夏から秋にかけてのイイカンジ!(^_^)bだった映画メモ5

2006年11月20日(月) 10時15分
「カナリア(DVD鑑賞)」
タイトルからもわかるように「オウム事件」に題材をとり、それを「少年と少女の旅」というフィクションとして描いた映画。これはある意味では現代と対峙すべき映画というメディアの必然というか、「オウム事件」という未曾有の事件の「落とし前」としても日本人が絶対に描かなくてはいけない映画ともいえるかも。そういう意味でも必見。ってそんなに固い映画じゃないけどね。フィクションなので、直接「オウム」という教団はでてこないけれども、いわゆるカルト教団に対する依存っていうテーマを1人の少年に託してあくまで青春モノとして描いています。同じ塩田監督の「害虫」が好きだった人にはオススメ。

「疾走(DVD鑑賞)」
なんとなく「カナリア」に近いような感じの映画なんだけど。いやーとにかく半端じゃなく怖いよ大杉蓮が!おれホントもう主人公の気持ちになっちゃって、ああとんでもないところに来てしまった、もう死ぬ、おれ死ぬとか思ったよ(なにそれ)あと中谷美紀がどうしちゃったの?ってくらい汚れ役っつーかなんつーかにハマっててかっちょいいんですが、嫌われ松子の何倍も私はこっちのほうがいいなあ。

「ローズ・イン・タイドランド」
なんかとてつもなく背徳的な映画を見てしまったような、そんな感じの「裏版・不思議の国のアリス」。いやーどうしようコレ。ギリアム節は相変わらずで、なんとゆーか幻想と現実の「ゆらぎ」具合がスリリングなんですが、「ブラザーズ・グリム」の気分で見るとガツンとショッキングとゆーか。万人受けではないなー。
  • URL:https://yaplog.jp/rudykura/archive/81
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■プロフィール&決まりゴト■
■じょに倉■
■70年代前半生まれ、男■
以下の評価はあくまで独断と偏見ね。
エクセレント!!(☆0☆)…最高評価。人生変わっちゃうかも?!な作品。
イイカンジ!(^_^)b …高評価。おもしれ〜〜作品。まあ大抵はこのあたりの感想かと。
ビミョー(-_-)…低〜中評価。ビミョーにツマラナイというかなんというかな作品。
ガックシ(x_x;)…最低評価。相当キッツイ作品。限りなく0点に近い。
最新コメント
アイコン画像じょ
» 映画「 リトル・ミス・サンシャイン」 (2007年01月20日)
アイコン画像じょ
» 映画「007 カジノ・ロワイヤル」 (2007年01月02日)
アイコン画像しずみん
» 映画「007 カジノ・ロワイヤル」 (2007年01月02日)
アイコン画像くまたん♪
» コミック「デスノート」大場つぐみ・小畑健   (2006年11月28日)
アイコン画像じょ
» 映画「デスノート THE LAST NAME」 (2006年11月28日)
アイコン画像暴走狼
» 映画「デスノート THE LAST NAME」 (2006年11月27日)
アイコン画像くまたん♪
» コミック「デスノート」大場つぐみ・小畑健   (2006年11月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rudykura
読者になる
Yapme!一覧
読者になる