初T-BOLAN

June 16 [Sun], 2019, 13:29
見てきました。

T-BOLAN 30th Anniversary LIVE Tour「the Best」〜励〜


の最終日@昭和女子大学 人見記念講堂


シングルしか知らない私でもベスト選曲だったので楽しめました。


お誘い頂いた友人は、プレミアムチケットを購入してましたので、一緒にリハから見学出来ました!






写メ撮れるサービス振りには脱帽です。


では、ツアーファイナルだったのでセットリストを



T-BOLAN 30th Anniversary LIVE Tour「the Best」〜励〜
@昭和女子大学 人見記念講堂
わがままに抱き合えたなら
Bye For Now
京恋唄(新曲)
LOVE
悪魔の魅力
Only Lonely Crazy Heart
じれったい愛
Hold On My Beat
マリア 〜acoustic version〜
あこがれていた大人になりたくて
愛のために 愛の中で
Happiness
刹那さを消せやしない
SHAKE IT
傷だらけを抱きしめて
My Life is My Way


アンコール #1:
Re:I
離したくはない


アンコール #2:
いじけた視線を語るより光をみたい




Happinessからはベースの上野さんが参加。
サポートミュージシャンの黒夢ベース、人時さんとのダブルベース。上野さんは指弾きの4弦ベース、人時さんは5弦ベースをダウンピックで操る!
全くタイプの違うベーシストな印象。
それ以降は上野さんもピックで演奏している曲も多々。


ピックと言えば、ギターの五味さんが、観客席の車椅子の方の前まで来て演奏し、ピックを投げていました。でその後、ピックの無い五味さんは、親指でストロークしながら、演奏しながらも、自分のマイクの位置まで戻りピックを手にする。
素晴らしかったなー。


後驚いたのはヴォーカルの森友さん、イヤーモニター付けてない!ステージは勿論、客席通路でもハープを演奏していたのに。
スタイル的にも90年代のロックボーカリスト。本当に90年代に戻った気分。当時からのファンが求めていた形が、T-BOLANには、まだまだ健在との印象。
こういう、ファンが求めるイメージを保ってくれるのは、嬉しいと個人的には思います。


そして、アンコールの「離したくない」は会場の誰もが待ち望んだ一曲ではないかな。


素晴らしいコンサートでした。
坪倉さんのコーラスも良かった。
そしてドラムの青木さん。打ち込みの音に合わせての演奏はプロですね。ドンカマを聞いてない様に見えたんですが。
Bye for now のオケヒットのシーケンスからの生演奏は、鳥肌モンだった!


B’zのaloneのイントロを思わせるアレンジ、明石昌夫さん編曲がやっぱ好きだわ。


90年代のビーイング系が好きな人は楽しめたコンサートでした。







Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:Rock hand
  • 性別:男性
  • 誕生日:8月24日
  • 血液型:O型
読者になる
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
熹与詩天七
» New Era バックトゥザフューチャーコラボキャップ (2019年04月20日)
熹与詩天七
» New Era バックトゥザフューチャーコラボキャップ (2019年04月18日)
Rock hand
»  (2018年08月28日)
夏恋
»  (2018年08月27日)
Rock hand
» 疲れたー (2017年11月05日)
ゆり♪
» 疲れたー (2017年11月04日)
Rock hand
» 生誕祭 (2017年08月12日)
denou
» 生誕祭 (2017年08月12日)
Yapme!一覧
読者になる