新陳代謝を促すほか、血圧を下げる効果があるとされる

December 18 [Thu], 2014, 14:01

【土肥修一】 シュワッと、のどを潤す刺激が心地よい炭酸水。飲むだけでなく、炭酸が溶けているお湯に入浴しても、血行が改善したり、血圧を下げたりと様々な効果があるようです。

 二酸化炭素(CO2)が、水に溶けたものが炭酸水。炭酸の効果について研究している国際医療福祉大学の前田真治教授は「炭酸水に入浴すると、CO2が血管に入って血管を拡張させ、血流が増える」という。

 炭酸水内のCO2は、皮膚から0.2ミリほど内側まで5分ほどで浸透し、毛細血管に入る。血管内でCO2の濃度が高まると、血管を拡張させる物質の分泌が促されるという。血管が広がって血流がよくなり、酸素や栄養がより多く運ばれる。新陳代謝を促すほか、血圧を下げる効果があるとされる。

 CO2の濃度が高いほど効果がある。温浴施設などにある人工炭酸泉の濃度は1000ppm(ppmは100万分の1)程度。医療現場では、床ずれや糖尿病による足の壊疽(えそ)の治療にも使用されている。

超強力媚薬

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rtjryktkyg
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/rtjryktkyg/index1_0.rdf