日本画制作を含めた日常。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:湯浅紀美子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策-神社、森林、山頂
    ・登山-北アルプスが大好き
    ・弓道-まだ貳段
読者になる
日本画家

代官山アートラッシュ
日本の伝統文化が大好き
へたれピークハンター

日々の生活は堅実、質素
そして時々仲間と贅沢を楽しむ
そんな生き方が理想
2018年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
下半期、入りました / 2018年07月06日(金)
強い日差しが雲に遮られ、過ごしやすい気候となっています。
雨は伏流水となっていずれ生きるための糧となり、私達を潤してくれるもの…。
今日は水に思いを馳せたりしながら、上半期の整理などをしております。

画像は先日友人と訪れた北八ヶ岳の白駒の池とその道中のコケの森です。
水の営みがあちこちで見られ、心癒されるひとときを過ごさせていただきました。








おかげさまをもちまして『月刊弓道 表紙画 原画展』と『日本画技法研究会 習作展』は終了いたしました。


とてもたくさんの方々に足を運んでいただき、ご好意と激励をいただきまして、本当に本当に感謝の念に絶えません…。
ご協力くださいました関係者の皆様、そして足を運んでくださいました皆様。
誠にありがとうございました。
これからも今回の展示の経験と反省を胸に精進してまいります。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

早速ですが、展示が終わった日がアートラッシュ『T-シャツ展』の初日でありました。


『 Tシャツ展 』
2018年7月4日(水)〜7月23日(月)
水・木・金・土 AM11:00〜PM7:00
月・日・祭日   AM11:00〜PM6:00
火曜日定休(入場無料)

=参加作家=
東田亜希/Romell/もきゅん
火と水/三浦晃子/藤沢芳子
牧瀬茜/崎山幸郎/千葉由笑
湯浅紀美子/yaya/能野裕子
加藤麻依子/岡沢幸/武盾一郎
溝渕ゆう子/あ べ夏/草薙能子


ギリギリでT-シャツを4枚ほど送らせていただき、なんとか初日の展示に間に合ったようでホッとしております。
今回は眷属さんシリーズのオオカミをモチーフにしました。
こちらは男性向け。


こちらは女性向けになります。


眷属さんシリーズは、以前『cica TROPH』のコラボ制作でシカの壁掛けを作りましたので、2回目になります。



さて、上半期はわりと苦手な分野でのアウトプットが多かったように感じます。
皆様の手助けがなければ乗り越える事は出来なかったことでしょう。

そして、下半期は色々な意味で少し内にこもった活動を中心にしていきたく思っています。
 
   
Posted at 15:17 / 日常を… / この記事のURL
コメント(0)
御礼とご報告 / 2018年06月16日(土)
しとしと降る雨に心洗われる季節となりました。
濡れる青葉が光り、木々が喜んでいるように感じます。
家仕事が捗る楽しい時期でもありますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
お世話になっているお茶室の茶庭でもたくさんの青葉がしっとりと雨を楽しんでいるようでした。



『月刊弓道 表紙 原画展』は狭山ケ丘会場での展示が終了いたしました。
本当にたくさんの方々にお越しいただきまして大変ありがたく嬉しい気持ちでいっぱいです。皆様、本当にありがとうございました。

そして13日からは同店にて『日本画技法研究会 習作展』が始まっております。
日本画教室の生徒さんの絹本作品を展示させていただいていますので、どうぞこの機会にお越しください。

こちらは喫茶店『心の風景』のオススメメニュー、トマトの冷製パスタとバターが効いているオムライス。



どちらもとても美味で何故かとても懐かしいお味でリピーターさんが多いのもうなずけます。

さらに20日からは中野の会場で『月刊弓道 表紙原画展』が始まります。
今回は合成して使用した季節のお花の絵も展示させていただき、原画の販売もいたします。
詳細はコチラの記事で。
中野方面へお越しの際は是非お立ち寄りください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
   
Posted at 00:47 / 展示のお知らせ / この記事のURL
コメント(0)
5月のお知らせ / 2018年05月30日(水)
『薫風、南より来たる』

季節がちょっと遅くなりましたが、お世話になっているお茶室の床の間にただいま飾られているとてもさわやかな五月の墨跡画像を拝借させていただきました。
梅雨直前ですが一年の中でも特に気持ちの良いこの季節、いかがお過ごしでしょうか。
こちら、裏薮でカッコウとホトトギスが鳴いています…(^^)

まずは。
向源イベントとして瀧泉寺にて開催させていただきました写経写佛会とトークショーは無事に終了いたしました。
瀧泉寺の副住職様はじめ、サポートくださいました永久保先生ご関係者の皆様、日本画教室の生徒様、ボランティアスタッフの皆様、登壇者様、そしてご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
登壇中は大変緊張しており、思うように頭が働かないもので…。
不思議な事に終了してからあの事を話したかった、話せば良かった、ということがどんどん出てくるので困ったものです。
実り多い出会いやお久しぶりの再開もあり、今後この経験を元にさらに良い作品表現に繋げていけましたらと思っております。
関わりくださいました皆様、本当にお疲れさまでした。

今月は昇段審査など普段より緊張を伴う体験が多く、心の疲れを強く感じております。
こればかりはどうも場数を踏んで慣れていかなければならないようです。



さて、展示のお知らせを2件ほどさせてください。

『湯浅 紀美子 月刊弓道 表紙 原画展』
昨年度月刊弓道の表紙として使用いただきました水彩の原画を展示いたします。
狭山ケ丘と中野の2つの場所を巡回いたします。
なお、中野のギャラリーでは原画の販売も行う予定でおります。




はじめの場所は、西武池袋線狭山ケ丘駅東口から歩いて1分の喫茶店『心の風景』にて。
こちらは喫茶店での展示になりますので、お食事、お飲物等のご注文をお願いいたします。
お茶のお時間にはケーキセットがオススメです。

6/4(月)〜6/11(月)
10:00〜21:00 土曜日は18:00まで
定休日:日曜日
ギャラリー喫茶『心の風景』
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-6-1カーサ・カルモ1F・A
tel:04-2925-7874

次の場所は中野駅から歩いて4分の『スペース・カスタマーサロン』にて。
こちらでは2週間ほど展示させていただきます。
販売は、こちらの会場にて。

6/20(水)〜7/4(水)
11:00〜19:00
最終日17:00まで
レセプション 6/20 18:00〜20:00
『スペース・カスタマーサロン』
東京都中野区中野5-68-9 2F
tel:03-5345-5234



『日本画技法研究会 習作展』
こちらは、主宰させていただいております日本画教室の生徒さんの作品展です。
皆様、時間のかかる絹本制作にとても懸命に励んでくださいました。
花鳥風月をテーマに力作がそろっております。
上記の原画展と同じ喫茶店『心の風景』にて開催させていただく運びとなっております。
ランチ、ディナー時に、絵に囲まれてゆっくりお茶をいただきたい方、日本画に興味をお持ちの方、絹本をやってみたい方。
駅からすぐの大変便の良い喫茶店ですので、どうぞお気軽にお越し下さい。


6/13〜6/20
10:00〜21:00
定休日:日曜日
ギャラリー喫茶『心の風景』
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-6-1カーサ・カルモ1F・A
tel:04-2925-7874



どうぞよろしくお願いいたします。




 
   
Posted at 11:07 / 展示のお知らせ / この記事のURL
コメント(0)
2018年4月のいろいろ / 2018年04月25日(水)
春雨の中、健気に咲く花たちに心奪われながら時折のぞく青空を愛でる昨今、耳をすませば鳥たちの歌も聴こえてきます。
窓を空けて過ごしやすい良い季節となりました。

アートラッシュ『花鳥風月 展』ではたくさんの方々にお越しいただき、毎回感謝に堪えません。
足を運んでくださる皆様の温かいお心がとてもありがたく、画人としての大きなモチベーションにもなっております。
今後とも花鳥風月を究めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。


お知らせです。
GWの5/4、5/5、5/6と、目黒にて寺社フェス『向源』が行われます。

向源は2011年から始まりましたお若い僧侶の方々が主催の宗教を超えた日本文化の体験型祭典です。
ありがたいご縁がありまして、5/6に目黒不動尊・龍泉寺にて写経写佛会の講師を勤めさせていただくこととなりました。今回で三回目となります。
今回の写経は向源バージョン、永久保先生の弥勒菩薩様の下絵を古典技法の『上げ写し』にて写します。
写仏画は色紙に貼り込んでお持ち帰りいただけますので、ご自宅にお飾りください。

そしてですね…。
その後、トークショーに参加いたします。
お相手は、永久保 貴一 先生、滝口 康道 副住職、友光 雅臣 向源代表と私の4名です。仏画・仏像に関してディープに語ります。
お三方は大変お話がお上手で深い知識を持ち合わせた各界のエキスパートであります。私はといいますと…、おそらくそうとうアガっていることでしょう…。
古来からの日本の画法に関して、仏画がどのように描かれてきたかなど、お話出来ればと思っています。が…。
私、相当なアガリ症でございます故…。
どうぞ冷やかしにいらしてくださいませ(^^;)
お三方のお話はかなり面白い内容になる事が予想されます。
私もアガリながらも大変楽しみにしている次第でございます。

登壇者のお三方のプロフィールをご紹介いたします。

永久保 貴一
漫画家、漫画原作者。1984年、『宇宙船別冊 大冒険』(朝日ソノラマ)に掲載の「貸出しヒーロー レンタマン」でデビュー。以後『ハロウィン』(朝日ソノラマ)や『サスペリア』『ミステリーボニータ』(秋田書店)などに作品を発表。代表作は『カルラ舞う!』シリーズ。『HONKOWA』にて現職の僧を主人公とした作品を好評連載中。2017年、目黒不動尊(瀧泉寺)にて酉年の御開扉に合わせて原画を奉納。

瀧口 康道
目黒不動尊 瀧泉寺 副住職。仏教に留まらず東洋思想、中国武術・チネイザン・ロミロミなど幅広く学ぶ。お寺でアップデートする仏教「青空の瞑想・青空へのヨーガ」も開催。世界的マリンバ奏者のフランソワ・デュボワ氏と瞑想『dive into silence』を製作。分かりやすく内容が深い法話にも定評がある。より広くみんなが一緒に乗れる瞑想への入口を模索する中、ラビリンスに出会い仏教のプラクティスへの融合を試みている。

友光 雅臣
向源代表 天台宗 常行寺 副住職。1983年東京生まれ。和光大学・大正大学卒、2008年天台宗比叡山での修行を終え、常行寺の僧侶になる。2011年より寺社フェス『向源』2012年に対話イベント『お寺で対話する夜』神職と僧侶 の勉強会『神仏和合』を主催。テクノとハウスのDJとしてアメリカのBurningmanや都内各所でプレイ。好きな言葉は自由。

宗教を超えた視点でそれぞれの道を模索し精進しておられるお三方です。
ご興味がありましたら是非お越し下さいませ。

チケットは以下のサイトからご購入いただけます。

【古典技法で描く佛様〜一行一願写経と写佛〜】
http://kohgen.org/event/megurofudo-hand-copying/

【仏画・仏像についてDeepに語るトークライブ】
http://kohgen.org/event/talk-about-buddhist-art/


今月の弓道。
総会射会に参加させていただきました。
いろいろとあって動揺しまくりの射会でございましたが、なんとか予選を通過することができました。
その後の射詰めは外しましたが、お陰でメンタルを鍛える必要性に気付かされました。
今の私に必要なのは何よりもメンタル、まずはその問題をクリアしなくては先はありません。
弓道では、射技だけではなく人間としての正しい姿、心の在り方、周りへの気遣いなどなど、本当にたくさんのものを常に学ばせていただいております。
ここには見習いたい先生方・先輩方がたくさんおられるから、ずっと続けて行きたいと思えます。
人生半分生きて、本当に良いものに巡り会う事ができました。

6月には、昨年度担当させていただきました月刊『弓道』の表紙原画展を行わせていただく運びとなりました。
狭山ケ丘と中野の2カ所を巡回いたします。
詳細は5月にお知らせさせていただきます。


今月の茶道。
3年ほどになりますが、茶道教室の裏方を勤めさせていただいております。
生徒さんがいらっしゃる日にお菓子や湯の準備、お抹茶を漉したり下準備を行い、お教室のサポートをしながら日本の文化や工芸品、掛け軸の画題などを学ばせていただいております。
今月は立礼のお部屋に鮮やかな藤娘を飾らせていただきました。

こちらは亡き日本画の師から私の母がいただいたもので、ちょっと不思議な曰くのある一品でとても大切にしているお軸です。
先生にお願いして、一ヶ月ほど飾らせていただいております。
毎週火曜日に解放しておりますので、お茶道にご興味がおありの方は是非お越し下さい。
コメント欄に『茶道教室の詳細希望』とメールアドレスをいただけましたらご返信させていただきます。
コメントは承認制でメールアドレスは公開されませんので、ご安心ください。


最後にご紹介をお一つ。
日本画技法研究会の私の弟子(彼が私を師と呼ぶので、あえて弟子と呼ばせていただいております)の小沢 博記氏が、自らのサイトを立ち上げました。

絹本の特徴と効果を多くの実験により研究し、自らの作風を理想へ高めていく姿勢は私自身見習わなければならないと思うほどストイックな小沢氏です。
少しずつ作品数も増えていくと思いますので、日本画・絹本にご興味がおありの方はたまに覗いていただけますとありがたく存じます。

幽水華画廊

(小沢 博記オフィシャルサイト)

私共々どうぞよろしくお願いいたします。




 
   
Posted at 14:42 / 日常を… / この記事のURL
コメント(0)
2018年『花鳥風月 展』 / 2018年03月20日(火)
今年もこの季節がやってきました。
代官山アートラッシュ『花鳥風月 展』のお知らせです。



アートラッシュ企画展Vol.295
『花鳥風月』展
2018年3月21日(水)〜4月2日(月)
水・木・金・土 AM11:00〜PM7:00
月・日・祭日   AM11:00〜PM6:00
火曜日定休(入場無料)

アートラッシュのサイトはコチラ

=参加作家=
上木原健二(絵画)
清葉(切り絵)
もきゅん(造形)
acco(パルプアート)
湯浅紀美子(日本画)
原政人(造形)
パトリックギャノン(切り絵)


絹本作品を一点展示させていただいております。


今年は一本の梅の木と対話させていただきました。

気持ちの良い気候となりましたので、代官山へのお散歩はいかがでしょうか。
お越しの際は是非アートラッシュへお立ち寄りください(^^)



もう一つ、お知らせです。
今月末、目黒不動尊にて第2回写経写佛会が行われます。
今回も古典技法『上げ写し』の講師をさせていただきます。


日 時 2018年3月31日 13:00 - 16:00
場 所 目黒不動尊 瀧泉寺 〒153-0064 東京都目黒区下目黒3丁目20−26
参加費 お一人様3000円 (材料費含む)
申し込みは→コチラ(永久保貴一先生ファンサイトへ飛びます)

毎月ご縁日に観音堂で行われている一行写経を行って精神統一。
永久保貴一先生が奉納されたお不動様の画を上げ写しにて写佛いたします。
最後に印をいただいて色紙に貼りこみ、お持ち帰りいただけます。
古式ゆかしいお寺にて癒しのひと時をお過ごしください。

一筆一筆入れるたびに佛様が形になってゆく様子は、細い月がどんどん丸くなってゆくような安心感が得られます…。

絵心、書心、特に問いません。
どうぞお気軽にご参加ください。
皆様にお会い出来るのを心より楽しみにしております。




 
   
Posted at 01:37 / 展示のお知らせ / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!