みゆみゆと大下

September 13 [Tue], 2016, 11:23
わずか2、3年しか乗っていないバイクでも自分のバイクであれば大事に乗ってきたなら愛着が湧くきますよね。それこそ、ピカピカに磨いて、金をかけてドレスアップしていることもあり、査定に出せば、高い値が付くと思うのだが。大事に乗ってきたバイクには、それ以上の価値があると思っているし、このバイクに乗って、あんなところへも行ったなと思い出す。もしも、その大事に乗ってきたバイクを手放す時が来たなら、出来るだけ高い値段で売却したいに決まっている。
そんな場合に大事に乗ってきたバイクを賢く手放す方法がある。まず買取って貰う場合は、パーツごとに査定額は算出されます。例えばホイールであったらホイール単体で、パーツが高級なら、それ相当の値段が付くでしょう。それから、バイクの人気度によっても買取り価格は変わります。人気のたかい自動バイクであれば、買取業者もすぐに転売する事ができるので、だから査定額も高くなるということです。だから、買取で大事に乗ってきたバイクを手放そうと思うなら、年式が比較的新しく人気のあるバイクの場合は高額になり易いと言われています。
一方下取に出す場合、買取よりも査定額が低いと一般的に思われていますが、そのような事はありません。「こちらで新しいバイクを買って貰えるなら高く下取りしますよ」という意図があるので、例え、買取業者があまり買いたがらないバイクだとしても、高値で買取ってくれることもあります。まずは、どちらが大事に乗ってきたバイクを売却する場合にお得なのか判断して下さいね。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルト
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/rlianfc2o6nwab/index1_0.rdf