我が家に勝る所はない・・・って言える「いえ」づくり。 その日々を綴っていきます♪

2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rubiaceae_blog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
« 住宅借入金等特別控除の書類 | Main | 扉の調整 »
リフォームのお話。 / 2007年09月24日(月)
久しぶりの新記事?です。

私の実家は「積水の鉄骨」です。
たててから30年たちますが、駆体は全く問題がなく今も快適に生活できています。

しかし、どうしても避けられない「経年」による痛みが目立つようになり、
ライフプランからみても今しかないということで(笑)、リフォームをすることになりました。

リフォーム箇所は・・・

・外壁のぬりなおし
・玄関庇(ひさし)の交換
・ベランダの全面補修
・窓周りの手すりの取り外し
・屋根の補修

でした。すべて外回りですね。

実家の母から相談を受けたので、
私から営業さんに実家地域のリフォーム担当を紹介してもらいました。
ちなみに、積水のリフォームは積水ハウスで建てた家だけしか対象にしていません。

ほかの業者さんにも見積もりを頼んだのですが、積水さんでもそう大差はないことと、
やっぱりビルダーさんにみてもらった方が安心ということでお願いすることにしたそうです。

結果は◎でした。

なによりよかった&私が驚いたのは・・・
30年前と同じ部品があり、その部品で補修交換ができる
  ↓
駆体を不必要に傷つけない
ベランダ基礎をそのまま使うことができた

ということでした。
作業などもとてもてきぱきしていてよかったよ、と母が言っていました。
(ちなみに外装担当の若いお兄ちゃんがとてもさわやかでよかったらしいよ・・・)

先日、実家へ帰り、補修箇所をみましたが、
やってよかったんじゃないかな、と思えるリフォームでした。
遠い未来の話ですが、我が家も子供の教育費が終わったら、備えておかなくちゃ、かな。

Posted at 04:24 / その他・未分類 / この記事のURL
コメント(2)
この記事のURL
https://yaplog.jp/rubiaceae_blog/archive/250
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

massyさん、コメントありがとうございます☆
ブログのぞかせてもらっています(^_^)うちの末娘も大きくなりました。今は兄二人の上に君臨するプチ女王になっています。

今回は30年たっても同じ部材があることに驚きました。ベランダなんてぱっと見で変えたのか塗り直したのか気がつかなかったです(笑)。よく見たら変えてありました。
massyさんのご実家もキッチンのリフォームをされたんですよね。
30年後を目標にこれまた貯金しなくちゃですね。

また遊びにきてくださいね。

Posted by:rubia at 2007年09月27日(木) 05:20

こんにちは〜♪おひさしぶり。
リフォーム、ほんとライフプランに入れておかないと
かならずやってくるからね☆
積水でも、それほど大差がないとは…うれしい〜メモメモ…
うちも実家が30年経過して、いろいろと水周りリフォーム
してるので、ますます実感わきます。。。
Posted by:massy at 2007年09月26日(水) 11:49

   
Global Media Online INC.