興味を引いたことは、なんでも書きます。備忘録日記。

« いよいよフジテレビのニッポン放送株TOB締め切り | Main | ニッポン放送もライブドアに調査依頼で対抗 »
鹿内家、大和証券SMBCにニッポン放送株の返還を要求 / 2005年03月06日(日)
この件については詳しい説明がisologueで1月にされているのですが、鹿内家が大和証券SMBCに株を帰してくれと言っているというNHKのニュースがありました。
「信託受益権を使えば大量保有報告義務やインサイダー規制を逃れられるんだったら、みんなが信託受益権を使って、証券取引法の意味がなくなっちゃいますよね。」と書いておられるとおりのことが行われていたのでしょうか
しかも大和証券SMBCはTOBが行われると知っていたのに、鹿内家側には告知していなかったようで…。
弁護士辞任の件といい、50社に文書を配っていた件といい、ライブドアもどうかと思いますが、決して(大きく括れば)フジテレビ側も大差無いようです。

これでフジテレビの目指す33.3%の株式取得はおろか、TOBの25%もどうなのでしょうか。一方45%を越える株を取得しているライブドアがこれを買うことができれば、フジテレビは完璧にOUTです。

Posted at 07:36 / 社会 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/round-t/archive/10
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

   
Global Media Online INC.