dimeを数える

September 20 [Sun], 2015, 22:57
お財布が小銭で重くなってしまい←


小銭で1番使えるやつは25セント硬貨(クォーター)で、自動販売機とか洗濯機とか電話とか大抵これがないと使えなかったりする。
次の旅のためにこれは貯めておいたり。


んで、ダイムは10セント硬貨で10って書いてくれてなくて混乱します。


しかも5セント硬貨より小さくて薄いです。


道端で新聞抱えたプエルトリコの少年からこれで新聞を買うのかしらと思いを馳せたりします(笑)。


コインの話はこの辺で。




今日はケネディ宇宙センターへ行ってきました。
憧れの〜






しかしながら体調悪くてアポロの打ち上げの時につかったコンソールとか見たかったのにみれないままだった。
しょぼん。
また来よう。。。





スペースシャトル アトランティス号。
本物です。飛んでたやつです


某プロ◯ェクトXのような映像を見た後にこれを目の前にすると感動します


私たちが参加したのはアップクロースツアーという少々マニアックなツアーだったのですが、お尻の方を撮っているとガイドさんが「やはりマニアックな人は頭からじゃなくてエンジンの方に興味があるんですね!」などと話しておりました。。。
なんだか萌えどころが変態チックですみません。




遠くに見える発射台と見学席。
ここが確か10キロポイントで、一般の人の最前とのことです。
こんなに離れていても、音の波がビリビリ来るらしいですよ。
いつか見たいなぁ。ロケット打ち上げ。




組み立て工場。デカすぎて実感がわきません(笑)。星条旗の青い部分がバスケットコートと同じサイズなのだとか。
しかも平屋建てですって。


大西洋を見たり発射台をみたり(車窓からなので良い画像が撮れませんでした)してサターンロケットを見にアポロセンターへ。


飛んで帰ってきたアポロ14号のチョコ部分(先端)です。
4人乗りだそうですが狭いね。
なのであまり大きい人は宇宙飛行士には向かないって噂も聞いたりしました。






アポロ計画で使用されたサターンロケットを前からと後ろからと。
デカイです。
アポロとシャトルの打ち上げを両方みた人からすると、サターンロケットの打ち上げは迫力が違うと言うそうです。





月へ向かいつつムーンロックカフェ(ネーミングうまいw)でアメリカなのにフィッシュアンドチップスとフルーツを。


今日はこれでお腹いっぱいでもう夕飯食べられませんでしたよ。。。


シアターとかコンソールは見れませんでしたが、アームを動かしたりシャトルを着陸させてみたり(うまくランディングしましたよ)シュミレーターで遊んで満喫しました。




すぬさんもいるから宇宙好きな人はぜひ(笑)。

今ちょうどプロジェクトが進行中で、まず月、それから火星を目指すんだとか。
楽しみです。

帰ったらJAXAにも行きたいな。
本当は先に行っとこうと思ったんだけど。。。
あ。宇宙食はつくばにもありますよ←







  • URL:https://yaplog.jp/romarevo-diary/archive/13
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:romarevo
  • アイコン画像 趣味:
    ・同人屋-天王星と海王星の組み合わせ
    ・旅行-あちこち行きたい
    ・音楽-FANKSです。
読者になる
サークル「浪漫的革命(Romantic Revolution)」のうさぎみいが徒然なるまま日々の出来事を綴るBlogです。
サークルは今お休み中。

ヤプログは可愛すぎておばちゃんちょっとはずかしいよ(笑)
でもせっかくなので動くハートとか使うぜ

2015年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリーでチェック
最新コメント