賃貸のアパート、傷んだ時の修繕は

2012年10月19日(金) 10時23分
私は結婚してからずっと賃貸のアパート暮らしです。


もうかれこれ25年になります。


現在のアパートは居住年数14年。


もともと築年数も古いアパートでしたのでこれだけ長く住んでいると更に老朽化が進んだり、
あちここち痛みが目立つようになってきました。


賃貸で不便なのは自分たちの好きなようにリフォームできないこと。


持ち家なら痛んでもすぐに補修ができますし、
リフォームも可能です。


もっとも費用がかかることを考えれば賃貸のほうがお得なのでしょうか?
我が家はこのアパートで最古参ということもあり、
主人は気付いたとはすぐに大家さんに依頼しています。


ドアのノブが回りにくくなったとか、
シャワーが水漏れするとか、
はては畳が傷んでいるとから変えて欲しいとまで言い出す始末。


ドアノブや水漏れくらいなら大家さんが自ら修理してくれたり、
業者を呼んでくれますが、
畳替えとなるとことは大きくなりますのでちょっと待って欲しい、
といわれました。


私としては「長く住んでいればある程度畳も傷むし、
別に支障はないのだから替えてもらう必要はないのでは」と思ったので、
主人と大家さんにはそのことを話しました。


そのかわり、
「これだけ長く住んでいるのだから退室することがあれば修繕の費用はかからないだろう」と考えています。


他の部屋は比較的入れ替わりが多く、
そのたびリフォームされて羨ましいのですが、
それはそれ、仕方のないことです。


費用がかからないと考えれば気が納まるいうものです。




  • URL:https://yaplog.jp/rkygz/archive/8
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。