« エムスリー、iPadを全国300施設の医療機関へ無償貸し出し | Main | 【ニールセン博士のAlertbox】iPadのユーザビリティ:ユーザーテストからの最初の所見(Vol.2) »
卓上時計感覚、3面液晶デジタルフォトフレーム / 2010年06月16日(水)
 フォースメディアは6月15日、液晶パネルを3つ配置したデジタルフォトフレーム「JF-DPF315」を同日より販売開始すると発表した。「J-Force」のブランドにて大手量販店などで販売され、価格はオープン。実売想定価格は5980円。

【拡大画像や他の画像】

 1.5型の液晶パネルを3つ横に並べて配置しており、それぞれに写真はもちろん、カレンダーや時計を表示可能で、写真/写真/写真やカレンダー/写真/時計など、表示パターンは7通りから選択できる。写真はパソコン上で専用アプリケーションで加工してUSBにて転送する。本体には約110枚の写真を保存できる。

 設定はバックライトつきのタッチセンサーで行うためボディには凹凸が少なく、また、高さも15センチに抑えられているため、液晶ディスプレイの下などスペースにもスッキリと収まる。本体内にはバッテリーを搭載しておりバッテリー駆動のみで約4時間の利用が可能。バッテリーはUSBにて充電する。

(デジカメプラス)

【6月15日19時44分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000075-zdn_lp-sci

Posted at 05:20/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/rmajmbxshghpio/archive/654
P R
カテゴリアーカイブ
   
Powered by yaplog!