お蔭様で2周年!東京、立川でタイラーメンと屋台料理を提供する"バナナ食堂"(旧「路地裏のタイ料理とお酒GLAM」)スタッフがお仕事日記&日常を ゆらゆらと書き綴ります!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:路地裏のタイ料理番長達。
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・グルメ-東京、立川にある「タイラーメンと屋台料理"バナナ食堂」スタッフのお仕事&日常日記
    ・グルメ-タイ料理食い倒れ。
    ・音楽
読者になる

スタッフ
honey−k
チューレン(タイのニックネーム)はファー。ヤム(タイサラダ)とビールと重たい赤ワインさえあれば何も要らないっ
シェフ
45歳。チューレン(タイのニックネーム)はパプリカーです。
コウタロウfromグラム
天然系イケメンです!永久名誉スタッフ。今は鹿児島です。
よーこ
初めてのバイト経験!頑張ってます!
チョンプー
よその子。ランチと夜はたまに手伝います。痩せたい。彼氏募集中!
サヤfromバンコク
留学生です。タイでは水泳の選手でした!
ベルfromバンコク
留学生です。浴衣も自分で着れるくらい日本化してます!
トモコfromバンコク
留学生です。大学院生です。
タイに居た時は経理の仕事をしていました!
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
«★お得情報★ | Main | レシピ»
こんなとこから。 / 2011年07月09日(土)
お陰様でタイガー生ビールが無事入荷しました。予想以上の反響に驚いています。
お試しになった方々ありがとうございました!
タイガー生ビールはカッコいいお店でしか置いていません!笑
夏の限定麦酒
是非お試し下さい!

 
Posted at 02:55 / 商品紹介 / この記事のURL
コメント(0)
チェンマイの美味しいもの ”カオソーイ” / 2010年12月02日(木)
サワディークラップ

バナナ食堂の新メニューのご紹介です{

タイの北部”チェンマイ”北方の薔薇とも呼ばれていて、自然がたっぷりで中心部はお洒落なお店なども沢山有る

素敵な町です。(私達の中ではかなり好きなエリアの一つです。)

平均的にそれ程辛くない料理も多く、野菜、ハーブをたっぷり使ったメニューもたっぷり。

代表的なものはハーブが香るピリ辛 チェンマイソーセージの”サイウワ” 挽肉とトマトをたっぷり使ったナンプリック(ディップソース的なもの)

”ナンプリックオーン”  豚三枚肉をトロトロに煮込んだココナッツミルクを使わないカレー

”ゲーンハンレー”etc..........まだまだ沢山ありますが

特に人気なのがカレーヌードル”カオソーイ”

特徴としてはまず目にするのはスープの上に乗っている”揚げ麺”  麺はこれだけか!と思いきや

揚げ麺を退かすとスープの中には、日本のラーメンのように小麦麺が入っています。

(現地では平打ち麺が主流だが日本には殆ど無いのが現状)

スープはココナッツミルクを使用したレッドカレーを合わせたこくの有るスープ

お店に寄って違いますが、鶏、豚、牛などを煮立り焼いたものが乗っているのがポイントです。

付け合せに出てくるのがタイのお新香”パッカードン”(高菜風な感じ) タイのシャロット”ホムデーン”

(ピリッとした辛さがハマリマス)。 タイのライム”マナーオ”(日本では輸入することが出来ないのでレモンで代用しています。)

(現地では割と薄味に仕上げているのでマナーオを搾ると味がしまります)

元々あまり辛くないので刺激が欲しい方は、タイの唐辛子で作ったラー油を入れればvery hot


これを食べにチェンマイにまで行く方も多いですよね。”今日は何杯食べた

なんて会話も良く聞きます。(チェンマイでは一杯の量が結構少なめなので食べ歩きが可能)

バナナ食堂のはコトコトと仕込んだ鶏スープをベースに、トロトロに煮込んだ鶏肉を乗っけています。

かなり本場に近く仕上げていますので是非一度ご賞味下さいませ

御代は¥880   ランチはタイのデザート付です。売り切れの場合が有りますので御了承下さい。
写真はイメージです。バナ食のは後日UPします。

 
Posted at 14:33 / 商品紹介 / この記事のURL
コメント(0)
秋の味覚PART1♪ / 2010年10月06日(水)
今日はポカポカ陽気でしたね キモィ絵文字を止めないbanana@kです。

バナナ食堂は本日も窓をOPENにしているので更に心地良いですよ

チェンマイのどこかに在る食堂を思い出します。

しかしもう10月なのですね。 スポーツ、芸術と様々な秋が有りますが、やはり魅力の食欲の秋

今年は夏の異常気象と言うことで季節の食材が不作気味で値段も高騰。 ですが、やはり秋といったら数ある中で好きな食材が秋刀魚です。

こちらを使った秋のメニューのご紹介です。

・秋刀魚のフリット ハーブソース和え
”サンマトード”今が旬!の秋刀魚です!
秋の味覚 人気NO1!の秋刀魚をカラリと揚げ タイ産ライムを使ったさっぱり甘酢ソースを
かけると油のしつこさがまったく有りません!野菜もたっぷり召し上がれます。
カラッと揚げたてにレモングラス、こぶみかん等のハーブをふんだんに使った
グラムオリジナルの特製ソースで和えました!
サクッとジューシーな秋刀魚はとっても美味しーい★  ¥680


こちらは以前も紹介させていただきましたが、前店舗GLAMでの人気メニューでした。

ビールにもバッチリ合いますので是非お試し下さい

売り切れの場合は御了承下さいませ








 
Posted at 17:35 / 商品紹介 / この記事のURL
コメント(2)
NEW!メニュー!トムヤム坦々麺”スタート! / 2010年09月23日(木)
サワディークラップ l今日はとても嫌な天気ですね 暑さ寒さも彼岸まで。これから涼しくなるのでしょうか

そんな雨の日にぴったりの新商品のお知らせです  

以前にソウルバーブルームのRYU君主催のカレーイベントがありましたが

http://ameblo.jp/soulbarbloom-ryu/

この秋に麺のイベントが開催されました

立川周辺の飲食店の合同食べ歩きイベント
Tachikawa Go Around第2弾
今回のテーマは
スタミナのつく麺料理
題してスタ☆メン


今回は前回より参加店舗が多くなり”前13店舗”

各店様々、美味しそうなスタミナ麺料理見逃せません

さて、バナナ食堂の出品メニューは

”トムヤム坦々麺”


バナナ食堂人気のトムヤムラーメンをベースに中国四川の人気麺、坦々麺スタイルにアレンジしました

ポイントはタイの激辛唐辛子をベースにレモングラス等のフレッシュハーブを使用した

オリジナルラー油ビタミン豊富な野菜がてんこ盛り シャキシャキ感がとっても人気の

アジアの野菜”空心菜” タイ料理では唐辛子&にんにくを一杯入れて炒めた物がポピュラーですが

今回はこちらの麺にはフレッシュなスタイルで登場!

特別なカットをしているのでとても面白い食感をお楽しみ頂けます

麺はモチモチとたまらない極細米麺を使用。

ガンガンとたっぷり混ぜてお召し上がり下さい

お値段は¥800  ランチタイムはスープ、デザートつきです。

期間は10月12日まで。よろしくお願いします!


 
Posted at 14:18 / 商品紹介 / この記事のURL
コメント(0)
甘×辛×酸×熱×冷 トムヤムつけ麺 発売しました! / 2010年07月15日(木)
サワディークラップ!

先日トムヤムつけ麺の登場のお知らせを致しましたが、少し改良を加えての再スタートとして

本日から新発売いたしました!

麺は通常の1.5倍のボリューム!

甘×辛×酸×熱×冷

是非お試し下さい!

夏季限定です! \800


 
Posted at 11:44 / 商品紹介 / この記事のURL
コメント(0)
暑いときには! 先行発売!トムヤムつけ麺! / 2010年06月24日(木)
サワディークラップ!  こんな暑い時のオススメ新商品

バナナ食堂人気の”トムヤムラーメン”のつけ麺バージョンが来週の火曜日29日に発売されますが

先行発売として!本日当ブログ、ツィッター、ミクシーコミュニティーをご覧の方に先行発売!

合言葉は”つけ麺下さい!”

冷たいツルツルのビーフンにピリ辛トムヤムスープ!

レモンをキュッと絞れば爽やかテイスト

御代は¥880  麺は普通と1.5倍が選べます

是非お試しください


 
Posted at 16:32 / 商品紹介 / この記事のURL
コメント(0)
コラーゲン画像 / 2010年05月02日(日)
カオカームー画像です。

玉子がこれに付きます。


 
Posted at 14:39 / 商品紹介 / この記事のURL
コメント(0)
★コラーゲン爆弾★ / 2010年05月02日(日)
サワディークラップ GW皆様方はいかがお過ごしでしょうか

食堂は本日5/2(日)20:00〜は音、食、酒の融合イベント

”アロイラウンジ”の日です カリブの楽器スティールパンの心地良い音色と一緒に開放感溢れる店内で素敵なディナーを

でいかがでしょうか

さて、今回登場する料理をご紹介

カオカームー(豚スネ肉のトロトロ煮込みのせご飯 味付けたまご付き) ¥900



いやって程のコラーゲンたっぷりの豚スネ肉をじっくり煮込み、香り豊かなジャスミンライスの上に乗せました。

タイでは大変人気有る屋台ご飯です 付け合せにはタイのお新香、味付け玉子。

特製ソースも付いていますのでお好みで味をカスタマイズしても面白いですよ

豚足で代用するところも有りますが食堂のは本場タイと一緒のスネ肉使用です

売り切れ御免ですよ〜

又、本日限定カクテル ”カリブdeなう” 

パインとココナッツに炭酸を効かせたフルーティーで爽やかなカリブ海をイメージしたカクテルです¥600

本日はライブチャージ等一切有りません

今夜のディナーは立川、バナナ食堂へ


 
Posted at 12:01 / 商品紹介 / この記事のURL
コメント(0)
新入荷ビール♪ / 2010年03月12日(金)
サワディー クラップ♪

本日はあったかいですね〜。   よし!そのまま寒くなるな

今日は新しいビールがメニューに加わりました

【ラルービール】


タイのビールではなくベトナムのビールなのですが、こちらのビールは東洋一古く造られたビールです。

前店舗でも非常に人気の高かったビールです 冷蔵庫のスペースが作れたので本日より発売

ラベルはリニューアルして益々インパクトの有る姿になり、やはり本年は”寅年”

非常に縁起が良いかと思います。

タイのleoビールも一緒にどうぞ singhaビールの弟分。タイでは結構売れています。


どちらも珍しいビールですよ  お味の方は......  是非バナナ食堂でお楽しみに

やはりアジアン料理にはとても合いますよ

立川では当店のみ置いています.(多分

ねこ科シリーズ


leo \600 ラルー\650

 
Posted at 18:11 / 商品紹介 / この記事のURL
コメント(0)
改めて人気料理のご紹介! / 2010年02月20日(土)
サワディー クラップ!

バナナ食堂で人気のメニューのご紹介です!

第一弾!   ”豚肉のバジル炒めご飯 カリカリ目玉焼きのせ”


タイ料理の中でも人気が高く、日本人が食べやすい料理の一つバジル炒めご飯。

そうそう、バナナ食堂のディナーメニューは鶏肉豚肉に変更となりました。

さてこのバジルですがご存じ無い方もいらっしゃると思いますので簡単にご紹介。

イタリア料理などで使用するスィートバジルではなく”ホーリーバジル” タイ語では”バイ ガパオ”

バイは葉っぱという意味です。 このバジルそのものは少し痺れる様な不思議な味がします。

肉料理などと合わせると臭み消し、熱が入ると独特のとても良い香りがしてくるのがこの”バイ ガパオ”

の素敵な特徴です。このバジルは免疫力UP効果やリラックス効果があるそうです。

これを使った料理ですが、日本では挽肉を炒めて目玉焼きを乗せたのが”ガパオ”何て呼ばれるのが多いですが

正式名称は”パッ(炒めると言う意味) ガパオ” 

ご飯を乗せるのは”ラート(乗せる) カーオ(ご飯)” 目玉焼きは”カイダーオ”です。

タイではお好みの肉(鶏、豚、牛)やシーフード等を炒めます。ご飯は入るかい〜? 目玉焼き乗せてね!

とかカスタマイズします。タイでは豚、鶏がポピュラーです。

食堂のは”パッ ガパオ ムゥ ラート カーオ カイダーオ”となります。


私もタイに行った時はカレーよりも良く食べますね〜。複数の惣菜が有るカオゲーン屋さんだと

パッ ガパオとカレーも付けて欲張ります。(全部で3,4種類のおかずで食べますね。)

この料理はここからは”ガパオ”と呼ばせていただきます。

この日本人に大人気の”ガパオ” ”ピビンパ”みたいにグチャグチャに混ぜる人も多いのですが

”混ぜたら危険”

食堂のオススメな食べ方は”目玉焼きを崩すように、カレー的に肉をライス方向に掬って食べてください。”

何故か?と言うと白身をカリカリに仕上げた目玉焼きなのでグチャグチャに混ぜるとカリカリの食感が失われてしまいます

又、香り豊かな”ジャスミンライス”なので混ぜずに食べますと風味がたっぷりお楽しみいただけます。

食べる時は箸ではなく、スプーンの方がいいです。(フォークも使うとタイ気分

又、どなたにも楽しんで頂けるように辛さは少し抑えめにして有ります。 

以前の店舗ではタイのローカルなエリアでのお店的な辛さで提供していましたが、食べれない方が多かった為からです。

それでは”現地の味ではない””日本風にアレンジしている”と思われる方もいらっしゃると思いますが

そもそもタイ料理はとても自由な注文や食べ方があります。

”もっと辛くしてね〜””唐辛子は5本ね〜” ”辛くしないでね〜”や

この出てきたガパオに塩分、辛味が欲しい何て思った時はテーブルに有る唐辛子入りのナンプラーを

使うのが”タイスタイル”です。


しかし、タイでも外国人が良く来るお店は辛くない所もかなり多いですね。

バンコク辺りのイサーン系(辛い料理が多いタイ東北部の料理)食堂なんかでも殆ど辛くないお店も有るんですね。

辛さには個人差が有るので本当に美味しいのはその人に合った辛さレベルが出来ればいいのですが.........

ディナーの場合は出来るだけ辛さのご要望は承っていますのでお気軽にどうぞ

食堂のタイ料理は殆どの調味料、ハーブはタイからの物を使用しています。

食堂のタイ料理はタイ各地で食べ歩いて覚えたものや”トンブリーのある、おばちゃんの食堂”で勉強させて頂きました。

食堂にいらした時は ”ガパオ”を是非お試し下さい






 
Posted at 03:46 / 商品紹介 / この記事のURL
コメント(2)
P R

| 前へ
 
Powered by yaplog!