面談席の掲示物3(花)
2014.02.07 [Fri] 15:20

過去2回に渡り緑成会日記で書いてきた「謎の面談席の掲示物」編も今日でいよいよ最終回です。
今日は一番右端の掲示物のご紹介。
まずは写真をどうぞ。

まず一番上の4つの写真。
今も続いている有名ゲームの写真です。
その下。昔流行った【キン肉マン】という漫画の字が消せない消しゴムです。
左下。【ラジコンボーイ】というこれまたラジコンをテーマにした漫画です。
右下。【ビックリマン】というチョコのお菓子についていたシールです。シールを見ただけでチョコの香りが思い出されます。
この写真をみて懐かしい!と思った方。
僕と同い年、またはアラ僕(アラウンド僕)の男性に間違いありません。
皆僕が小学校の時に流行ったものです。
ちなみに僕と同い年には、有吉弘行、元メジャーリーガーの松井秀喜、最近よく見る華原朋美、最近見ないボブ・サップ、ジャニーズでいうと国分太一、草なぎ剛、レオ様ことレオナルド・ディカプリオなどがいます。
アラ僕は団塊ジュニアと言われる世代に入ります。
この世代は
@人口が多い
A万博といえば「つくば」

さて、なぜ面談席にこんな掲示物が貼ってあるのか。
そ・れ・は
生徒達のお母さん、お父さんの年齢と僕の年齢が一致してきたからなのでーす!
後にも先にも、こんな瞬間ってここ数年しかありませんよね。
だって以前は保護者の方は僕より年上でしたし、もう少し時が過ぎると僕のほうが年上になってくるわけですから。
それで、アラ僕世代もっと元気に行こう!ということでね。
緑成会の生徒、本当に頑張ってます。
甘えの中では決して育つことはない力というものがあり、そのために僕達は厳しい要求もしていますが、皆負けずに歯を食いしばり成長しています。まだ15歳という年齢で、やりたいこともたくさんある中それをすべて我慢し、毎日5時間、6時間と集中力を切らさずに机に向かっているその姿は本当に感動的です。
そんな生徒達と面談すれば、その元気さゆえに盛り上がりすぎることもあります。
子供のパワーに負けてられません。お父さん、お母さんとも進路の面談や入会の面談の時に一瞬でもそういう雑談的な話題で盛り上がれたら楽しいかなと思いまして。
でもお父さんが塾に来て、教材費の話になり
僕「はい。教材費1,500円です。ってはがねの剣かい!!!」
っておかしいでしょ。いきなり唐突にこんなツッコミ。「この室長大丈夫かいな?」ってなるでしょ。
僕「お子様の勉強の質を2倍に、さらに時間を3倍、そして鉛筆2本持ち!これで12倍の1200万パワーだ!ってウォーズマン理論かい!!!」
引きます・・・こんな塾入りたくない。
ということで、この掲示物を見て、「これラジコンボーイですか?」とかって興味のある方(お父さん)に話題を振りやすくしておこうかなと、そう思っているのであります。緑成会に来るお父さま!もし知っているものがあればどうか勇気を振り絞って聞いてみてください(笑)
今後、アラ僕女性編としてクリーミーマミ、さらにはエスパー真美なども登場するかもしれません。
自分と塾の生徒のお父さん、お母さんが同世代の瞬間というのは今しかなく、子供の時あるあるで保護者の方と盛り上がれるのも今しかないため、今日は子供心に戻って書かせていただきました。その為大変お見苦しい点などございましたがお許しください。
僕ら緑成会の講師はこんな変な面もありますが、生徒一人一人への責任感は誰にも負けないつもりです。
【子供たちに豊富な知識と豊かな心、そして一人で壁を乗り越える力をつけて塾生全員を送り出す】という信念を貫き続ける所存です。
子供の元気に負けないよう、僕も頑張っていきます!
この日記をみて不安になったお母様、お父様。
どうかご安心ください。緑成会は大丈夫です(笑)

次回、緑成会日記(タイトル未定)
君は・・・刻の涙を見る

    URL:https://yaplog.jp/ryoku-sei-kai/archive/648
2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
過去の日記〜思い出の緑成会〜