月下の恋人 浅田次郎

2006年12月17日(日) 12時33分
 「地下鉄(メトロ)に乗って」を読んでからというもの、すっかりお気に入りでチェックするようになった浅田次郎さんの本です。全く知らなくて買ったのですが11の物語からなる短編集となっております。どの物語も息を呑んで「じ〜っ」と読んでしまい、ラストの「ほろっ」とするような結末に思わず唸ってしまいます。そしてこの短い11の物語の連続に「これこそが浅田ワールドなんだな」と実感することができました。
 そして今回、私のみならず多くの人が、なぜ浅田ワールド共感するのかわかったような気がしました。彼の作品にはこの人間界にはないような不思議な出来事がしばしば登場します。そして、それらの出来事は現実的にはあり得ないことであっても、私達の心のどこかにあるもので、それを私達自身がよく知っています。その不思議な出来事を手助けにふと気づかせてくれることで我々に語りかけ、それに共感するのだと思いました。

 この短編集の中で特に好きなのは「忘れじの宿」です。皆さんは、どうしても忘れたいことがある時、全てを忘れることができるツボがあれば、あなたはそれを押してもらうことができますか。
 是非、皆さんに読んでいただきたいお薦めの一冊です。
  • URL:https://yaplog.jp/ryu-online/archive/346
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>>将子さん
今日は寒いし、雨も降ったり止んだりはっきりしない天気でした。メトロは切ない話ですが、温かい話でもあったでしょ。「月下の恋人」は短編で不思議な話満載なのでお薦めです。

>>エビノートさん
この短編集で浅田さんの作品ってちょっとした時に読めるんだという気がしました。私もまだにわかファンなんですよ。メトロしか読んだことなかったし。まだいろいろ有名な作品ありますよね。また機会があれば読んでみたいと思います。

>>みゆうさん
この短編集はほんと素晴らしいです。私は思わずじ〜っと読んでしまったので、声に出して朗読するってのは難しそうですね。何度も練習するのでしょうか。思わずほろっとして笑顔になるみゆうさんがイメージできます。
2006年12月17日(日) 23時43分
トラックバック&コメントありがとうございました。
そうなんです。朗読をやるので、短編をいつも読むようにしています。
浅田さんの作品は全く読んだことが無かったので、今、「月下の恋人」を読んでいる最中です。またブログの方にも遊びに来てください。
いつか浅田さんの作品も朗読すると思います。
2006年12月17日(日) 22時03分
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。
浅田次郎さんの作品好きなんです。といっても「地下鉄に乗って」は未読なんですけど。
ふだんは意識しないけれど心のどこかにある感情の襞を味わわせてくれますよね。
思わずほろりとしてしまう作品が多かったです。
2006年12月17日(日) 20時47分
将子
今日はえらく寒いですね。
部屋が寒いので、パソコン打つ指がミスタッチばかりです。

「めとろ」読みました。最後らへんは切ないですね。みちこ。
ちょっとイメージとは違っていたけど、読んでよかったです。
ファンタジーもいいかな♪なんて思いました。

2006年12月17日(日) 16時59分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅうた
  • アイコン画像 誕生日:1972年5月19日
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-ジム通ってます。野球・ゴルフ・スキー
    ・音楽-m-flo・FPM・P5・林檎・矢野アッコ・中塚武・Incognito
    ・映画-何でも観ます。ヒッチコックが好き。
読者になる
★東京江東区出身。37歳。福岡より戻って2年になりました。最近は仕事が忙しくあまり遊べてないのですが、いつでも遊べるよう身体だけは鍛えておきたいと思います。今年もよろしくお願いします。
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる