あ〜、びっくりした

2004年10月31日(日) 1時19分
昨日の夜、久しぶりにリプちんの体重を計ってみるか・・・
と思い立ち、抱っこして体重計に。
リプちんを降ろして、再び私だけ体重計に。

「え?( ̄ω ̄;)エッ・・・
リプちん、また太ってる?」

私の計算では6キロ・・・
1キロも増えてる!やばいよ!!ひえー!(◎0◎)

10回ぐらい計算しなおして、やっと増えてない事が分かった。

めっちゃビックリしたけど、増えてなくて良かった♪

里親募集応援リンク 追加

2004年10月29日(金) 23時34分


里親募集応援リンク、追加です。

見てみてね〜♪とっても可愛い赤ニャンズ



前からリンクさせてもらってる分も、今度エントリーします
  ちょっと待ってねん( ~ё ̄) -☆

獣医さん選び

2004年10月29日(金) 18時00分
獣医さんを選ぶ時に、何を優先させて選んでますか?

私は、親切、丁寧、家から近い・・・だったのですが、
「家から近い」というと、どうしても限られてしまいます。
幸い、我家の周りには沢山の獣医さんがあります。
でも行ってる人の話を聞けない、つまり行ってる知り合いがいない所は
ちょっと足が進みません。

リプリーが最初に行っていた獣医さんは、とにかく家に近い、
流行っているし、病院もキレイ。
ダンナの実家のワンをお預かりしてる時に、散歩がてら連れて行けるので
重宝していた。
でリプリーも、そこに通う事にした。

まずムスメがリプリーを保護してきて、ネットで検索してみれば
「まずは獣医に!」と書いてあった。
電話したが「1ヶ月になるまで何も出来ませんから連れてきてもダメ」って言われた。
その時は「(-ω-)ふーん、そんなもの?」と思っただけだったけれど、
獣医さんを頼れなくて、とても不安だった。
で待望の1ヶ月が経ち検診に連れて行った。
検便を2回して、次はワクチン。

私はニャンコと暮らすのが始めてだったし小さすぎてとても不安だったし、
とにかく分からない事だらけだった。
細かな事まで質問ノートを作って書いて持って行った。

先生の反応は冷たかった。最後には無視されて、
診察室の外に出て行ってしまった。
小児科とかでも、よくあるの、「しょーもないことで来るな!しょーもないこと聞くな!」って先生の態度・・・うーー許さん!

☆ちびちびにゃんリプちん☆

コメントスパム来る

2004年10月28日(木) 19時32分
キタ━((((((((((っ・ω・)っo((・ω・))oc(・ω・c)))))))))))━!!!!
こんな始めたばかりの赤ちゃんのような私のブログに、
コメントスパム来ましたよ〜(≧ヘ≦)ムッスー!

どうもエロいサイトの紹介だったようで(爆)
コメントに別窓オープンのタグを書き込もうとしていたよう・・・
なにすんねん!!(怒)

しかも何を勘違いしたのか、リプちんの「肉球ちゅっちゅ」のエントリーに
そのスパムちゃんは来たのだ。

ヤプログはIPアドレスが分かる仕組みになってます。
こんなことしたら、IP晒しされても文句言えないんだぞ〜!!

ホントにもう、嫌になっちゃうわ、プンスカ、プンスカ←本日はねこじかん、でねのシルビー嬢っぽく言ってみた

ムスメの野望

2004年10月27日(水) 20時37分
ムスメがリプちんを連れて帰ってくる2ヶ月ほど前、
ムスメは朝、学校に行く前に「ちょっと散歩に行ってくる」と言って
家の周りを周っていた。
最初、私は「なんや、おばちゃんみたいな趣味やな、何してんねん」
と思っていた。
が、ムスメは毎日散歩に行く、朝の忙しい時に・・・
ふと、なんか(¬ω¬)アヤスィィィ・・・と思い始め、ムスメを問い詰めた。

「捨て犬とか捨て猫探してるねん。どうしても拾いたいねん」
とムスメは言った。
やっぱり・・・(-ω-;)ウーン

私たちの子供の頃には、段ボールに入ったワンやニャンをよく見かけた。
最近じゃ人目につかないところに置いていくようだが・・・
ウロウロ歩いてるチビワンもよくいたっけ。
ウチもおじいちゃんに着いて来たワンを飼っていたし、ダンナのところも
着いて来たワンやニャンを飼っていた。
それが羨ましくて仕方なかったらしい。

1ヶ月ほど朝の散歩を続けて、止めて1ヶ月、ムスメは王子と運命の出会いをした。
♪ラブ(*-ω-(-ω-*)ラブ♪

そして今、私と野良ニャン達の生活が大変だと言う事を話していて、
「私、大人になったら猫のためにボランティアする!」
おお、頑張れムスメ!!嬉しいコト言ってくれます。(*ω*、)ヾ(・ω・;)ヨシヨシ
その後ムスメは暫し沈黙し考えていた。

「そうや!ひらめいた(*・ω・)σピンポーン
私、お金持ちと結婚したらええんやん。そしたら沢山の猫を保護できる!
一杯の猫と暮らせる!そうやん、私ってあったまいいー」

正真正銘の「あほ」です。ごめんなさい。

ゞ(・ω・。) ォィォィ ムスメよ、地道に頑張れ。

リプちんの血統書

2004年10月26日(火) 19時35分
今日、お友達の猫缶って、おいしいの?のまきぼうさん主催「猫缶協会」から「かわいい」を証明する血統書を頂いた。

           大きい画像はこちら
素敵でしょ?
☆-(ノ。・ω・)八(。・ω・。)八(・ω・。)ノ イエーイ
リプちんが、可愛い王子サマだって証明されました

ああ、いつ見ても、どこから見ても可愛いリプちん(●´ω`●)ゞエヘヘ

私の「永遠の王子様」なのにゃ

もう知らん(`∩´)ムフ〜

2004年10月26日(火) 19時22分
野菜が、野菜の値段が高すぎるう!!!

この際、もう肉食獣になってやる。

ガルルルルル〜〜〜←ねこじかん、でねのかぴちょくん風に言ってみた

地震

2004年10月25日(月) 19時14分
新潟ですさまじい地震が起こりました。
被害に遭われた方々に心よりのお見舞いを申し上げます。
寒くなったりしませんように・・・
台風が来ませんように・・・

★.。.:*・゜☆.。.:*・゜★☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜★☆.。.:*・゜★.。.:*・゜☆.。.:*・゜★☆.。.:*・゜

9年前の阪神大震災、私は震度5強のところにいました。
ムスメを妊娠していて丁度臨月に入ったところで、
8ヶ月あたりから「安静」を言い渡されていた私は、
ただただ恐くて、ベッドの上で布団にくるまり震えているだけだった。

西宮にある大学に通っていたので、神戸方面の友人がとても多い。
元彼や友人の家が全壊したと聞いた。
とても仲良しの友人の家は、家こそ潰れてしまったりはなかったようだが
前の道が寸断され、ライフラインが切れていた。
すぐに東京から独身の友人が来て、水を背負い歩いて友人の家まで行った。

地震から1週間あたりが過ぎた頃、ダンナや家族の反対を押し切って
私も水や食料を持ち、歩いていくことを決意した。早速水などを用意し、
明日にも出発と言う日に被災している友人から電話があった。

「あんた、来んといてや。来たらあかんで。」
「行くよ、荷物も用意したよ」
「絶対来んな!!来そうな気がした。でも元気に赤ちゃん産んでくれたら
それでええから、絶対来るな。」

被災してるのに、私の体の心配をして、電話をくれた。
何も出来ない自分にナミダがあふれた。


どうか、これ以上被害が大きくなりませんように。

王子のお茶碗、大集合

2004年10月22日(金) 9時38分
またまたお祭り参加です〜♪

fukumanekiさんのところで開催中の「猫茶碗まつり」でーす(o゜▽゜)oやった!!


私が割ってしまったり、捨ててしまったりして、今はこれに落ち着いてます。
黄色の山型がカリカリ用で、王子にはボールみたいになってるのが、
食べやすいみたいです。

水入れはホントはポプリとか飾っておくものなのですが、
特に巨大コップみたいな形の方は王子も気に入ってくれてる模様・・・
他にも洗面所に洗面器も装備!



そして、この木製のトレー!ってお盆ですね(・ω・A;)アセアセ
なんと私の手作り(((( *≧∇)ノノノキャーッ♪
木工教室に通い始めて最初の作品です。

今度は足つきの台を作ろうかしら?と思ってます♪

ハートのタペストリー

2004年10月21日(木) 19時41分
昨日の夜、仕上がりました〜\(@^o^)/ <キャッホー!!



35センチ角ぐらいの大きさでしょうか・・・

今回は、ハートのアップリケが2色をあわせてるので、面倒だった。

しかもバタバタしてて、本当に少しずつ王子に邪魔されながら、
色んな事考えながらチクチクしたので、ズレまくり(゜ーÅ)ホロリ

でも、つい半年前までボタン付けぐらいしか出来なかった私が、
ここまで出来るようになったんです♪ウレシーヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪