コミック「魔人探偵脳噛ネウロ」松井優征

2005年12月09日(金) 12時35分
作品link   Grading:イイカンジ!(^_^)b
いやーコレかなり面白いよ。見た目で敬遠するヒトもいるでしょう(ワタクシもそうでした)しかし!これが意外や、抑制の効いた上々のエンターテインメント作品なのだ。なんていうか、漫画は単に画力じゃないんだねーホント。悪い意味でライト・ノベル風の自己満足系マンガかよ、という、絵だけから判断した第1印象だったのだが、これが読んでみると、「展開」の見事さがキワだって素晴らしいマンガなのだった。そして「絵」も読んでいくと、「これしかないな」という印象になっていくから不思議だね。猥雑であったりする部分も含めて正しく少年マンガでもあるし。また漫画のキャラクターというのは単に「陳列」してるだけではダメで、キャラ同士の「関係性」ではじめてたってくる、と思うのだが、この漫画はそういう意味で、非常に「キャラだち」している。超常的な力を持つ魔界の住人で「謎を食べる」という「食欲(これが裏テーマでもある気がする)」に基づいて事件を解決していく超傍若無人(人間じゃないからね)な魔人探偵ネウロ。一見フツーの女子高生だが、ネウロに目をつけられ、服従というか下僕というかとんでもない状況になってもどっこいタフでツッコミ体質で超大食家(こちらはホントの意味での食欲)のヤコというふたりのSともMともいえない関係が、まずはいい。他にもやる気がないけどわけありの刑事とか、凶暴なチンピラだがネウロに雑用係にされてしまう吾代とか、ヤコとの会話からかいまみえるそれぞれのキャラクターに説得力があるのだ。またそれは基本的に読みきりエピソードの連作形式で、推理モノ風なつくりになっている本作だが、実のところ、トリックがどうというより意外性と濃い悪意にみちたとんでもない犯人像が面白さの肝であったりして、それがネウロ&ヤコと対峙したときにたちあわらわれる、この漫画の「キャラクターもの」としての特徴でもあったりする。
と、まとまらないがとりあえず続きが楽しみな漫画のひとつである。それと週刊連載でヤコの毎週変わる好物↓も楽しみのひとつ
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■プロフィール&決まりゴト■
■じょに倉■
■70年代前半生まれ、男■
以下の評価はあくまで独断と偏見ね。
エクセレント!!(☆0☆)…最高評価。人生変わっちゃうかも?!な作品。
イイカンジ!(^_^)b …高評価。おもしれ〜〜作品。まあ大抵はこのあたりの感想かと。
ビミョー(-_-)…低〜中評価。ビミョーにツマラナイというかなんというかな作品。
ガックシ(x_x;)…最低評価。相当キッツイ作品。限りなく0点に近い。
最新コメント
アイコン画像じょ
» 映画「 リトル・ミス・サンシャイン」 (2007年01月20日)
アイコン画像じょ
» 映画「007 カジノ・ロワイヤル」 (2007年01月02日)
アイコン画像しずみん
» 映画「007 カジノ・ロワイヤル」 (2007年01月02日)
アイコン画像くまたん♪
» コミック「デスノート」大場つぐみ・小畑健   (2006年11月28日)
アイコン画像じょ
» 映画「デスノート THE LAST NAME」 (2006年11月28日)
アイコン画像暴走狼
» 映画「デスノート THE LAST NAME」 (2006年11月27日)
アイコン画像くまたん♪
» コミック「デスノート」大場つぐみ・小畑健   (2006年11月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rudykura
読者になる
Yapme!一覧
読者になる