東金砂神社サイクリング
2017.02.19 [Sun] 17:20

東金砂神社から林道を走ってきました。東金砂神社からの林道が分からなくて階段をのぼりったり(^^;所が結果は最初に思っていた道に繋がっていました。コースは景観も良くて最高のダート、こんなダートは楽しいです。一度舗装路に出たら頃で、タイヤがバースト。どうやら林道でサイドカットしていたようです。(^^;タイヤブートで応急処理して、その先の林道は諦めてのんびりそば屋で食事をして帰ってきました。(^^;初めて使うカメラで勝手に日付が入ってしまいました。(^^;


マウンテンで自走はきついので、車で待ち合わせ場所まで行きました。
山盛さんから15分くらい遅れると連絡がありました。
日立から自走では向かい風が大変そうです。(^^;

ファミマで待っているとバイクと車の人が沢山居ました。
ここは、ほんと個性的なバイクと車がいつも停まっています。
マウンテンを褒めてもらい暫く談笑


東金砂神社に向かいます。









東金砂神社に到着です。
去年は、大子七福神と百段飾りでみんなで来ました。(^^)


折角なので上まであがります。(^^)


先週なら、田楽舞があり賑わっていた事と思います。
来年は観たいですね。








丁度来た人に写真を撮ってもらいました。(^^;
















林道のルートが見つからず、上に道があると思って階段を自転車を担いで昇ったら、さっき石段を昇った所に出てしまいました。(^^;


やっと林道らしい所へ出ました。


下っていったら、左にから来る道に繋がっていました。(^^;
石段の上り口の道を真っ直ぐ来れば良かったんですね。(^^;

















見晴らしの良い所に出てきました。最高ですね。(^^)






細崎林道と言うんですね。(^^;




R461号に出ました。
引き続き鍋足林道です。(^^)




鍋足林道を走って舗装路を走って居たらいきなりスパーン音がして後輪ががくがくと(^^;
みたらタイヤがサイドカットしてしていました。
走りが激し過ぎた?(^^;
タイヤブートをタイヤに貼って修理です。
初めて付けていたゼファールのポンプを使いました。


さて走ろうかと思ったらチューブがタイヤからはみ出しています。
貼ったはずのタイヤブートがどこかにいって仕舞ったようです。
もう一度チューブをはずしてみたらタイヤブートはチューブに張り付いていました。(^^;
位置を確認して貼り直しです。
二度目は山盛さんのポンプを借りました。
フロアーポンプのように使えてゲージもついていて入れやすいです。(^^)


応急処置のタイヤで林道は不安なので、予定を変更して蕎麦屋さんへ向かいました。(^^;
そば処ますこ庵 です
前から気になっていた店です。
丁度お客さんが帰る所でした。




中は座敷とテーブルがありました。
シューズカバーが面倒なので、テーブル席へ
山盛さんは当店お勧めのふるさと応援メニューの奥久慈しゃもそば1410円590カロリーにしました。
奥久慈はやはりしゃもが有名ですよね。

私は天せいろそば1400円735カロリーです
カロリー表示してあるのも個人の店では珍しいですね。(^^;




そばは結構美味しかったです。


天ぷらはもう少しからっと揚がっているといいですね。
ゆず塩があり塩で食べてくださいと言う事でした。(^^)




舗装の下りも動画を撮ったはずが映っていませんでした。(^^;
ちゃんとオンになったのを確認しないとダメですね。


距離は短くなってしまいましたが、楽しかったです。(^^)
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 
2017.02.21 [Tue]
ロータス
>shimagnoloさん
林道楽しいですよ。
まだ走った事の無い道が沢山あります。
林道の下りはやみつきになります。
山で飲む珈琲も美味しいですよね。
耐力はそんなに必要ないのでのんびり走るのには最適ですよ。
MTBで一緒に走りましょう(^^)
2017.02.21 [Tue]
shimagnolo
久しぶりにコメントさせていただきます。素敵な林道サイクリングですね。僕はやわなロードしか持っていないので舗装路専門ですが、異なるフィールドを走ると全く違った楽しさがあるのでしょうね。
一昨年、軽量MTBかシクロクロスを手に入れたいと思いましたが、もはやその体力がないのであきらめた経緯があります。これからも貴ブログを楽しませていただきます。