雨の合間に

2011年06月16日(木) 19時12分
水遣りをしようと思うと

パラパラと雨

ヤバイヤバイと家に入る

入るとやむ。。。



この程度の雨じゃダメだよなぁ

と、また外に出る

で、パラパラと来る


どないせぇっちゅうんじゃ“(*`ε´*)ノ彡☆


ま、結局水遣りは成功したので良し良し



梅雨だと油断しちゃって

クテクテさせてしまう時もあったりしちゃったりして



そんな天気の今日この頃

災難続きだったシャリファ・アスマが

果敢にもグイ〜〜ンとシュートを伸ばし

その先にツボミがたくさん付いて

いい花を見せてくれました


















ナエマも次々にツボミをあげてます



強いなぁナエマたん






本来強健なのもあるかもだけど

やっぱり地植えは強いと思う









今日のニャンコ

腕マクラ失敗?^^

グラハム・トーマス

2010年07月20日(火) 20時20分
『暑いっって言ったら罰金100円ね!

とか

友人や家族と約束したことないですか?




あ゙ぁ〜〜〜あ゙じぃ゙〜〜〜




“東京の高層ビル群が海風を遮り

アスファルトだらけの熱せられた風だけが埼玉へ送り込まれる”

そうで。。。

特に熊谷あたりは山もあるので

その熱風の逃げ道がないとかなんとか。。。


それを考えると

同じ埼玉でも平野だらけのこの辺は

まだまだマシなのか。。。┐(-。ー;)┌


ビル群の屋上緑化や壁面緑化とか

ごく一部では行われるようになったけど

もっと緑をふやそうよ東京!




というワケ?で、今日はグラハムトーマスでっす^^

Graham Thomas
 
品種名   グラハム トーマス
系 統    S シュラブ
作出年   1983年
作出国   イギリス
作出者   David Austin

花 色   純黄色
花 径   大輪
香 り    中香
開花性   返り咲き
樹 形   つる性
伸 長   2.5m〜3.5m
樹 勢   強い

写真は5月のものです
















バラ好きさんなら知らない人はいないっすよね^^


グラハム君は大苗で我が家に来て

まだ1年と2ヶ月ほどで、この大きさ

南西の外壁からベランダまで伸ばして。。。

なんて夢みちゃいますけど

外壁がサイディングな我が家は誘引のための釘等が使えません

スッポンフックなるものもありますが

日の良く当たる南向で夏に高温になりそうな場所は

はがれやすいとの注意書きがあって無理かもなぁ〜とか

出来ることなら外壁に目いっぱいバラを這わせたいんですけどね^^







今日のニャンコ



『アタチはスッポリ

いやいや。。。破けてますがなw

シャリファ・アスマ

2010年07月19日(月) 21時48分
あっついっすねぇ〜〜〜〜〜

昼間はとてもじゃないけれど外に出られません


こんな時

外回りの営業さんや、工事現場の方々や

外での仕事をされている方のご苦労は大変なものですよね

お疲れ様です<(_ _)>



話変わりますが

お庭の雑草にスベリヒユがありませんか?

我家は結構生えていましたので

先日の草取りの時に抜いて捨ててしまったのですけど。。。


mixiのマイミクのボイスで知ったのですが

アレ、山形ではお野菜として食しているそうです

お浸しにして辛子醤油、山葵醤油、生姜醤油、ニンニク醤油等で

食べると美味しいのですって


もったいないことした〜〜〜

今度生えてきたら美味しく頂きましょ



ほんでは今日はシャリファ・アスマでぃっす^^

ペタリンコ

Sharifa Asma

品種名   シャリファ アスマ
系 統    S シュラブ
作出年   1989年
作出国   イギリス
作出者   David Austin

花 色    ソフトピンク
花 径    大輪
香 り    強香
開花性   四季咲き
樹 形    直立性  
樹 高    1m〜1.2m
樹 勢    強い

写真は5月のものです















今年のシャリファは全然だめでした

春の天候不順をモロに受けて

ツボミが痛んでしまうものが多かったです

でも開花した時の香りはやっぱり素晴らしかった〜



ちなみに去年は↓



こんなにキレイに咲いてくれたんですけどね〜



今年は どちらかと言えば2番花の方がにぎやかだったのですけど

色がイマイチでした


こちらも秋の花に期待です








今日のニャンコ(スペシャルでっすw)


おっ!早速入ったね^^



えっ!いやいやいやいや無理っしょ



なぜにそこまでして収まりたいのか。。。www

グラミス・キャッスル

2010年06月25日(金) 17時59分
さてさて、やっとバラネタです^^;


フェア・ビアンカの記事のときに

グラミスと比べてみたかったと書きましたので

今回はグラミス・キャッスルにしました



まずは、てんちょんちからペタペタ

Glamis Castle   

品種名   グラミス キャッスル  
系 統    S シュラブ
作出年   1992年  
作出国   イギリス
作出者   David Austin

花 色   ホワイト
花 径   中輪
香 り    中香
開花性   四季咲き
樹 形   直立性 
樹 高   1m〜1.2m (我が家では70cmくらい)
樹 勢   普通 

交配親 Graham Thomas×Mary Rose


写真はいずれも5月中のものです














いろいろ検索をかけてみると

色は 『ホワイト』 『ピュアホワイト』 と書かれていますが

我が家のはほんの〜りピンクが入ります

本当にうすーくなんですけどね^^

パールピンクという感じかな


交配親がグラハムトーマス(黄色)とメアリーローズ(ピンク)で

何で白バラが出来たんでしょね

不思議だわ〜^^

(そういえばメアリーの枝変わりにホワイトのウインチェスター・キャセドラルがありますね)


おまけにグラハムもメアリーも大柄なのに

グラミスは小型という不思議も!


Austinさんもグラミスキャッスルは最高のバラだと言ってるそうな



実は親株はすでに☆になってしまい

保険で挿しておいた2代目なんです


去年までは庭のデッキ(屋根なし)にいて

黒点カーニバルをしてたんですが

親株を枯らせてしまったので

植え替えを機会にベランダ軒下組にしたら

黒点は出ない。。。


でもハダニがぁぁぁぁ


まあ、若干弱い感はありますが^^;

それを差し引いても大好きなバラです〜








今日のニャンコ



エアーフミフミちう

フェア・ビアンカ(フェアー・ビアンカ)

2010年06月14日(月) 11時37分
太陽の位置が高い時期なので

軒下組は日が当たりにくい


なので、翌日の天気予報が気になるこの頃(年中気になるけどね)

雨の予報なら軒下、晴れなら日の当たるところへ。。。

花が一段落しても忙しさはあまり変わらないですな^^;;;




今回はフェア・ビアンカちゃんをup

まずは、てんちょんちからペタペタ
 ()内は私が育てている感想になります^^)


Fair Bianca


品種名   フェアー ビアンカ  (フェア・ビアンカ)
系 統    S シュラブ
作出年   1982年  
作出国   イギリス
作出者   David Austin

花 色    白 (うちではグラミス・キャッスルよりも白い)
花 径    中輪(6〜7cm)
香 り    強香(何となくほのかにクチナシの香りが。。。)
開花性   四季咲き
樹 形    ● (ブッシュと直立性の間のような?)
樹 高    ● (現在60cm前後、コンパクトとの情報有り)
樹 勢    ● (うちでは普通)

別名 AUSca



















ボタンアイと最期のクシュクシュがキュート

あんまりトゲもないよん

花の雰囲気も香りもオールド臭がプンプン


香りの中にヘリオトープを感じる方もおられるとか

そういえば昔育てた事があったような。。。

どんな香りだったっけ

別名「香水草」だっていうし、またチャンスがあったら買って見よう^^




あ、話がそれた^^;

フェア・ビアンカはAustinさんのハンドブックカタログには載ってないし

イングリッシュローズ図鑑にも写真は無く

たった4行の説明文があるだけ

性質が弱いという事で、Austinさんも力を入れてないらしい^^;;;

(イギリスの寒さに弱いとかじゃなくて???)




でも

私が育ててみて 今の所そんなに難しさは感じないです

もっとも、『弱い』 という情報は聞いていたので

ベランダ軒下組で育てているからかも

確かに強いとは言えないかもしれないけど普通じゃん?


グラミス・キャッスルと比べても

強さは大して違わない気がするんだけどなぁ。。。


今のところ、ウドンコは少し、黒点は無し

ハダニは。。。多分いない。。。と思う



私が何故 『弱い』 という情報のあるこのバラを買ったのかというと

グラミス・キャッスルとの違いを見てみたかったから



その後

フェアビアンカの香りには

肌の黒ずみの原因となるメラニン色素の生成を妨げる成分が含まれていると

カネボウ化粧品が2007年学会発表を行ったというのを知ったもんだから

これは余計に大切にせねばとwww


もっとも、香りを嗅いでいるうちに日焼けするっちゅうねん(爆)







今日のニャンコ



ちょっと調子の悪いお局様
ガンバレ

ローズ・ムーア(訂正あり)

2010年05月27日(木) 11時57分
貼ったはずの写真がどこかへ。。。
改めて貼りなおしました<(_ _)>



文句なしにいいです

ERなのに葉も花も香りも

オールドの雰囲気たっぷり〜



花の大きさも私好みの中輪で透き通るような淡いピンク

咲き始めから散る間際まで美しくてチャーミング


もう大好き〜〜〜



では、てんちょんちからペタリンコ

Rose moor  
(別名 Austough)   


品種名   ローズムーア  
      
系 統 S シュラブ
作出年 2004年  
作出国  イギリス
作出者  David Austin

花 色   ソフトピンク
花 径 中輪
香 り    強香
開花性  返り咲き
樹 形   ●  
樹 高   1mx80cm
樹 勢   強い














なんか暑さに弱いという情報もあるので

今年の夏にどうなるかが心配ですが。。。


ラベルの花色は秋のものかなぁ。。。

絶対秋の花を見たいので頑張らなくっちゃ



 


今日のニャンコ



どこにいるかわかるかな^^

アブラハム・ダービー

2010年05月22日(土) 22時12分
これほすぃ〜〜〜(* ̄。 ̄*)

散水レコーダ


でも

ノズルだかホースだか、一体いくつ用意すればいいのかと。。。w

やっぱす

地道に一つ一つ手作業でやるしかないのねん。。。(ーー;)

人間、楽しちゃおしめぇ〜よぉ!

ってことにしておこうwww



では本日は

Abraham Darby

系 統 S シュラブ
作出年 1985年  
作出国  イギリス
作出者  David Austin

花 色   オレンジ〜アプリコットピンク
花 径 大輪
香 り    強香
開花性  返り咲き
樹 形   半つる 
樹 高   1.5m〜1.8m
樹 勢   強い 














いつも悩むんですよ

アブラハムって書こうか、エイブラハムにしようかって

まあ、どっちでもいいっちゃあいいんですけどね^^;


ところで。。。

春の花ってこんなんでしたっけ

『なんかちっが〜〜う』 と小さく吼えてしまいましたw

ちなみに去年の春は



ね!全然ちがうでしょ(-o-;

ブラインドもやけに多いし。。。


でもまあ、こんなこともあるさね

天候も不順だったしね



おまけ



国バラで買ってきたスイレンボクが咲いた

ツートンですがなぁ〜(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシー!カワイー






本日のニャンコ



逆につらそうなんですがw

クテクテ? ( ̄◇ ̄;)

2010年05月01日(土) 21時05分
今日の日記には虫の写真があります
苦手な方はスルー願います^^;





今日はフェルディナンドを堀上げました。

鉢に植える前に、根をきれいに荒い

前の日に作った殺菌剤の残りを大幅に希釈した液の中に

30分ほど漬け込みました。

これは、私の自己判断で、いいのか悪いのかわかりませんけど

どうせなら徹底的に菌をやっつけたかったので^^




その後また根を良く洗い

今度はバイオゴールド液に30分漬け込み

その後赤玉単体で鉢植えしました

さてさて一体どうなることやら。。。でございます^^;;;





植え替えが終わり、庭をみまわっていると。。。

ありゃりゃ???

元気な枝に混じってクタ〜となった枝が2〜3本。。。








写真はシャリファアスマですが

他にもトラディスカント、アイスバーグにも見られました
(いずれも地植え組)

茎を確認したけれど虫の仕業ではなさそう。。。


昨日風が強かったから


そういえば、この現象は過去にも見たことがありますが

どんな時になったのかまで覚えてません^^;

そして、これが回復するものかどうかも覚えてなく。。。


とことん放任してたのがバレバレっすね

一体これは???







そしてそして

現行犯バラゾウムシ



うぬぬ。。。(-""-;)

そしてコヤツがちょっと動いたら。。。





ツボミに穴ぁ〜〜〜
(ゾウムシの顔のすぐ横)



って、好きなのは花首じゃなかったっけ???




というか、この穴は

写真を加工している時に気づいたんですけどね

明日はこのツボミを処分しなければ。。。

(ゾウムシはモデル料を貰えることもなくあの世へw)







お次は『よっ!待ってました』なこのお方



テントウムシの幼虫

バラではないところにいたので、葉っぱごと拉致して

シャリファのところに運びました^^

迷惑だったかすら(;´▽`A``


でも、がんばってチョンマゲェ〜〜〜










今日のニャンコ



今日はそこ暑くないか?

(`∇´ )にょほほ&(ー'`ー;)ムムッ

2010年04月19日(月) 10時43分
ローズ・ムーアにもツ・ボ・ミ♪

写真ではよくわかりませんが、触るとちっさいポチがあります^^

待ってました!って感じ


ローズ・ムーア

オールドの雰囲気が強く残るERです。

葉はアルバによく似てるかも〜^^

交配親にシャリファ・アスマが使われているそうです



ドンブラコしてみると

ラベルの花とは違う真っ白な花が咲いてしまったという方もおられて

願わくばそうではない事を祈ります^^;








こちらは



ガブさんのツボミにコチョコチョしていた虫

これってハバチじゃない?

お腹が黄色くないからチュウレンジとは違う。。。

(ー'`ー;)ムムッ


長居はしなかったので産卵はしていないようだったけれど

油断ならねぇ〜〜







今日のニャンコ



手はまっすぐ! 得意のポーズ^^

だーれーだー?

2010年04月17日(土) 10時52分
およよ

シャリファ・アスマの葉っぱに穴ぽこ

葉っぱの裏を見てもだれもいなかった。。。

こんな中途半端な食べ方って誰?


シャリファ・アスマ

被害とも言えない状態だからいいんだけど

誰だか知りたいなぁ 、ヽ`(~д~*)、ヽ



今日はこれから東京へおのぼりさんしてきます^^

仲間に逢うのが楽しみ

イッテキマース"8-( *~▽~) タッタカターーー










今日のニャンコ



どう見ても親子だけど真っ赤な他猫 (;´▽`A``


マリが小さいんじゃなくてロビンがでかいんですw
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ロサネコ
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・ガーデニング-バラ 草花
読者になる
小さい庭でガーデニングを楽しんでいます
特にバラが大好き!
ティーローズ普及推進委員会/怪員15号
IRL(バラの数だけ愛がある会)海員

横着怠慢怠惰いい加減日記です^^;
写真の無断転載はご遠慮下さい。

コメント頂けると喜びますw
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コメントありがと〜^^
アイコン画像ロサネコ
» 複色とか覆輪とかストライプとか絞りとか (2012年06月04日)
アイコン画像azking
» 複色とか覆輪とかストライプとか絞りとか (2012年06月04日)
アイコン画像ロサネコ
» 複色とか覆輪とかストライプとか絞りとか (2012年06月04日)
アイコン画像azking
» 複色とか覆輪とかストライプとか絞りとか (2012年06月04日)
アイコン画像ロサネコ
» 複色とか覆輪とかストライプとか絞りとか (2012年06月04日)
アイコン画像みけ
» 複色とか覆輪とかストライプとか絞りとか (2012年06月02日)
アイコン画像ロサネコ
» レディ・ヒリンドン(Lady Hillingdon ) (2012年05月23日)
アイコン画像shine
» レディ・ヒリンドン(Lady Hillingdon ) (2012年05月23日)
アイコン画像ロサネコ
» カーネーションという名のバラ (2012年05月17日)
アイコン画像ロサネコ
» カーネーションという名のバラ (2012年05月17日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE