どんなに頑張って課題をやろうが、ワシみたいに超手抜きの作品に劣るモノだってあるわけです。こればっかりはしょうがない。気持ちの問題だって皆無ではないだろうけど、それを上回る圧倒的能力の差というのはドラマじゃあるまいし、覆るはずがないのです。実力が切迫したモノどうしなら勝敗はわからない。自分と相手の差が微々たる物ならば、精神的な影響などで状況が覆ることも大いにありうる。しかし、空手の白帯が黒帯六段に勝てますか?無理、はっきりいって無理です。そーゆーことをウダウダと「出来ないとか決め付けるなよ」とかって議論していること自体間違っている。白帯に負けるような黒帯はそもそも黒帯なんかとってはいけない。逆に、黒帯に勝てるほどの白帯ならばさっさと帯の色変えろって事ですよ。これは、常識の押し売りなどではなく、覆りようの無い真理なの。

とか、まぁ言ってますけど、それでももちろん我々凡人’sは日々努力を怠ってはいけないと思うのですよ。超突出した才能があるのなら話は別ですけど、ってかそんな奴はもう今日は読むな。帰れ。すいません。調子乗りました。

世の中はほとんどが結果主義です。だけど、ワシはその結果にいたるプロセスをより重視したい。今日のような寝ぼけた課題の下に力作達が埋もれているかと思うと、より強くそうありたいと願いますね。ウン。別にいい人ぶってるわけじゃないから。

ってまぁ、なんだっていいですね。すいません。なんかウザいです。終わります。

  • URL:https://yaplog.jp/s_king/archive/13
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
PROFILE

HN : S.KING(表の世界ではJACKと呼ばれる。本名不詳)

BIRTH : 1986/10/1

HOBBY : 100の質問(第3回日記参照)

CHARACTER : 昼夜性格変化癖・怪人十面相
FRESH COMMENT
アイコン画像じゃぶ
» モノの言い方。 (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» モノの言い方。 (2008年10月01日)
アイコン画像名医
» モノの言い方。 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» モノの言い方。 (2008年09月25日)
アイコン画像S.KING
» ヘルプミー。 (2006年05月03日)
アイコン画像Nof.M
» ヘルプミー。 (2006年05月01日)
アイコン画像S.KING
» 同じ窓の向こうを見た者達の会合。 (2006年03月26日)
アイコン画像Nof.M
» 同じ窓の向こうを見た者達の会合。 (2006年03月26日)
アイコン画像S.KING
» 同じ窓の向こうを見た者達の会合。 (2006年03月25日)
アイコン画像Nof.M
» 同じ窓の向こうを見た者達の会合。 (2006年03月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s_king
読者になる
Yapme!一覧
読者になる