赤岳〜緑岳

October 26 [Fri], 2012, 17:19
今年はハードに山行きすぎたのが原因かどうかはわからないがお盆に帯状疱疹つーのを患って一ヶ月間も休日引きこもり生活だったわけでまぁおかげでほぼ完治し体もかなり休養とれた気はするが、でも都会は資fが足りない、苦しいやはり山でパワーを浴びないとということで出かけた大雪山やっぱ年に一度はカムイミンタラで遊ばなきゃだめっしょんだけど今年は残暑のおかげで吹Xの遊ぶお山もチットモ葉っぱっこさ赤くならないしまぁ紅葉はちっとも期待できないが行ってみっぺか。
しかしついこないだまで夜も暑くて死にそうだったのがウソみたいに寒いしあっCWX忘れてもうたって気付いたけど今さら遅いし層焔ャに着いたが下界でも超冷えてますよ。
標高2000m行ったらこれはヤバイよ3年前の秋、銀泉台から赤岳登った時のこと、忘れちゃいませんぜownerid7866830山頂雪景色でガクブルの寒さ一緒に登った708氏は体が温まるコーヒーを出すどころか生キュウリ食べますかって、よけい体冷えるわーっ事件がよみがえった。
あの時9月13日だったけど、今回はそれより10日遅いとにかくCWXなしのズボンだけでは死ぬとりあえずセブンで物色するが、思った通りだ、アレしかない。
ジャーン女子タイツレギンスさすが層焔ャのセブンだぜしかも着圧タイプですってこれってサポートタイツ並みの機能じゃんいいかもでもなぁ冷静に考えてこれマジにはくのかん、しばらく悩むが寒いのはゴメンだ。
買っちゃえなんということでしょう、ジャストフィットでもアタシちょっと美脚じゃなーい山スカートもはきたいなんか変な気分だわ目覚めちゃったみたい、ウフっ8分丈と書いてあるのに足首まできてしまうが、最近の女子どんだけ足長いねんさて、大雪山の赤岳緑岳に行くことにしたが、この時期はシャトルバスが銀泉台と高原温泉に出るから、1台で行っても縦走できるのだ。
つーわけで銀泉台までバスで行きスタート銀泉台の紅葉名所第一花園の大斜面も色づきはさっぱり、ショボーン3年前の写真はこちら色がチガウまぁここの景色は見慣れてるから大した写真も撮らずサクサク登り2時間で赤岳山頂へ到着。
天気は曇りだが毎度おなじみの表大雪の山々の展望はいい感じ。
20分くらい休んで緑岳方面へ3年前も緑に行く計画であったが、あまりの寒さに赤岳ピストンに変更したわけででも今回は縦走登山者の多いこと多いこと。
ほとんど平坦な道を歩く、しかし暖かいなぁ、9月下旬なんて例年雪で真っ白だよ。
山頂だか何だかわからない小泉岳通過、右手に白堰A前方にトムラ様を見ながら楽勝で緑岳到着。
しかし人多いわー、今年けっこう人気のない山LOVERS 詐欺たくさん行ってたからこんな大人気の山は久しぶりな気がする。
ここで先日愛別の温泉で買ったカレーを食う。
角型コッヘルのよさはサトウのごはんがまるごと入ることである。
やがて真っ黒な奄ェ山頂に接近、前日は道内各地で雷鳴りまくりだったこともあり速攻下山開始。
しかし緑岳の下りは急ですわ、絶対こっちから登りたくないぜ。
そのうち小雨となったが、風もなくシトシト降る雨もまた楽しいものだ。
ピッチピッチチャプチャプランランランオー、晴れ間からレインボーが見えますか2時間後高原温泉に下山15時だ最終バスは16時急がねばレインウエア脱ぎ温泉へおっ誰もいない貸し切りでいい湯だな熊さんから湯が出るのが大雪らしい露天風呂も誰もいないよーサイコーおっと余裕ぶっこいてたらバスに間に合わないぜでも久しぶりにパワーチャージしたぜやっぱ大雪山は何度来てもGoodだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rs0vigcv2x
読者になる
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/rs0vigcv2x/index1_0.rdf