トイプードルのRUI (女子) と飼い主masaの日記/ちびぐるみ・テディドッグの作成状況も公開中です。

★masaのメインサイト★

2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
厳選!フェルト関連本
masaのおすすめBOOK
↑ワンコの作り方も掲載されています。

↑真横からの写真掲載が多くプロポーションの確認が出来ます。

↑モールを使って3cmのベアが作れます。写真集的な内容ですが作り方も載っています。

↑イヌ38種・ネコ16種・野生動物80種。犬種別に特徴が書かれていて解りやすい本です。



↑生きてきた年月をも感じられる人形たちです。高橋まゆみ作

月別一覧
«2008年03月15日 | Main | 2008年03月06日»
羊毛だって個性いろいろ / 2008年03月08日
ひさし振りの ちびぐるみ講座。 (ってほどでもありませんが…)



白い毛って どのわんこにもたいがい使いますよね。

すぐ下の記事のシェルティでも 胸からお腹側は 白いです。



で 問題は ただ 『白』 といっても 実に色々あるし

毛の持つ雰囲気で 出来上がりが変わってきてしまう所です。



今までは ロムニー 、コリデール、 メリノ、 モヘア、 アルパカ

シュロップシャーの白 が多かったのですが

今回 新たに いくつか仲間入りしました。




この子はシュロップシャーの白です。


こんな感じでぇ〜 と色々相談をして ニードル針を仕入れている 『パオ』 さんに

羊毛を送ってもらいました。



それを 丸めた土台に 植毛&カットしたのが下の写真。




写真じゃ違いなんてわからないですよねぇ〜 σ(^_^;)アセアセ...



あくまで ニードルで植毛に使う、という立場での感想ですが

シェットランドは シュロップシャーと似た感触で もう少し白い羊毛です。


ブルーフェイスは 毛質が柔かく しっとり感があります。

(でも メリノよりは ずっと張りがあります)

シェットランドとシュロップシャーは パサパサした感触があって繊維感が強いのです。



それぞれを生かした形で ちびぐるみに使えるように 頑張らないと。



色々と相談に乗ってくれますよ♪




***************************


父は 無事手術を終え 今日 退院致しました。

ご心配おかけしました。



 
Posted at 21:23 / ちびぐるみ講座 / この記事のURL
P R
 | 
★出品・掲載情報

48名の作家による誌上展覧会のコーナーに掲載頂きました。本格的な美術誌への掲載。とても光栄です。
ハンドメイドにかわいく暮らす、という企画記事で私、RUI 羊毛フェルト作品を6ページに渡り紹介して下さいました。
ハーフ犬BOOKで羊毛ちびぐるみ・ぷちふろこんを紹介して頂きました。
プードルファンVol.3 にテディドッグを掲載頂きました
masaのおすすめグッズ
■実際に使用している物です
↑大き目の子にはこの8_サイズを使用。2006年にお店の方に探して頂きました。その後定番品に。

こちらのレギュラー針をメインで使っています
↑私はパオさんのレギュラー針をメインに使用中です
↑ちびぐるみのカバーに。1体ならこの15p角がおすすめですが 2体やポーズによっては長方形がいい事も。ショップ中のカテゴリに色々あります。 
RUIのアレルギー改善サプリ
↑このサプリを飲み始めて1ヶ月でRUIの目の周りが赤くなるアレルギーがピタリと収まりました
おすすめリンク集
↑DENさんはドッグアートエクスでご一緒させていただいた 大好きなフィギア作家さんです


 
GMO MadiaHoldings, Inc.