世界コスプレサミットに16か国の代表32人

August 09 [Tue], 2011, 14:49

ポーズをとる世界コスプレサミットに参加する各国の代表たち(5日、中部国際空港で)=谷之口昭撮影
 今年で9回目を迎える名古屋の恒例イベント「世界コスプレサミット」に登場する世界16か国の代表32人が5日、中部国際空港(愛知県常滑市)に集合した。
 6日のパレード(大須商店街)、7日の世界コスプレチャンピオンシップ(東区・オアシス21)などを前に、サミットを盛り上げるための企画。空港のスカイデッキ(展望台)には、日本のアニメなどのキャラクターに扮(ふん)した代表と、自らもアニメやゲームの登場人物になりきったりカメラを抱えたりしたファンたち約200人でにぎわった。代表たちはカメラに向かい、管制塔や飛行機をバックにポーズを決めていた。
 オランダ代表の女性、イローナ・アーレンツさんとディアナ・デ・モルさんは「言葉が通じなくても、コスプレを通して世界の人たちと分かり合える」とコスプレの楽しさを話していた。
(2011年8月5日21時30分
読売新聞)


関連ニュース


バスにもドラえもんやオバQ、パーマン


バスにもドラえもんやオバQ、パーマン


コスプレ愛好家1500人、名古屋をパレード


求人情報
  • URL:https://yaplog.jp/ryokucha764/archive/53
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/ryokucha764/index1_0.rdf