明石歩道橋事故、第1回公判前整理は7月29日(産経新聞)

May 15 [Sat], 2010, 17:50
 平成13年7月に起きた兵庫県明石市の歩道橋事故で、神戸第2検察審査会の議決を受け、検察官役の指定弁護士に業務上過失致死傷罪で強制起訴された明石署元副署長の榊和晄(かずあき)被告(63)について、神戸地裁(奥田哲也裁判長)が、争点や証拠を絞り込む公判前整理手続きの第1回協議を7月29日に開くことが14日、分かった。

 第2回協議の期日は未定。

【関連記事】
JR西の歴代3社長を強制起訴 福知山線脱線106人死亡事故
明石歩道橋事故 元副署長に公判前整理手続き適用
【News解説】過失どこまで…議論は公開の場に
次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴
指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁
少子化を止めろ!

育毛剤 毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず(毎日新聞)
県外移設、閣僚懇で要求=普天間問題で福島氏(時事通信)
<囲碁>羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)
毎日動画アワード 大賞に北海道の長瀬芳伸さん(毎日新聞)
鳩山首相「批判は私が受ける」(時事通信)