「ポケチェック」からの自衛

February 26 [Tue], 2013, 23:09
皆さんは「ポケチェック」というサイトをご存知でしょうか。平たく言うとポケモンのデータの解析サイトです。Twitterの方で起こった騒動で有名になったこのサイトに関して、ポケモンプレイヤーは自衛のために知っておいた方がいいなと思いこの記事を書きます。
https://www.pokecheck.org/

まずはどのようなものか画像を。




上は「ポケチェック」でのバトルビデオ解析データの一部の画像です。ポケモンの技、個体値、努力値配分、親、親の表ID、裏ID、その他もろもろ、およそ全ての情報を閲覧できます。
バトルビデオ解析以外にもGTSに預けられたポケモンのデータの解析などもできるようです。

「ポケチェック」というサイトで注意すべきことは、PGLにアップされたバトルビデオは全てBVナンバーを入力するだけで解析データが閲覧可能ということです。
そして、ポケチェックへの登録自体もメアドさえあれば簡単に行えるので、その気になれば誰でもBVの解析データを閲覧可能ということです。つまり、配分なり技構成なりを全て知ってしまえるわけですね。

以前にもバトルビデオ解析の問題などはありましたが、それは特殊な外部機器を扱うもので必ずしも容易な方法ではありませんでした。しかし、このように容易にバトルビデオの解析が可能になると、プレイヤーとしては当然それを悪用されないように気を付ける必要があると思います。

具体的には、
・ネット大会においては大会進行中のバトルビデオのアップを禁止
・大会終了後も、BVのアップは対戦相手の許可を必要とする
などといったことは、ポケモンのネット大会を開く上で設定した方がよいルールになるのではないでしょうか。

また、プレイヤー間のいざこざを避けるためにも、Wi-Fi大会、レート・フレ戦限らず、可能な限りバトルビデオのアップは相手の許可を得てからにするなどといったことも必要でしょう。

このようなことに気を付けてもなお避けられない問題は多くあると思います。しかし、こうしたものが存在する以上、プレイヤーサイドとしてはそれを踏まえた行動をしていく必要があるでしょう。
この記事によって「ポケチェック」の存在を知る人は増えてしまうかもしれませんが、その存在を知らない人がこのサイトを悪用する人から自衛できないという状況は問題だと思うのでこの記事を書かせてもらいました。

プレイヤー間でフェアな試合を楽しむためにも、こうしたサイトの存在には注意を払いましょう。
  • URL:https://yaplog.jp/rthomas/archive/195
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とーます
読者になる
TN:とーます
twitterID:Thomas_rota
ニコニココミュhttp://com.nicovideo.jp/community/co1193068

にわかローテ勢やってます。四世代ではS66やってました。
たまにレートの放送をツイキャスでやってます。
2013年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28