茶トラ×白  毛色のお話

2004年11月01日(月) 20時30分
先日エントリーした「獣医さん」の話の続きっていうか、
オマケみたいな話になってしまうのだけど、
この話も、めっさ腹が立つ話だったので、書いちゃいます。

件の獣医さん曰く、
「全身茶トラのニャンは、とっても気性の穏やかな良い子が多い。
と〜っても可愛い性格ですね。
でも、茶トラに白の混じってる子は、気性がとてつもなく荒く、
凶暴で、手が付けれなくなりますよ」

私 「でもリプリーは甘えん坊で、どこに行くのも家中付いて来て
   すぐ膝にも乗ってきますよ」
獣 「それは赤ちゃんだからです。でも犬は噛むと一緒に生活できませんが
   猫は家の中で、ご飯だけあげとけば何とか一緒に生活は出来ますから。
   大変ですね」
私 「・・・・」

言い返しても言い返しても無駄だった。

そして今の獣医さんは、
「リプリーちゃんは、めちゃめちゃ怖がりさんですね〜。
暴れたりせず、いい子ちゃんです」って。

そうでしょそうでしょ?
だってリプちんは、ホントに可愛い子なのヾ(≧д≦)ノうひょひょ
甘えんぼさんで、膝乗り猫で、怖がりで。
典型的な内弁慶で、私にだけ強いの!
少し前までは一人でトイレにも行かなかったぐらいなんだよ〜

ね?可愛いでしょ?

茶トラ×白のニャンちゃんの同居人サマ、
お宅の猫ちゃんも可愛いよね?

それにしても、あの獣医さん、許せんヽ(`⌒´)ノムキ〜

  • URL:https://yaplog.jp/ripleyn/archive/36