冬ソナ

2004年07月14日(水) 2時04分
ユジン強烈ですね。
チュンサンが事故った時のチェリンに対するセリフが、、、、
でもまあ本音だろうけど

結局サンヒョク、チェリンは泣く事になる。
本当にこれだけ4者4様の心情がわかりやすいドラマも私の中では珍しい。

チェリンの気持ちは他人事ではない。「わたしもチュンサンが初恋だったのよ。」と
いいだす。やり切れませんな。
俺も好きになった人ができて、相手には別の運命の相手いて、その為、
急に別れを告げられるとつらいな。

それにしてもサンヒョク。ミニョンがチュンサンであることを隠していた後悔の念が
あるとはいえ、チュンサンのもとにいったユジンを気遣い、元気付けたり、差し入れを
もってきたりと見事なものだと思う。
このドラマはチュンサン/ミニョンがヒーローでユジンがヒロインでサンヒョクは
2人の運命に引きずりまわされた単なる引き立て役に過ぎないのかもしれないが、
恋愛下手な男としては、共感させられる点が多い。

冬ソナ 第13話 「追憶」

2004年07月05日(月) 0時34分
見終わった感想を2つ述べる。

1つは、約束事を反故にするユジンが凄い。このあたりは女の身勝手さ、都合のよさ、
にあきれる。非常にむかつく。いいかげんにして欲しい。
サンヒョクがさまざまな手段を用いてユジンを思っているのにそうなの?
ミニョンに対しても引導を渡した後だろ?ふざけんなよ!!てめえがアメリカ行きを
決断させたんじゃねーかと。

2つは、一方でユジンとしては、
まだユジンの初恋を大切にしている気持ちの整理がつかない。
またミニョンに引かれた気持ちも大切にしている。
だから、そのときの気持ちや、継続している気持ちを優先して、
ミニョンに会いにホテルに行く。

個人的に、私は発言を撤回するようなことは余り好かない。
もし発言したら、意に添わなくてもその発言に沿うように、後からがんばる事もある。
このドラマにおいては、
ユジンのそのときそのときの自らの気持ちに対する誠実さが描かれている
一方で、口にしたことを守ろうとするまじめさも、見られるために女性といえど
共感してしまう。応援してしまうところがあるのだ。

好きにしてください。心残りなんだろ。
約束より、気持ちを優先させてください。しきたり、親、慣習、友人を裏切る姿は
痛快でもあるのかもしれないから。


とりあえず、人の気持ち、表情がわかりやすいこのドラマはこころ打つ。
ほかにもいろいろ印象を残りやすくしている。
このレベルが続くと、
早くも今年の最もよかったことは冬ソナを見た事になりそう。

冬ソナ

2004年06月27日(日) 9時35分
冬ソナ

12話 10年前の真実
ミニョンがジュンサンであることに気づき、記憶を取り戻そうと苦悩していました。
ユジン 思い出の場所でミニョンと出会い、すいこまれそう。よかったね。
サンヒョク どう頑張っても、ユジンに初恋&ミニョン以上のときめきをあたえられそうにない。


このドラマ。
今回は少女漫画風すぎたので、ちょっとつまらなかった。
イライラ感、むかつくほどの優柔不断さ、昇華しきれない感じ、ストレスをためさせる一方で希望、期待をまだ持たせるところは本当に凄い。はーあ。

冬ソナ

2004年06月20日(日) 10時40分
冬ソナみる。11話 偽り
なぜ、サンヒョクとユジンのよりが戻ってるの?
と疑問に感じつつ、見る。ミニョンがふられた側なのか、、、、
結局のところ、婚約しているという現実には抗えなかったのだろうか、
結婚一ヶ月前ということだし。

ミニョンが出生に疑問を持つ、またユジンをあきらめきれない。
そのようすを酒場でみたチェリンが、ユジンにあきらめさせるように協力を求める。
ユジン、チェリンの手前、顔には出せないが好かれてうれしいであろう。かつ苦しい。
そしてミニョンにポラリスのネックレスを返す。(わざわざ返しに行くんだよな。)
こわれた信号機の前で別れる。(帰りが一緒なのは双方に未練があるからか?)

サンヒョクにどこいってたのと問われるが、答えられない。
(こういうものは、ひっそりとしまうものなのでしょうな。ここで答えられる女はいないだろ。)
迷ったまま手はつなぐ。新たなペンダントを受け取る

ユジンがサンヒョクに決意を固めかけたところで、
サンヒョクがわざわざユジンとミニョンを合わせて、気持ちにけじめをつけさせようとする。
(ぶち切れる気持ちはわかる。ユジンに対して一人置いてけぼりはひどいのではと考えていたが、これはこれで正解かとも思う。)
こういった心情を吐かずに一緒になってもうまくいかないのでは、
それに、一人置いてけぼりにされたのにもかかわらずユジンはミニョンには会いに行かない。


しかしここで、タイミングの天才、ミニョンが現れるのか。あーあ。そんなあほな。
2004年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rohiasdf
読者になる
Yapme!一覧
読者になる