9/6 UNISONIC with GOTTHARD@SHIBUYA-AX

October 01 [Mon], 2012, 19:03
先週6日はUNISONICとGOTTHARDのライヴ参戦の為、渋谷AXに行きました。
先ず最初に登場したのは、GOTTHARD。
2年前に前Vo、STEVELEEを事故で失うというメール ユニオンアース 出会い系悲劇に見舞われた彼等。
昨年秋に新VoにNICMADERの加入、そして今年6月には新作FIREBIRTHを発表し、復活を遂げた彼等。
果たしてそのライヴは如何なるものなのか誰もが注目していたことだろう。
結果から言わせてもらうなら、そのライヴはとても良いものであったと思う。
NICの歌声はCDと同じく、STEVEを彷彿させる部分があり、そこに自分のオリジナリティを加えつつ、過去の曲を台なしにすることはなかった。
勿ASTEVEと比べたら、劣る部分もあるだろうし、パフォーマンスの面でも、まだまだな部分はあったと思う。
しかし、これらはこれからの経験や積み重ねで、良くなっていくのではないかなと。
NICの新たな血が、このバンドを更なる前進へ向かうことになるであろうと、心から信じています。
01DreamOn02GoneTooFar03Starlight04TopOfTheWorld05RememberItsMe06SisterMoon07Fight08Hush09OneLifeOneSoul10TheStorysOver11MountainMama12RightOn13LiftUUp14AnytimeAnywhereStarlight。
そして、次はUNISONIC。
ドイツのメタルシーンの猛者が集まって結成されたバンドだけあって、ライヴの内容は文句なしだった。
個人的にはやはりMICHEALKISKEの歌声。
これに尽きるんじゃないかと。
初めてHELLOWEENのCDで聴いた、あの時と何ら色褪せることがなく、逆にその時以上の艶と張りのある歌声に痺れてしまった。
そして、HELLOWEEN時代の盟友、KAIHANSENとの共演。
KAIはGAMMARAYでは、Voは勿Aバンドの創設者としての重圧があり、大変だったりするのだが、UNISONICでは一メンバーということで、伸び伸びとしたプレイが印象的だった。
KISKEともよく絡んでいたっけ笑。
そして、MANDYMEYERのギタープレイにも驚いた。
個人的にはASIAのイメージが強いものだからね苦笑。
いやはや、恐れ入りました苦笑。
KISKEが居るので、HELLOWEENの曲も3曲演奏。
個人的にはIMALIVEは燃えた笑。
01Unisonic02NeverTooLate03KingForADay04IveTried05MySanctuary06ImAliveHELLOWEENcover07NoOneEverSeesMe08StarRider09GuitarSolokaiHansenMandyMeyer10SoulsAlive11WeRise12NeverChangeMeEncore13FutureWorldHELLOWEENcover14IWantOutHELLOWEENcoverUNISONIC。
WantOut。
2組共に最高のライヴでした。
翌日行けなかったのが残念だが、満足でした。
参戦された皆さん、お疲れ様でした
  • URL:https://yaplog.jp/rnhhupqnhn/archive/5
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rnhhupqnhn
読者になる
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/rnhhupqnhn/index1_0.rdf