ほっかほっか亭 関西テレビ見ました
2007.10.20 [Sat] 11:05

ほっかほっか亭の弁当は作り立てでないと美味くないのか?ワゴン販売 ...
持ち帰り弁当の「ほっかほっか亭」をフランチャイズ展開するプレナス(福岡市)に対し、チェーン本部の「ほっかほっか亭総本部」(東京)が、弁当のワゴン販売サービスの営業差し止めを求める訴訟を東京地裁に起こしていたことが16日、分かった。 ...(続きを読む)

ほっかほっか亭「ポケモンセット」
ほっかほっか亭の「ポケモンセット」です。 Img_1837. ↓蓋を開けると またもやしょー君の大好きなキャラが! Img_1838. ↓ケチャップチャーハン、から揚げなど入っています(多少少な目かな?) Img_1839. ↓おまけは、ナエトルでした。 Img_1844.(続きを読む)

ほっかほっか亭情報ピックアップ
ちょっと ほっかほっか亭をしらべてみました 今日の気になる他のキーワードアニスパ山下清セントラルドグマ競歩ミサトさんラミエル防災の日受験の神様めちゃイケヤシマ作戦 タグ:ほっかほっか亭.(続きを読む)

まんぷくトルコライス/ほっかほっか亭
ちゃんぽん、とんこつラーメン、そして焼酎など九州の特産物も、この20年くらいの間に全国区になったけど、ご当地グルメが全国どこでも消費されてしまうのは、なんだか寂しくもある。しかし、トルコライスは長崎人の誇り。ほっかほっか亭の弁当が、それを ...(続きを読む)

【ほっかほっか亭】よくばりトルコライス(490円)
「お弁当」と言えば、長崎では「ほっかほっか亭」がメジャーな存在なのですが、今月からこの「ほっかほっか亭」でもトルコライスが販売されるという事もあり、さっそくタイミングをつかんで行ってみたのです。 家の近所にあるほっかほっか亭に行ってみる ...(続きを読む)


 

ライフ DVD BOXについて
2007.10.11 [Thu] 15:22

今回の土11のテーマは現在、社会的な問題となっている「イジメ」 やはり土11は深夜枠のためか、ちょっとブラックなテーマが多いですね。 正直、今回の土11のキャスト達は期待以上の演技をしてくれた。 北乃きい、福田沙紀、細田よしひこ、など、実力派の若手俳優達が集まり、熱演した。 特に注目すべき役者は細田よしひこである。 この狂気的な演技は見てるこっちまで身震いを感じる程の熱演だった。 大ブレイクするかは分からないが、この先素晴らしい役者になることは間違いないと思います。 今回のテーマのイジメ。それは私達の想像を遥かに超えた謝絶な物で、 現在のイジメの実態を思い知らされる。 そのイジメはあまりにも陰湿で、恐ろしい。犯罪にまで手を染めてしまうほど。 しかしこのドラマは私達に大事なものを伝えてくれた。 そのメッセージはこの現代社会に必要なもの。 私達が今住んでいるこの社会が、どれだけ醜いものなのか、伝えてくれた。 でも、それはまだ改善出来るのではないでしょうか? いじめは感染症の様なもの。一人がうつったら、また次へ。 そしてたくさんの人間が、苦しみに苛まれ続ける。 結果として、誰かが止めなければ、イジメが終わることはないのだ。 この作品は私達の現代社会への『警告』だと思います。 私達はこの問題に真剣に取り組むべきです。 そして、そんな人々の考えにより、このような素晴らしいドラマが、生まれたわけです。
 

すいか DVD-BOX (4枚組)について
2007.10.11 [Thu] 15:19

このドラマは、最近ではほとんど見ることのない賄い付き下宿「ハピネス三茶」(渋い洋館!)での日常をコミカルに綴っていく物語で、大金横領や幽霊話などを交えながら、親子の愛情や友情、人を思いやる気持ちをさりげなく描いていきます。よくありがちな主人公・登場人物の恋愛話や失恋は影を潜めています。恋敵やいじめ役も全くというほど出てきません。そして、決して感動的というほどのお話ではないのですが、必ず毎回私たち観る者をほっとさせてくれます。 このあたりの演出は本当に上手いと思います。放送時に視聴率が上がらなかったとは不思議なくらいです。 さらに、このドラマの良いところは、誰か一人に物語のスポットを当てたとしても、決して他の住人たちを放っておかず、必ずすべての住人を交えながら物語が進行すること。これもよくありがちなことなのですが、スポットを当てた人以外はまるで添え物のようになってしまうことがここでは無く、実によくできた脚本であることがわかります。 出演者では小林聡美さんがOLの心情をさりげない仕草で上手く表現していると思うのですが、家主・市川実日子さんのふてくされたような表情が何とも素敵でした。ともさかりえやベテラン女優・浅丘ルリ子も芸達者なところを見せています。 出演者・設定においては映画「かもめ食堂」の原点とも言えるようなドラマなのですが、その映画が「良かった〜」と感じる人にはぜひ勧めたくなるドラマと言えるでしょう。
 

相棒 season 3 DVD-BOX II(5枚組)について
2007.10.11 [Thu] 15:16

画面の比率が変っているとの指摘がありましたが、 相棒はシーズン3からハイビジョンで放送しています。 ほとんどのドラマがそのような現状です。 それに将来、地上波デジタルに変る際、今のブラウン管のTVでは対応できない部分があります。 現時点で画面の比率に困っている方は、TVのリモコンで比率を変えることも可能な場合があります。 シーズン3は登場人物の心情の変化が際立ってよく描写されていると思います。 「ありふれた殺人」は傑作ですが、その他の作品もマンネリ化せず、 新しい一面を創造して行こうというスタッフの意気込みが感じられてとても面白いです。 とくに最終回の、再シーズン化を予感させるような終わり方は、日本のドラマでは珍しいと思います。
 

タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」について
2007.10.11 [Thu] 15:13

現実と落語の世界が巧くリンクする構成に唸らされた。落語を分かり易く噛み砕いているし、喩えがとても面白い。  長瀬智也は、ヤクザ役がハマっているじゃないか。何時か見た雑誌で、「長瀬智也の落語は、形こそ稚拙だが、落語のハートが有る」(うろ覚え)と評価されていた。  岡田准一は、ファッションデザイナー志望の若者という役柄は、本人の地じゃないかと思わせられた演技だった。(ファッションセンスがダサいのは違うと思うが)  伊東美咲は、今迄嫌いだったのに、『タイガー&ドラゴン』で好感を持った。天然ボケのゴージャス系美女の役柄がハマっている。『タイガー&ドラゴン』が転換点になって、『電車男』でブレイクして、月9の『危険なアネキ』に繋がったんじゃないか。福島県出身だからか、東北弁が巧いじゃないか。  西田敏行は、宮藤作品に全然違和感が無いばかりか、宮藤世界の住人になっているのが凄い。しかも落語が巧い。落語家が本職かと思うもん。  笑福亭鶴瓶も、ヤクザ役がハマっている。笑っている様に見えて怒っている目が怖い。本職が落語家なのに、落語シーンが無いのが残念。  阿部サダヲも面白い。宮藤作品の常連の塚本高史も出演している。今迄気付かなかったけど、蒼井優も出演していたんだ。デス・ロマンティックのキヨシが「キヨシです」と言った時、「この俳優さんはヒロシの物まねが巧いなぁ」と思ったけど、エンディングのクレジットを見たらヒロシ本人でビックリした。キャスティングスタッフは配役が巧いなぁ。
 

踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)について
2007.10.11 [Thu] 15:11

飛び出す青島。セピアのコートの襟を立て、かじかむ手に息を吹きかげながら歩いていく。 立ち去る室井、何かを決意したように歩き出す。このDVDボックスを購入する皆さんはこの場面が眼に浮かぶのではないでしょうか?主人公の青島は元営業マン、湾岸署刑事課に配属された新人刑事。明るく、人なつっこい性格だ。同僚とも上司とも上手くやり遊ぶことも忘れない。調子よく今どきの若者に見えるが、意外と芯は強い。脱サラしてまで選んだ職業だったが、所轄刑事の現実にタバコの本数は増える一方だが、彼はめげない。本庁のエリート管理官に侮蔑されながらも、仕事に悩み、精一杯生きていく。事件の解決至上主義の本店。小さいとバカにされる所轄の事件に関わる青島、すみれ達。捜査線上には複数の事件が錯綜し、雪乃のような被害者の声が聞こえないこともある。立場の違う2人であったがやがて青島は老刑事和久と親子ほどの歳の差を、管理官室井とは立場の違いを、それぞれの溝を事件を通じて埋めていき、対立は理解と調和へと変わっていく。97年に放送され刑事モノへのオマージュをしつつも事件に関われない、捜査は出来ないというギャップを描き似て非なる刑事たちのドラマとなった。スペシャル、そして集大成である劇場版。捜査線上に錯綜するドラマに心躍っていたのは私達ではなかったか? 今一度、雪乃の涙から始まる事件を一緒に追ってみたい。16枚に及ぶ大捜査線。あなたの心は躍っているか? 尚10年の間に有名になった当時新人、または無名だった人気俳優が多数出演しているので、ご覧になりながら探してみてはいかが? 仲間由起恵、水川あさみ、古田新太、工藤官九郎、高橋克己、伊藤英明、小池栄子、阿部サダヲ、木村多江などのみなさん。