[ローテ]ガブジバコファイヤー

May 28 [Tue], 2013, 17:59
ガブジバコファイヤー


・構成
ガブリアス@こだわりハチマキ さめはだ
183-182(252)-116(4)-*-105-169(252)
ダブルチョップ/げきりん/じしん/ストーンエッジ

ジバコイル@こだわりメガネ がんじょう
145-*-135-198(236)-113(20)-112(252)
かみなり/10まんボルト/めざめるパワー(氷)/ラスターカノン
 雷で無振りラティオスを高乱数2発
 C182ラティオスの眼鏡竜の波動を確定2耐え


ファイヤー@きあいのタスキ プレッシャー
165-*-111(4)-177(252)-105-156(252)
だいもんじ/ぼうふう/おいかぜ/まもる

ニョロトノ@くろいてっきゅう あめふらし
197(252)-*-125(148)-114(28)-130(76)-67
なみのり/さいみんじゅつ/ほろびのうた/まもる
 波乗りで無振りガブリアスを高乱数2発
 A189バシャーモのジュエルとびひざげりを確定耐え、C182ラティオスの眼鏡流星群を確定耐え


カイリュー@こだわりスカーフ マルチスケイル
166-183(100)-115-140(156)-108-132(252)
げきりん/ドラゴンクロー/ぼうふう/おいかぜ
 h4キングドラをドラゴンクローで高乱数1発
 暴風で無振りガブリアスを高乱数2発


ハッサム@いのちのたま テクニシャン
145-200(252)-121(4)-*-100-117(252)
バレットパンチ/むしくい/つばめがえし/つるぎのまい

・概要
 鉢巻きガブリアス+眼鏡ジバコイルを襷ファイヤーの追い風から動かす筋に加え、スカーフカイリューや珠ハッサムなど単体の殴り性能が高いポケモンを添えた構築です。トリックルームを始めとしたSギミックへの対策として鉄球催眠守るニョロトノ、襷追い風守るファイヤーという型を採用しています

・構築の経緯
 カシスさんから「ジバファイ考えよ」という提案を受けたのをきっかけとして、リア友であるきゅんと色々相談しながら組みました。
 個人的にジバコイルの一番好きな使い方は雨+追い風というギミックと合わせた使い方なので、すぐに襷追い風ファイヤー及びニョロトノと合わせた形が浮かび、その方向で組むことを決めました。
 ジバコイル・ファイヤー・ニョロトノの3匹だと特殊打点は豊富なものの物理打点に乏しく、また霊獣ボルトロスを始めとした電気ポケモンの重さもぬぐいきれません。そこでガブリアスの採用を考えたわけですが、ここで浮かんだのがサンガーさんのガブジバコスイクンの形。これをガブジバコファイヤーという形であてはめてみるのは面白いのではないかと考えました。

 この4匹で気になるのが
@積み要素の不在(高耐久ポケモン・壁展開に対してもたついてしまう)
A対ドラゴン要素の少なさ(ジバコイルはドラゴンに対して有利ではない)
B足の遅さ(全てのポケモンがラティオス・カイリキーなどより遅い)
CSギミック耐性の薄さ
 です。
 @・Aの解決として、まずハッサムを採用しました。ハッサムは先制技や鋼タイプの耐性を有しており、相手のSギミックに対する対応も多少は期待できますね。
 次にBの解決としてスカーフカイリューを採用しました。この枠がスカーフカイリューであることで気になる対カイリキーやラティオス、あるいはキングドラなどに対して対応ができます。また、スカーフドラゴンの採用は立ち回り・選出の柔軟性を自然に上げてくれますね。
 最後にCの解決ですが、ここまでのところで特に気になるのはトリル耐性の低さだと思います。ここは以前にハンゾーさんの構築で見たことがある鉄球催眠ニョロトノの採用で解決を図りました。ニョロトノおよびファイヤーが守るを持っていることで単純にターン経過によるSギミック切らしも狙えますね。

・個別解説
ガブリアス
 対ボルトロスなどを厚く見て採用した枠なので陽気で採用。襷キノガッサを処理する性能を見込んで意地っ張りにするのも選択肢。

ジバコイル
 基本的なメガネ型。使うときはファイヤーとセットで選出。

ファイヤー
 耐久に振る必要性が低いと考えたので臆病CS。甘えたボルトロスを抜いたり、追い風下で臆病キングドラを抜いたりできます。追い風役としての性能を重視しての採用なので持ち物は襷。追い風役がファイヤーであることでのメリットは、スイクンに比べてキノガッサの前でも安定して追い風をうつことができ、トルネロスやエルフーンに比べ対鋼の打点を自然に確保できるため選出幅が広がりやすいことなど。

ニョロトノ
 鉄球は天候を取りに行くためというよりは対トリルを重く見てのこと。相手のトリルを受けてからのアタッカーの行動を、あるいはトリル起動自体を催眠術+守るによって妨害します。水技はカイリューの暴風と合わせてガブリアスを2発で仕留められる波乗り。熱湯は催眠とのアンシナジーも気にかかります。滅びの歌は雨乞いなども選択肢になりますが、滅びの歌のブルンゲルの重さを解消できる点が大事なようにも思います。

カイリュー
 スカーフカイリューの基本型、やんちゃACS。スカガブを採用した場合は対カイリキーが、スカーフキッスを採用した場合は対キングドラやラティオスがきつくなると思います。追い風は別の技でも良いですが、持ってると立ち回りの幅が広がると思います。

ハッサム
 追い風の恩恵を受けやすく、非追い風下でもバンギラスに有利をとりやすいAS型。また、ジバコイルの雷とバレットパンチで合わせてラティオスを処理できることなども見込んで珠型で採用しました。ニョロトノで対応できないトリルナットなどへの性能を意識してツバメ返しを羽休めにして採用するのも選択肢だと思います。

・その他
 ここまで色々書いてきましたが、自分はファイヤーなどの個体を持っていなかったこともあり実はこの構築を実際に回してたのはきゅんです( きゅんに色々相談しながら組んだのもあって半ばきゅんの構築って感じですねw
 スカーフのカイリューと非スカーフのガブリアスという、一般的な構成とは持ち物が逆になった形でこの二匹を採用した構築を組みたいねってことを以前からきゅんと話していたので、今回形になってわりと満足しています。

 組み上がった時点ではバランス良く組めたと満足していたものの、あまり見ない構成の構築だったため多少不安がありました。しかし、きゅんが回したところレートで8割の勝率を出して1720に行くところまではやったとのことで、それなりによく組めているのではないかなと思います。トリル耐性を始めとして多少気になる点がいくつかあるものの、きゅん曰く「なんとかなった」とのことなのでなんとかなる範囲なんでしょう多分← 選出について個別に論じることはしませんが、かなり選出パターンが多く用意できた構築になってるかなと思います。

 スカーフカイリューは用意が面倒ですが、マルチスケイルを持ったスカーフドラゴンはやはり強力なので是非一度おためしあれ。上から打つ必中タイプ一致暴風は最強クラスの技だと思います。あと襷追い風ファイヤーもだいぶ汎用性がある型かなーと思うので、今後構築を考える時の引き出しに入れておこうと思っています。

・参考
[きゅんきゅーんするね(*’∀’人)♥*+](きゅんのブログ)
[俺的回顧録](カシスさんのブログ)
[ローテパーティ解説(ガブリアスカイリュースイクンシャンデラハッサムジバコイル)その1](サンガーさんのブログ)
[雨ハッサム](ハンゾーさんのブログ)
[空竜スタン(紅白戦使用構築)]
  • URL:https://yaplog.jp/rthomas/archive/198
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とーます
読者になる
TN:とーます
twitterID:Thomas_rota
ニコニココミュhttp://com.nicovideo.jp/community/co1193068

にわかローテ勢やってます。四世代ではS66やってました。
たまにレートの放送をツイキャスでやってます。
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31