かいたいによせて

2005年08月03日(水) 23時38分
  

山の芝生を全部下ろして戦車の周りに植えました。
戦車と芝 クレーンと芝 戦車とクレーンと芝

クレーンかっこいいぞ

すべての芝を下ろす前に、もういちど仰向けに寝ました。
長時間寝たらあの形だと喉が痛くなり過ぎる。もっとおしりんとこに体重掛かるようにしたら快適だろう。 あと回る、というか揺れるという機能はあったがいいね。「歩きながら」というコンセプトから少し外れるけども、動きと目線という点では違いないし、体感、視覚がその方が魅力的だと感じました。

きょーうはそらはうすあおーくてくうきちゅうのすいぶんはおおく、みどりが、みどりのものが「じぶんでもなんでこんなんかわからないっす」ていうくらいもくもくと生気をだし、ひととまちはかすんでいましたね。

解体はいつも淋しい。

ジャムになった!

2005年07月08日(金) 0時06分
ハァーードな一日でした。

昼前、急に作ることになった作品を、1からではなく改訂版なのですが、午後7時半に設置完了するまで。
こういうことって日常的にやってる人もいるのかもしれないけれど私は初めてやりました…
できはするのね…

なんやらえらい正論ぽいものががんがん来て、私は容量オーバーでちっとも理解してなかったよ。ただ意地と、あの作品は私にやっぱり大切だからやったんですよ

「どうなの?!」って言われて、それを自分の胴体の中の作品の場所にぶつけて、反射で、「それは違う」「それはアリだ」って。
これこないだもやってた。今作ってる作品の形を決める時。「これこれこうだからこうなるんだ」って全部理屈で説明できなくてもいいじゃあないかとは思うのだけど、「どう!?」って投げられるまで自分で作品のその側面をちっとも認知してないのは、ちょともう子どもっぽすぎるんだろう。

あと沢山の情報が入って来て、今はまだひとつひとつに感想も持ってないよ。

絵画北棟エントランス、「中家篤志展」で今日(8日5時まで)一日だけ展示しています。
この展示私がが告知していいもんなのか?

ムジカルバトン!

2005年07月04日(月) 1時57分
お林檎大好きオベチアキことオベちゃんからバトンがやってきました。
●今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量●
 コンピュータのことは何も知りません…
●今聞いてる曲●
 デズニ− ラブ&バラード を、ナナコさんがかけてるよ。
●最後に買ったCD●
 Polaris presents continuity #5 & #6
●よく聞く、または特別な思い入れのある5曲●
Polaris 「星と願うなら」
 ほんとにおもいいれ、ですね。めぐる映像が決まっている。思い出すことも決まっている。音がまたたくよう。ポラリスのうたはみんなそうだけども、イヤホンおしつけて、大音量で聴きたい。いつ聴いても 朝でも なんだか泣きたくなる。

RUE DES PLAISIRS 「C'etait 'ecrit」
 映画「歓楽通り」のサントラ。元歌はモ−リス・シュバリエで1935頃のだって。日本語で「手のひらに書いてあったから」 この映画の音楽はみんな好きです。40年代の歌ってかわいい。映画も、お伽話で、レティシア・カスタが綺麗で、おっぱいおっきくて、青いドレスで 大好き。

Fishmans「my life」
 Fishmansを必死で好きになろうとしてたとき、無理無理いっぱい聴いたのですが、なんとなくリピートリピートしたくなるのはこれ。前奏とかかわいいくて、結構元気の出る曲じゃあないかなあ〜 くちずさんじゃうのはナイトクルージングと♪バナナ、メローン〜 

くるり「ばらの花」
くるりって、聴くと、私はいやな気持ちがかならずちょっとするのですが(怒られそう?)歌詞がちょっと意地悪くて、でもなんでこんなにくり返して聴いているのかな あと、「ランチ」と「ワ−ルズエンドスーパーノバ」と「birthday」、よく聴きます。すきなんですねきっと。

kazumasa hashimoto 「echomoo」
春になって雪のしたからぷちんぷちん豆の芽がでてくるイメージ。こないだミクシのレビューに書こうと思ったら無かったのでここで〜。

2つめ以降より遥かにポラリス聴いてますよきっと!

では回します〜
イオちゃん、luneちゃん、オエちゃん、ムチムチムッティ、もりさんみっちゃん もうやってたらゴメンよ〜
■今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量■ 今聞いている曲■ 最後に買ったCD■ よく聞く、または特別な思い入れのある5曲 ◆最後に、5人に廻す
んだって。字数たりんわー

Hat

2005年03月30日(水) 22時53分
思い付いて、急に、白金台のミナペルホネンへ行ってみました。
初めて行ってみました。

本当に思い付きだったので、「庭園美の後らへん… 」としか位置が判ってなかったのですが、これまた思い付きで入った曲り角で上手いこと看板を見つけられて、道を知っている人のよに再短距離でいけました。(やっぱり 私の勘はたまにあてになるんじゃないい〜?)
足で上がる3階のお店は、木できっちりとしていながら、夢の中のようにするためにはしっこから崩してありました。< 風船のパン(魔女の宅急便の…)のような明かりや嬉しい詩やおおきな笑った顔なんかで
お洋服、および布は…ずっと紙でみていたをふっとばす衝撃がありました。高級な布だと知っていたから重たいんだと知らないうちに思い込んでたら、みんなびっくり軽かった!
ふわーとしてハンガーにすうっとひっかかってました。
そして紙面ではわからなかった これは安っぽい表現だと思いますが 手の迫力といいましょうか、ひかえめなのにうむをいわさぬそんざいかん。
古典美術館にいるような気持ちになってしまいました。これはちがうんだろうけど つい…
ワンピース すてき スカート すてき 子供服 すてき お帽子 すてき
布見本帳みたいのがありましてね、立って見ていたら、こんななにも買わないジーパンの小娘におねいさんたらどうぞ座ってごゆっくりなんて言うもんだから、本当に座ってじっっくり見させて頂きました。
"wave"と"turip"という生地に感動しました。どうやって作っているのかしら?糸を一本一本巻き付けているの? まさか  でも 
かわいらしさ で言ったら同じくらい私は夢中になれるものは結構あるのです。そいでも今日やっと散々聞いてた『ミナペルホネンの物作り』っていうものを手にとって これはこれだけだすごいよ 知ってしまいました。あわよくば…なんて電車の中で考えて、本当、欲しかった、黄色のお魚のブローチ…
しかしこれは借金(奨学金)で買っては駄目だと思ってやはり手が出ませんでした。
今私は自分で稼いだお金なんて一銭も持っていないのです。
自分のお金が出来たら買いにいきます。

おとなのこ

2005年03月15日(火) 22時50分
おとなになるはすばらしいことですね。
音楽も文章もげいじつも絵も、おとなになるほど解り良く面白いものがでてきます。
おとなになったら頭は柔らかく、気持ちに対して体も頭もどんどん素直になっていきます。
体格の成長という仕事をだいたい終えて余裕がでてくるからでしょうかね?
とても楽で気持ちいいです。
と 今は思います。
(続きはまた思い出したら)

えびすのぶんかちょう

2005年03月05日(土) 23時33分
文化庁メディア芸術祭にいってきました。

展覧会のつもりでしたがまぎれもなく祭でした。
恵比寿駅の黄色い垂れ幕を見てさーっとテンションがあがり、
global bearingでその倍くらいぴゅーと上がり、
そわそわ一人で時間潰してその後真ん前でみたmind gameで振り切って映画なのに拍手しそうになって、 あー体いっぱい 満腹 満胸 満体

global bearing中って、夜から描いていた絵が明け方になって、目じゃなくて手で、爪の先が鉛筆で、頭が寝ていてぎんぎんで、ああ!きもちいい!! ていう時です。そこへ一瞬でいくのです。

きょーはもういちんちみたされみだされた。10代最後の日としてかなり悪くなかったと思う。〆

素材と籍、きみの席

2004年12月20日(月) 23時08分
学外展の第一回(わたしにとって)話し合いをして来ました。
廃校になった小学校でやるんですよ すてきでしょう?ものがものだけに何か空間を活かして小さいお客さんにちやほやしてもらえる風にできないかしら 視察日も決まったので悪巧みせねば!季節労働です

その後の、お隣のクラスの講評会でなんと糸電話作品があったのです!
糸電話の、糸を弦にしてかき鳴らす…わたしの糸電話が島国の糸電話ならあっちは大陸の糸電話でした。なんとなくですけども
そういう楽器自体はすでにあったものらしく 知らなかった。
こんなのみたい。おおきい!
講評会のは小型版みたいでしたが、暗いホールでしゃっと伸びた糸を、抱えるように演奏していたのはすごくかっこよかったです。
わたしの糸電話と、主旨というか用途というかは全く違えど、糸電話奥が深いかもしれませぬ。
外に出るとぽっかりと月、白い息。体を動かす制作を始めてから、秋見失っていた体のベースリズムがちょっと鳴っている気がする。なるべく長く放したくないしっかりしっぽを掴んでおかなきゃ…

ところで使用済み糸電話捨てられず、こつこつ持って帰ってます。
前期の電話ボックスサイズの箱は展示終わったとたん待ってましたと解体して取り付かれたよに外に出したのに。(彫刻科でなんらかの役に立ったはず)
多分わたしは糸だの紙だの布だのが好きなんです。
おお、お前が好きよと言える素材が傍らにいることはうれしい。
そしてそれに多く、または小さく振られ作品の形が決まっていくこともあるのです。

そして素材と同じように、自分が籍を置くところも作品の形に関わってくるのでしょうか?と私と友達は考えます。
答えはそう、です。そしてそれは勿論わるい事でないと私は思うよう。そうだー何で悪いと思ったんだっけ?ええと忘れちゃった。
とにかく、どこへ行っても自分は自分にしかならないし、自分で作ったものはどうあがいても自分の匂いが付いてる!というのがいま12月20日日付け変わりそう時点でのヤマネの意見です。
前期の日記と全く同じように長くなっていくこのブログも、そういうことです。

こしな.

2004年12月15日(水) 0時14分
--「嫌」と「神さま…」。

「嫌」っていう言葉はうむをいわさぬ言葉ですごく好きです。
すごく理路整然としたことも「嫌」でぷつん切れてしまう。本当にそこで物事が留まるかっていうとそうでもないんだけど、空気はぷつんと針で刺したような穴空いてると思うなあ。
 フィールドワークのまとめで作る物の最初に高村光太郎さんの「人に」っていう詩を入れようと思ってるんですが、それの初めの言葉が 嫌なんです っていうのです。エゴと、息の止まるぎりぎり、が嘆息と一緒に出る言葉という気がします、「嫌」。
 おなじ言葉に、「神さま…」っていうのもあるかと。「神さま…!」
 発する人の眉根が見えます。エゴと、苦痛のいじらしいそれでいて踏んずけたい言葉です。

  
--正月のはな

 お正月に何の花を飾るのがいいか考えます。
 うちの部屋は女のこども部屋なので、チュウリップの開いたのか、しゃっとした水仙か、白いラナンキュラスか、黄色いちいさいバラ。千両や南天は玄関はいいけど他にはしゃきっとしすぎる。居間は赤とか黄色の原色の花に松葉を混ぜこぜたやつだ。
 
--ラムちゃん

家に帰ると、ナナコさんの買って来た文庫の「うる星やつら」がありました。
 よびこうの映像科のときせんせいに、「高橋留美子みたいな作家になってください。」って言われて、小学校の時児童館でらんま1/2読んだきりだったから、ポロリもあるよ的な意味かと思って「?」と思っていたのですが、いや〜ありゃあ褒め言葉だったんですね。せんせいラムちゃんが好きみたいだった。
 わたしは響子さんがすき。

-----------------------------
今日もまた来年の話をしました。
友達は決めたみたいです。私はまた揺れます。
今書いてる話を映像化してみたいし、今やってるようなものをもっとどおんと作ってもみたい。今年は反則ばっかりしてしまった気もするので腰落ち着けた研究(冷静でかっこいいやつ)もしてみたい。そすると全部ばらばらだ!
とにかく明日はプレゼンなのでスカートを持って行くこと。
2005年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
やまね
20さい3月6日うまれ東京都出身、在住
大きさ155センチ
最新コメント
アイコン画像cheap jerseys
» たいぷばt (2011年05月27日)
アイコン画像vibram five fingers
» たいぷばt (2011年05月24日)
アイコン画像Christian Louboutin
» たいぷばt (2011年04月08日)
アイコン画像china wholesalers
» たいぷばt (2011年04月01日)
アイコン画像christian louboutin shoes outlet
» たいぷばt (2011年02月21日)
アイコン画像shoes outlet
» たいぷばt (2011年02月21日)
アイコン画像LiokoOpili
» いーにーっさー ん。 (2008年10月25日)
アイコン画像コンプ
» たいぷばt (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» たいぷばt (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» たいぷばt (2008年09月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:risukko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる