2008.3.7

March 07 [Fri], 2008, 20:46
前回の話に続いてますが、鼻のムズムズやくしゃみ、目の痒みなどがおさまらないので、一応病院に行ってきた。


薬をいただけて原因がわかれば良いなと思って。


行く時間も無かったので、救急で行って診てもらったわけですが結果は…まだわからないそうです!(今の段階ではって事です。)


結構症状が出てたのでこちらはしっかりと説明をしたんですが、もう少し時間をおいて様子をみないとわからないと言われた。


自分で原因わからないから病院行ってるのにわかんないって。。


しかも、鼻水を止める薬と口の中のうがい薬しか貰えなかった。


喉の痛みと目の痒みどーすりゃ良いの?!


まぁ、救急だったから血液検査とかちゃんと検査ができなかったので仕方がないとは思いますが。。


お金払ってるんだからもう少し納得いく説明と対処法が知りたかった。


しかも、そんなに混んでなかったのにお金を払うまで一時間も待たされたし。


これは俺のワガママだけど。。


まぁ、救急で病院に行った俺が全部悪い!!!





話は変わって最近もドラマ「薔薇のない花屋」が楽しみでしょうがない。


まさか、あんな展開をむかえるとは…。


ってか、あの展開は予測できないっちゅーねん!


あのドラマヤバいぜ!


そういや、すっかり「鹿男あをによし」の話をしなくなりました。


何故か。


なんと、5話を撮り忘れたのです。。


最悪っすよ。。。


すげぇー内容が気になってしょーがない。


一応、その後もちゃんと撮って、再放送がないかチェックしてるんだが、なかなかやらないみたいだ。


見たい時に限って再放送がない。


確か1話は再放送やってたんだけどなぁ〜。


最初だけ再放送とか超中途半端じゃね?


でも、念願の再放送密かに期待してます。



写真は全然話と関係ないで!
  • URL:https://yaplog.jp/ryoheiblog/archive/139
プロフィール
w-inds. 千葉涼平

w-inds. 千葉涼平

1984年11月18日生まれ
北海道出身
さそり座
B型

w-inds.(ウィンズ)は、ヴォーカル慶太と、コーラス・ラップ・ダンスの涼平、龍一からなるダンスボーカルユニット。

毎年夏には10万人以上動員の全国ツアーを実施。各地でw-inds.旋風を巻き起こす。その活躍は、台湾・香港・韓国・中国(上海)・タイ・マレーシアなど東南アジア全域に拡がり、特に台湾ではアルバム4作連続総合チャート1位を記録。
日本人として初の快挙を達成している。

艶やかな慶太のボーカル、涼平・龍一のパーフェクトなコーラス、ダンスはますます磨きがかかり、その豊かな表現力は同世代の女性に留まらず、世代を超えて更には男性にも拡がっている。

21世紀という新しい時代に新しい風を巻き起こしている、ダンスボーカルユニット---それがw-inds.です。

ムービーボード
2008年03月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31