LORD OF WAR

December 18 [Sun], 2005, 10:45
LORD OF WARを観に行ってきました。買い物帰りに独りでね。

ニコラス・クレイジーが武器商人を演じ、世界の裏側を少しだけ覗かせてくれます。

Mr.&Mrs.スミスを観ようと思ったんですが、ものすごく混んでいたので。。。
でもハリー・ポッターなんかよりかな〜り面白かったです。
映像表現自体にはそれほど凄みはなかったですが、
若干生々しいリアルさと忠実の歴史に沿った展開が魅力有りました。

えっちぃ画もちょこっとあってハァハァしました(*´д`)


ソ連崩壊(冷戦終結)によって使う場のなくなった武器を横流しして儲けよう。
・・・と考え付くのがすごいねこの人たちは。
扱う商品が絶対に需要のあるものだからこそ、強気な商売が出来るんですね。

ソ連製AK47(劇中ではカラシニコフ)が主要品目としてイパーイ出てましたが、
亜細亜・中東系テロリストの写真に移る人は絶対持ってますよね。
これはAK47がタフガイな突撃銃だかららすぃよ。
普通の自動小銃だと砂とか入って暴発の危険があるからかねぇ。
(それに比べインドアなテロリストはMP5シリーズもってますね。後UZIとか。)
全世界にある銃の数が5億5千万丁、うち1億がAK47だってんだから驚きです。

一部パーツが木製ってことで意外と軽そうなカラシニコフですが、
その構造もけっこう簡単らしいですね。(この辺もよく使われている理由か)

あとは他の自動小銃に比べ断然お安いって事!
自衛隊の小銃が1丁=35万円に対し、カラシニコフは1丁=2万円。
これは世界に流通してしまってもしょうがないですね。。。


劇中で気になる言葉が有りました。

「戦争犠牲者の9割が銃で殺されている。
 核兵器じゃない、AK47こそ真の大量破壊兵器だ。」



今は絶対悪として核兵器だけに焦点がいっているけど、
アフリカの大量殺戮に使用されているのは普通の銃なわけで、
世界的にその銃は増え続けているわけで、これ単純に考えさせられるよね。



この映画の最も気に入ったカットは、
ドイツ人女性との濡れ場不時着した飛行機がアフリカの民に解体されちゃうシーン。
「万物に自然の摂理が適用される」っていうベターなシーンだけどイイヨ。
なんかかっこよかったです。


これはもう一度DVDで観たい作品でした。
  • URL:https://yaplog.jp/roujin-z/archive/79
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
老人Z
ほっとけない、世界のAK47。

ブラックリング登場。
闇夜で紫色に光る・・・とか、売れる!
December 22 [Thu], 2005, 2:08
そういうのをみるとつくずく今の日本は平和だなぁと。

ほっとけない、世界のAK47。



白馬47行きたい(*´д`*)ハァハァ
December 21 [Wed], 2005, 23:45