生存報告。

December 15 [Sat], 2012, 23:56
あ、お久しぶりです。
今回の記事は生存報告のためであって、特にあれこれ書こうとは思ってません;;

今回はあれです。facebookとまったく同じ内容ですw
まったくの同じ内容です。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ文抜いてありますけど95%一緒です!
手抜きすぎてほんとすいません;;ちょっと最近時間なくて・・・。
ただfacebookとこのブログは連携してないので、
facebook見てない方はぜひ読んでいただければと;ただの変な語りですけど;

時間ができたらちゃんと更新します。
いろいろ書きたいことあるので!てか、書くべきことがあるので!笑
今回引用するFacebookのやつについても詳しく書きたいし・・・!あーww

ではでは!で、ではでは!(T_T)


以下、【引用:Facebook】


ナウシカかわいいよね。
え?オームの方がかわいい?え、ナウシカ派俺だけ!?え!?

はい、本題。


現象「感情伝導」。
己の感情が、口に出さずとも、どれだけ距離が離れていようと、
特定の相手に伝わってしまう現象。

起こるタイミング、起こる人数、起こる人はランダム。
そして感情を伝える側は、誰に伝わってしまったかが分かる。
そして感情を伝えられる側は、誰の感情であるかが分かる。
しかし、感情を伝えられる側は、自分の他に誰に伝わったのか、
もしくは自分だけに伝わったのかは、分からない。

そんな現象と共に生活して、乗り越えていく5人を描いた小説を読んだ。
すごい感動した。ラストは特にね。えぇ泣いたともさ!w

もし実際にそんな現象が起きたら、こうなるのかもしれない、
こうなるのも無理がないかもしれないって思った。
というか、この現象はやばいでしょっていう。


思っても、言えない。そんな感情は誰でも抱いたことがあると思います。

感情が伝わってしまうということは、
自分が思っても口に出すまいと思っていることが伝わってしまう。
場の流れとか、関係性とか、社会的な立場を壊してしまわないように、
日々の中僕等が自然と行ってきたことが、できなくなる。

たとえば、先輩に対する後輩であったり。
上司に対する部下であったり。親に対する子供であったり。
親友だったり、友達だったり。

僕等はいろんな人に感情を抱いていて。
でもそれは感情だから抱いているのもあって。
それが伝わっていい時もあるけど、悪い時だってある。

今回の話は、その5人のみの伝導だったから、
あまりそこらへんは気にしなくてもいいのだけど、
それでもとにかく感情が伝わってしまうって、相当きついものだと思うのです。

特に「自分を作っている」人は、自分の振る舞いと感情が違いすぎて、
振る舞ってる自分が、みんなから自分として理解されているのに、
感情が伝わることでそれが違う、自分じゃないと思われて、
自分自身が分からなくなって、それで壊れてしまうかもしれない。

そう思うと、「自分に正直な人」はあまりこの現象の悪影響はないのか。
いや、そんなわけでもないと思う。
いくら自分が思っていることをズバズバ言う性格の人でも、
隠している、思っているだけに留めている感情はあるはず。
そしてそういう人の方が、
自分の言わんとしていることが伝わるとダメージは大きい気もする。

みんな、場に合わせてキャラを作ることはあると思う。
ノリで、キャラじゃないことをしたりすることもあると思う。
でも、そんな表面なものは、この現象では意味はない。

結局は、「人間」にとっては、とても恐い現象だと思う。

でもそれはある意味、本当の自分をさらけ出してくれる。
自分が言えないで溜めてきたことも、相手に伝わることもある。
それで、物事の問題が解決したりすることもあるんじゃないかとも思う。
対人関係で、互いにその人のことをどう思っているのか、
それを言葉にだして言うのはすごく難しいことだけれど、
その勇気を与える以前に、勝手に発信してしまう。
それは時に悪化するかもしれないけど、回復だったり、
よりよいつながりになることもないとは言い切れないと思う。

5人はそれぞれ感情伝導で壊れながらも、助け合いながら、
問題の解決へと向かっていく。進んでいく。

―できるできないじゃない。
普通の人ならこうする・・・じゃない。
その時の自分がどうしたいか、たったそれだけのことなんだよね。―

それが分かっていても、人間は迷ってしまう。
でも完璧を求めて、安全を求めてばかりじゃ進まないこともある。
ほんとにほんとにやりたいと思うこと、願うことは、
自分が今まで作り上げてきたものを壊してまでもやりたいことなのか。
自分を抑えてでも、作り上げてきたものを守るのか。
そんなものは自分自身しか結局は分からない。

ただ、そんな葛藤を乗り越えて掴んだ自分は、
想像よりもはるかに綺麗で、美しくて、すがすがしいものなんだなって思う。
終わってみれば、単純な答えかもしれない。
でもその単純は、人によって重みが変わるわけで。
だから人間は、その単純さえ、なかなか気づくことができない。
でも、「仲間」がいれば、いつかは気づかせてもらえるかもしれない。

そしてどんな人間になろうとも、その人を助けようとして、
どんな人間になろうとも、その人を理解してくれる「仲間」は、
どんな人にだっているんだって。

そんなことを教えてもらいました。

こういう現象があるからこそできるストーリー、描ける仲間の絆。
小説家って本当にすごいなって思いました。
こう、フィクションを大いに楽しんでいる、というか、
フィクションを現実として捕えていると思うから、
その分すごい感情移入させてもらえるというか。うまくいえないや;
すごい尊敬してるんですよね。そういうの。

ま、まあ少なくとも「今の俺」は、この話を読んで涙を流しましたとさ。

そういうお話でした!
ここまで読んでくださった人ありがとうございます!
今度会ったときチロルチョコの包み紙あげます。
  • URL:https://yaplog.jp/ryokuryoku0/archive/29
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょくおー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:12月10日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
どーも!
普通の学生のブログです。
雑食で、趣味がいっぱいあるんで
いろんなジャンルの記事になるかと!
とにかくいろんなことに興味持つ!

よかったら見ていってくださいなー

ヤプミは随時募集中!
気が合いそうだったらぜひ!気軽によろしくです!


最近のおはまりごと・もの(ちょくちょく変わります)
・ココロコネクト
・SA
・ソラノヴァ
・ポケモン
・BIG Chili TOMATO(カップ麺)
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像スマ
» ヒッチハイクの旅 高知編 3日目 前半 (2012年12月03日)
アイコン画像純香@カルタたんのかわいさは異常
» ヒッチハイクの旅 高知編 2日目 (2012年12月01日)
アイコン画像みがみ
» 高知旅前夜近況。 (2012年11月24日)
アイコン画像edu
» 高知旅前夜近況。 (2012年11月22日)
アイコン画像かない
» 最近時間の流れ早い。 (2012年11月18日)
アイコン画像スマ
» ランダムマッチはらはらする (2012年11月03日)
アイコン画像ビーバー
» ランダムマッチはらはらする (2012年11月03日)
アイコン画像
» SACTL2012 二回戦 (2012年10月29日)
アイコン画像みどりむし
» と、と、届いたどぉー!! (2012年10月26日)
アイコン画像.edu
» SACTL2012 一回戦 (2012年10月22日)
カテゴリアーカイブ