欧州危機の追加対策、オーストリアなど3カ国も承認

October 01 [Sat], 2011, 2:49

 オーストリア議会は30日、ギリシャを発端とする欧州の政府債務問題の追加対策を承認した。29日にはドイツに続き、キプロスとエストニアでも承認を終えた。追加対策を実行するにはユーロ圏17カ国すべての承認が必要で、残るのはオランダ、スロバキア、マルタの3カ国になった。
 ユーロ圏各国は10月14日からの主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議までに、すべての国で承認を終えることを求められている。残った3カ国も10月上旬の承認を目指しているが、特にスロバキアではギリシャに対する追加支援に慎重な声が根強く、採決が10月下旬にずれ込む懸念が出ている。


関連ニュース

被災者の住宅ローン、減税幅拡大へ 税制特例法案第2弾
関空支援予算、前年度と同じ75億円要求 国交省
「三井住友銀、プロミスを子会社化へ」:イザ!

アフィリエイトASPの一覧
  • URL:https://yaplog.jp/ryokucha764/archive/72
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/ryokucha764/index1_0.rdf